こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国人が転職する時は入管へ届け出さなければいけない?

就労ビザが半年以上残ってて転職した場合、
転職先などを入管に知らせなければいけない。
転職先或いは本人の資格が満たない場合、在留資格取り消す事もある。

と聞きました。
入国管理局のHPを見ましたがこれに関する情報はありませんでした。
具体的な書類・手続きなどお詳しい方がいらっしゃいましたら
ぜひご教授ください。

投稿日時 - 2006-06-20 14:43:11

QNo.2227251

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>就労ビザが半年以上残ってて転職した場合、
>転職先などを入管に知らせなければいけない。

「就労可能な在留資格(就労に制限の無い在留資格を有する者を除く)を有する者が、転職する場合、転職先、就業業務内容を、住居を管轄する地方入管に事前に相談することが強く推奨される」が正しい解釈になります。
在留期限については、特に議論される内容ではありません。2年残っていようが、3日の残りだろうが同じです。また入管への通知は義務ではありません。

>転職先或いは本人の資格が満たない場合、在留資格取り消す事もある。

ありえます。人文知識・国際系の在留資格で、料理人をしていたり、道路掘削をして生計を立てているようでは、在留資格に矛盾が生じます。料理人として技能の在留資格を取得した者が、コンピュータシステムの設計を業としていても同じことです。

「事前に相談する」ことには、申請書や手続きはありません。相談の結果、
・会社の存在を証明する書類
・内定通知書
・雇用契約書
・従事する業務の内容を説明したもの
等を要求されることはあります。

転職した結果、在留資格に矛盾が生じれば、在留資格の伸長時に認められないことはあります。矛盾が生じているかどうかは自己判断すれば、自己責任となるでしょう。また、矛盾が生じている状態で摘発を受ければ、資格外就労になり、違反審査を受けることになるでしょう。違反審査から至る最終的かつ最悪な結果は、退去強制です。

投稿日時 - 2006-06-21 10:49:58

お礼

大変分かり易い説明で助かりました!
ありがとうございます!

投稿日時 - 2006-06-22 17:01:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは・

外国人が転職する時は入管へ届け出さなければいけない?

出入国管理各種手続

http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/t_main.html#taikyo

投稿日時 - 2006-06-22 14:10:09

お礼

ありがとうございます!
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2006-06-22 16:59:10

ANo.1

転職する時は入管へ届け出さなくてもいいです。ただ、次回ビザ更新時に、ならかの資料(転職先に関する資料)を求められるかもれしない。

投稿日時 - 2006-06-20 15:17:40

お礼

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-06-22 17:03:23

あなたにオススメの質問