こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株券の所在が解らず困っています。

数年前に無くなった父の名義宛で毎年2銘柄の株主総会や、配当の通知が来ています。
家に株券はありませんし、当時どこの証券会社を利用していたかも解りませんし、証券会社からの連絡もありません。
ただ、ひとつ気になるのが、父が生前、もう株は持っていないと言っていたことです。
その後来た通知に関しても何かの間違いだろうといって本人も無視していました。
私もそのままにしていたのですが、こう何年も届いているという事は、
どこかに父名義の株があるということでしょうか?
このような状況で私はどのような対処をしたら良いのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-06-16 16:08:23

QNo.2219432

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ほふり制度に移行していますので、少なくなってますが、いまだに自宅で株券を保管している人もいます。

その中には名義書換を忘れていたり、しようと思ってしてなかったり、意図的にしない人もいます。また、名義書換せず株券があるが故人になっていて家族はわからないという場合も。

どれかはわかりませんが、お父様が売って手元にないというのですから、新所有者は何らかの事情で名義書換をずっとせずにいるのでしょう。

こういった場合、手元に株券がないはずのお父様が株主名簿の最後に載っていますので書類が来てしまいます。

株券の喪失、無効の届けを名義書換の信託銀行から手続きしてある一定期間(官報に一年程記載)します。
この間に本当の所有者が異議申し立てしなければ再発行してくれます。
但し、お父様は既に故人になっているので相続した人全員の同意と戸籍謄本などの書類等が必要でしょう。日数もかかります。
信託銀行に確認したほうが正確です。

投稿日時 - 2006-06-16 21:06:59

お礼

有難うございました。
信託銀行に確認して見ます。

投稿日時 - 2006-06-18 09:58:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

基本的に、証券会社からは何も連絡無いものです。

上場企業なら、後1-2年後(正確な日付は忘れました)に株券廃止されて登録名義人の所有に強制的に変更されますから、もし、持ち主が別なら相手が手続きすると思います。
しなかったら、名実共に父のものになるので相続の手続きして名義変更すれば良いでしょう。

直接、会社へ問い合わせしても良いと思いますよ。

投稿日時 - 2006-06-16 16:31:51

お礼

有難うございました。

投稿日時 - 2006-06-18 09:54:23

ANo.2

参考URLの回答2に書いてあるとおりです。

株を売っても、買った人が名義書換をしなければ、配当などは売った方に送り続けられます。

いらないなら、封筒に記載がある信託銀行証券代行部に申し出たら良いと思います。

状況から言って、いまだに所有された状態ではないと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2219333

投稿日時 - 2006-06-16 16:22:16

お礼

有難うございました。
本人が無いと言っていたのだから名義書換が出来ていない可能性が高いですね。
ただ、2銘柄もあるので何か他に理由があるのかも・・・という思いもあります。
信託銀行証券代行部に問い合わせて見ます。

投稿日時 - 2006-06-18 09:53:08

ANo.1

配当の書類等に、手続きを代行している信託銀行名が書かれていますので、そちらへ、電話して事情を話して下さい。
時間と、書類をそろえる手間は掛かると思いますが、株券の再発行はしてくれると思います。

投稿日時 - 2006-06-16 16:21:01

お礼

有難うございました。
問い合わせしてみます。

投稿日時 - 2006-06-18 09:43:49

あなたにオススメの質問