こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

教員の方教えてください。なぜ小学校(中学・高校)を志願されましたか

教員を目指している30歳女性です。

免許は中学・高校の英語1種をもっています。

現在、海外で日系の小学生と高校生を教えていて、授業はもちろんお遊戯会などの準備に携わるうちに小学生がとてもかわいいと感じるようになり、小学校の先生もいいなと思うようになりました。新たに免許をとらなくてはならないので、それを行動に移すかどうか迷っています。

しかし、上司からは、あなたは子供に手取り足取り教えるよりも、教材研究が好きなようなので、高校の先生のほうが向いているのではないかしら、と言われました。 今は担当の授業コマ数は小・高同じなのですが、小学生にほとんどの神経を集中させていて、親とのやりとりや学級運営、お遊戯など様々なことに追われるうちに、疲れた顔が見えていたのもそうアドバイスされた原因かもしれません。

一方、高校生を教えていると、彼らの知的好奇心にうれしくなり、次の授業内容を考えるのが楽しく、のめりこんでいる自分がいます。ただ、いろいろな難しさも感じます。 

小・中・高どちらを対象に教えるのが自分に向いているのか、悩んでいます。
私は教員を始めて経験したのが海外でしたので、日本での状況はまた違うとも思います。

こんな状態でまだまだ教員としての深さを知っておりませんが、教員の方に教えていただきです。 なぜ小学生(中学・高校)を教える対象として選んだか、そしてめいめい必要な適性とはどんなことでしょうか。

投稿日時 - 2006-06-16 16:51:22

QNo.2219507

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

いま大学の教員をしている者です(教育系)。最初は小学校教員志望、のち中学志望、卒業時は高校志望、結局大学院をへて今日に至りました。

小学校は、「こども」という生き物を相手にする感じですね。この生き物はピュアで、素直で、わがままで、意地悪で、要するに千変万化。いちばん「教育」の効果が出やすいと思います。仕事は、質問者さんも書かれているように何でも屋さん的な面も大きいので大変。でも自分の仕事の意味や価値を実感する瞬間も多く、幸せな経験をすることも多い。

中学校は、授業と部活と生活指導。心と心の触れあいが教師としての幸福をもたらしてくれることも多々ありますが、心身ともに変化の大きい生徒たちを前にして、自分の意に染まぬ厳しい指導が求められることも多いと思います。塾などで勉強するからといって学校でだらける生徒もいるし、何もしないで何もわからない、という生徒もいる。私の実感では、中学教員を志望する学生の最大の動機は部活を指導したいということです (^o^)

高校は、一般化できません。制服が違えば住んでいる世界が違う、と言いますが、勉強ができて生活上の問題など何もない高校と、勉強とはまるで縁がなくて、、という高校と、全然違います。公立高校に勤務する場合、当然ですがあちこちへ異動します。ある学校で人気者だった先生が、他校へ行くと役立たずの嫌われ者になり自信を喪失、なんてことはよくあります。高校志望者は、部活志向とその科目が好きだっていうのと、半々くらいでしょうか。私立校出身者には、母校に勤めたいっていうのもよくあります(現実には難しいですが)。

あとは蛇足です。現在の質問者さんの目の前にいる生徒さんたちは、たぶん上流ないしアッパーミドル・クラスの人たちでしょう。親についても子についても、一般に日本の公立の学校でその環境は望めないと思います。一番近いのは、都市部の私立の中高がくっついたタイプの、わりと出来のいい学校のように思われます。日本で教職を志望されるのであれば、そんな点も考慮されてはいかがでしょう? あまり参考になっていませんね... ごめんなさい m(__)m

投稿日時 - 2006-06-17 08:24:12

お礼

回答、ありがとうございます。 これまでいろいろ悩んできたことに対して、参考になることが満載のアドバイスをいただき、ありがたく思っております。小学校からすべての年齢層を見てこられたご経験のある方は、なかなかいらっしゃいませんね。

なるほど、中学校を志望するのは、部活指導ができるからという理由も多いのですね。 私も、教科だけでなく、部活の顧問として運動部を指導したいとは少なからず思っていました。 

鋭いご指摘、まさにそのとおりです。私が現在教えているのは、暮らしに余裕のある、教育熱心なご家庭の子供が少なくありません。 クラスに一人か二人は、問題行動が見られますが、ほとんどの子が前向きで学ぶ意欲に富んでいます。
私も公立で教育を受けた経験がなく、もし公立に勤めることになるのなら、いろいろな子供を理解できる度量を、備えることができるだろうか・・正直、悩んでおります。回答者様のアドバイス、鋭いなぁと・・私学を中心に就職活動したほうが自分にあっているのかもしれないとも思うことができました。

アドバイスに、心から感謝いたします。 

投稿日時 - 2006-06-17 16:13:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問