こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IHとガスコンロ・エコキュートとガス給湯器どっちが良いですか?

そろそろリフォームの時期に来ていて、オール電化にするかガス併用にするか悩んでいます。

オール電化は導入コストがガスより高いが、ガスの基本料金がいらない
 ・ランニングコストは安くつく
 ・オール電化割引が適用される
 ・IHは電磁波の影響が心配
 ・エコキュートはお湯が切れるとなかなか沸かない

ガスにすると導入コストは比較的安くつくが月々のランニングコストがかかる。
 ・年を取ってきてガスだと火事が心配

電気ガス併用されている方、オール電化の方のご意見をお聞かせ下さい。

投稿日時 - 2006-06-15 06:30:37

QNo.2216524

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 すみません、ガスしか使っていないのですが…。

 電気を大量に消費するオール電化は、原発依存を高めてしまいますし、将来、水素と酸素を化合させて電気を発明するクリーンな発電システムが採られたときは、ガス管のガスから水素を取り出すorガス管で水素を輸送するようになるようです。調理時間・費用もガスの方が短い・安い場合があります。それと、電磁波がもとで健康を壊し、治療費がかかったりしたら、それこそ高くつくので、私はガスがお勧めですね~。

 また消防署のIHを使った調理の実験で発火したり、電磁調理器による火災も起きているようです。

 少し話がずれますが、大体の家電や高圧送電線からは、1秒間に50回または60回振動する(1秒間に50回、または60回+と-が入れ替わって変動する)「低周波」の電磁波が出ています。この低周波に曝され続けていると、子供の白血病や脳腫瘍の発症率が4ミリガウス(ミリガウスは磁場の単位)で高くなることが、日本を含めた色々な国で報告されています。4ミリガウスとは蛍光灯の下でも測定できるほどの磁場です。

 エライ機関が有害だと認めていないではないか、という方もいますが、過去の環境・健康問題を見れば分かるように、きちんと認められた頃には、取り返しのつかないことになるでしょう。欧米などは予防原則をとって、例えばイギリスなどは、高圧送電線付近に新規に住宅を建てないようにという草案を纏めているようです。

 低周波の電磁波は、原爆から出たγ(ガンマ)線やレントゲンのX線などの電磁波のように、生体を透過する際に、原子の周りの電子を剥がす「電離作用」はないのですが、細胞分裂をする際に照射すると、細胞が揺さぶられ、DNA内の塩基がとんでもない所にくっついてしまうようです。そのために、細胞分裂の盛んな子供が影響を受けやすいようです。また、ガン細胞に1日低周波を照射すると、ガンの増殖スピードが最大24倍になるという報告もあります。

 家電はコンセント抜かない限り電磁波が出ますし、オール電化だと、多分コンセントを入れっぱなし状態のような感じではないのかなあ、と思います。
 
 またIHヒーターは調理中は距離が取れませんし、普通の家電よりケタ違いに強い電磁波を出すので心配です。電磁調理器が作る変動磁場が体内に入って誘導電流を作り出し、体内に熱を発生させます。人は1度体温が違うだけで体調が悪くなったりしますし、男女の産み分けにも拘わってくるといわれます。
 電磁波の被曝量は、大体「発生源からの距離×浴びる時間×電磁波の強さ」で決まります。

 因みに電磁波は「第二のアスベスト」とも言われていますが、「最後の公害」とも言われています。これで公害がなくなるという意味ではなく、これで人類が滅びるという意味の最後です。

 味に関しては、電気プレートなどを使って調理したものより、火を使ったものの方が美味しく感じました。ご飯も電気釜で炊くより鍋の方が美味しかったです(^^)

投稿日時 - 2006-06-16 18:15:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

最近新築を機会にオール電化にしました。
いろいろと理由はあるのですが、女房がオール電化(IH調理器)に憧れていたこと、買った土地が都市ガスでなかったこと。
夜間割引などが適用できることなどです。

