こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

株価上昇

自社の株式価格が上昇すると企業側にはどんなメリットがあるのでしょうか。

株式を発行した時点で企業は資金を調達しているわけで株価が上がってもあまりメリットがないように感じるのですが。

買収防衛、株主対策などしか思いうかばないのですが株式を発行した企業の直接のメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-17 21:45:19

QNo.2221921

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

もし、その会社がストックオプションを発行していたら、従業員はそれを行使することで利益を受けることができます。

 あとは精神面でしょうか? 株価が低迷している会社はなんとなくさえないらしいです。それに比べて株価が上昇している会社は社会的にも信用され、好業績と信頼がバックにあるので明るい雰囲気だと聞いたことがあります。このことに対する情報源を忘れてしまいましたが。。。

 好業績でも株価が低迷している企業は「何かあるの?」と胡散臭く思われたりするみたいです。それと、合併するときは時価総額の低いほうが不利になります。後は、新株の発行も不利になります。特に、社債とか、株価の低い会社の社債を買いたいと思うかですよね。。。。

 株価=企業の通信簿みたいな側面がありますから。やはり、評価の低い会社の社債はパスするので、いろいろ不利があるのではないかと思います。

 あまりよく知らないので、知っていることだけ書いておきます。

投稿日時 - 2006-06-17 22:22:08

ANo.1

このサイトのFAQのトップ10に入る内容ですね。過去に私も3回くらい回答しました。過去を調べられるといいですよ。

(株価上昇メリット)
1.資金調達
・・・上場する時だけでなく上場後も「増資」などという形で企業は資金調達する場合があります。そのときに株価が高ければ少ない株数で必要な額をまかなうことが出来ます。
(発行株数が増えると株主価値の希薄化に即つながりますので増資は好ましくないですが、株価が高い時期にやればまだ、ましですね。)

2.企業の社会的信用度の向上
・・・株価は売上げや利益などにある程度リンクして変動しますので株価が上昇しているということは企業が社会から期待され、その信用度が向上していると考えることも出来ます。(仕手株のような例外はありますが・・・)
ビジネスがやりやすくなる一面もあります。

他にもあると思いますが、とりあえず

投稿日時 - 2006-06-17 22:15:39

あなたにオススメの質問