我が家はエコキュートではなく普通の電気温水器です、しかもセミオート、追い焚きできません。
フルオート(追い焚きできる)も考えたのですが、ちょっと予算的に無駄なような気がして。
エコキュートはランニングコストはかなり安いらしい(3分の1と聞きました)のですが、機器が高すぎるのとまだまだ新しい商品でこなれていないような気がしてやめました。
追い焚きがない分、高温指し湯で温度を上げるのですが、思ったほど不便ではありません。
なるべく全員が続けて入浴する、などの工夫は必要ですが。

IH調理器、他の方が回答されていましたが、調理中の暑さが断然違います。
これはガスだとそれだけ無駄なエネルギーが他に放出されているということですよね。
エネルギー効率は断然IHのほうがいいのではないでしょうか。
ガスのように思いっきりなべを振ってチャーハンなどは作れませんが、便利さからいっても、ガスに劣るとは思えません。

電磁波については「第二のアスベスト」なんていわれていますが、現時点では私にもわかりません。
でも、携帯電話、パソコン、TV。全部電磁波出してますよ。
IH調理器がそれらに比べて明らかに体に害があるほど出しているのかどうかわかりませんが、これほど普及しているのですから考えてもしょうがないと思っています。
(だからこそ第二のアスベストといわれるのかも?)

ランニングコストについてはなんともいえませんが、(そんなに大きな差は無いような気が私はします)使い勝手はオール電化、いいですよ。

投稿日時 - 2006-06-15 12:39:38

ANo.3

ガスといっても都市ガスとプロパンガスでは約
3倍の差がありますから、プロパンならオール
電化のが絶対に安いですよ。

都市ガスならガスのが安いです。

でもオール電化ってするのは単に料金だけじゃ
ないんですよ。はっきりいってエコキュート高
いです、IHクッキングヒータも高いです。
俺はオール電化に憧れてそれに決めました。
料金などは全然考えもしませんでした。

本気で料金だけで比較するなら絶対に都市ガス
のが安いです。

投稿日時 - 2006-06-15 11:13:29

ANo.2

私もオール電化にして3年になります。

我が家はエコキュートではなく、普通の電気温水器なのでエコキュートのことはわかりませんが、追い炊き機能が付いていると思います。ある程度の水量になったら自動で追い炊きするので、お湯を切らしたことはありません。逆にお湯が切れると念頭におき、シャワーなどのお湯の節約に気を付けています。
エコキュートのコストはさらに低いそうです。
NO.1の方もおっしゃっていましたが、IHは調理器具の底が汚れません。夏場のコンロ前の暑さからも開放されています。

我が家は深夜割引を利用しているので、夜11時に洗濯をし、朝8時までには掃除や朝食を済ませています。
ただし、ご家族の方が節電に協力的でなければ、オール電化にしても意味がないと思いますが。

投稿日時 - 2006-06-15 09:51:47

ANo.1

昨年オール電化にしました。
〉オール電化は導入コストがガスより高いが、ガスの基本料金がいらない
 ・ランニングコストは安くつく
      そのとおりです、3人家族ですが月平均6000円安くなりました。
 ・オール電化割引が適用される
       5%の割引これもバカになりません。
 ・IHは電磁波の影響が心配
       100時間以上連続使用した場合通常ありえない。
 ・エコキュートはお湯が切れるとなかなか沸かない
        今までお湯切れになったことは無い。垂れ流しなどをしないでまめにしめるようになりました                          (水道代もかなり安くなりました今まで無駄に使っていたのがわかります)
 ・年を取ってきてガスだと火事が心配
   そのとおりだと思います。

一番主婦にとってありがたいのは、当然ですがIHはススがないので調理器具が新品のように輝いています
火力もガスに劣ることはありません。

電気の使用も朝10:00までに掃除・洗濯等を済ませれば問題ありません。朝が早い方であれば朝食の準備を7:00済ませれば深夜料金、炊飯器も出来上がりを7:00にセットすればさらに節約できますよ。洗濯も騒音に問題が無ければタイマーを利用すると良いと思います。なにしろ深夜料金は夏季料金では昼間の5分の1ですから利用しだいではさらに節約できると思いまし、時間の使い方もうまくなったような気がしています。

投稿日時 - 2006-06-15 07:30:32

あなたにオススメの質問