こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PCスピーカーについて

 パソコンで音楽を聴きたいのですがピアノのCDとかを少しでも良い音で聴けたらと思うのですがピアノの音の場合高音のイメージがあるのですが高音の良いPC用のスピーカーはありますでしょうか?
 今のところBOSEのCompanion3かharman/kardonのSoundSticks II で考えているのですがCompanion3は低音がとくに良いみたいなのですが高音はどうなのかと思ってしまいます。
 音の事はよく分かってないのですがピアノの音は、はたして高音が良いスピーカーで聴くのがいいのかというのもよく分かって無いのですがどうなのでしょうか、それに高音が良いスピーカーってあまり聞いた事がないように思うのですがあるのでしょうか。
 田舎なので実際にスピーカーの音を聞ける店がないので情報などで決めようかと思っているのですが予算的には5万円以下で考えています、アパート住まいなので音量はあまり上げれませんので大きな音は別に出せなくてもいいと考えているのですが何かピアノとかクラシックを聴くのに良さそうなPCスピーカーがあれば教えてください。

投稿日時 - 2006-06-20 17:46:23

QNo.2227578

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

文字だけで説明するのは困難なので詳しい説明は省略しますが、楽器の「音程としての高音域」と「オーディオ用語としての高音」とは、意味合いが異なります。

また、楽器の音(その楽器固有の音色)を決めるのは倍音ですが、それゆえ倍音の出方が正しくないと正しい楽器の音に聞こえなくなります。つまり、いくら(オーディオ用語としての)高音がキレイなスピーカーでも、低音や中音がぐちゃぐちゃでは意味がなく、その逆もまた然りです。
たとえば、シンバルとハイハット、バイオリンとビオラ、フルートとピッコロ、オーボエとコールアングレ(イングリッシュホルン)など、楽器の音自体が似ている場合は、それぞれの音の区別がつかなくなってしまうことがあります。

したがって、「高音が良いスピーカー」がピアノの音(に限らず、音色の違いを意識して音作りがされているすべての音)を再生するのに適しているのではなく、「倍音が適切に再現できるスピーカー」でなければなりません。

なお、ピアノの最低音はコントラバスのそれよりさらに低く、この帯域を十分な音量で再生できるスピーカーは、そうとう大型のものに限られます。
ただし、ミッシングファンダメンタルという現象があって、倍音が適切に聞こえていれば、本来は聞こえていないはずの基音が聞こえるという現象が起こります(脳が補完する)。したがって、低音を適切に再生する(ように聞こえさせる)ためにも、高音だけに注目するのではなく、全体として良いものを選ぶ必要があります。

その前提で、BOSE の製品は、概して音をデフォルメする(特徴を少し強調する)きらいがあるように思いますが、サイズ的なことや使い勝手の良さ(適当に放り出しておいてもそこそこの音がする)を考えれば、十分に使う価値のある製品を作っているように思います(好き嫌いは別として)。
また、音響工学や音響心理学についても積極的に研究しているメーカーとして有名で、実際には聞こえないはずの音をミッシングファンダメンタルの応用で聞かせるということもしている、と噂には聞きます。

harman/kardon の SoundSticks II ですが、店頭で聴く限り、アコースティック楽器の音を適切に再生できているとは思えません。電子楽器の音にしても、単に鳴ればいいというレベルの音だと思います。

音量はとれませんし、低音ももちろん弱いですが、安くて、そこそこ雰囲気があり、広がり感の良いスピーカーとしては、SONY の SRS-Z1 をお勧めします。数10cmの距離で聴く分には、意外と低音も充実しています。

ほかにも、悪くないアクティブスピーカーはありますが、5万円の予算が用意できるのであれば、そこそこの USB オーディオインターフェース( I/F )と、単品の小型コンポの方が良いかもしれません。
スピーカーも、ペア2万円もあれば、そこいらのミニコンポのスピーカーやPC用スピーカーとは比べ物にならないほど良いものが手に入りますし、アンプの方も比較的安価で入手可能なものがあります。

たとえば、Windows をお使いであれば、USB オーディオ I/F 兼アンプということで、
http://www.e-onkyo.com/goods/detail.asp?cgds_id=MA%2D700US&ictg_no=33
このような製品もあります。

楽器の音は再現するのが難しい(というか現実的にはほぼ不可能)ですが、だからこそ、音の特定の部分だけ良くても意味はありませんので、注意が必要だと思います。

投稿日時 - 2006-06-21 00:09:29

お礼

色々詳しいご説明ありがとうございます。
PCからより良い音を出すのはUSB オーディオインターフェースの方がいいでしょうか。
USB オーディオインターフェースを付けると普通のコンポやPC用でないスピーカーが接続ができて、そこからパソコンの音を出せるということなのでしょうか、その場合サウンドカードは別に必要無くなるのでしょうか。
サウンドカードもまた別にあった方がいいのでしょうか、一応オンボードでサウンド機能はあるのですが。

投稿日時 - 2006-06-21 08:08:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

No.3, 5 です。

MA-700U と組み合わせるスピーカーについてですが、メーカーとしては MS-700 を想定しているようです(参考 URL )。このスピーカーの音は聴いたことがありませんので、どんな音がするのかは分かりかねます。

ただし、MA-700U 自体は 4 - 16 ohm のスピーカーをサポートしているようですから、現在家庭用として売られているスピーカーであれば、ほぼすべての製品が接続できます。
私自身、MA-700U の音を聴いたことはないので、どの程度のスピーカーならマッチするのか分かりかねる部分はありますが、あまり欲張らずに、コンパクトで素直な音のするスピーカーの方が良さそうな気はします(あくまでも勘ですが...)。

もちろん、家庭用のスピーカーでも倍音の出方などは1つ1つ異なりますが、いわゆる PC 用アクティブスピーカーの多くと比べれば「普通の音」であることが多いですので( BOSE、ONKYO、Roland、EDIROL、Yamaha などの PC 用スピーカーなどは、けっこう普通の音ですが)、あとは好みの問題といっても良いかもしれません。

参考URL:http://www.e-onkyo.com/goods/category.asp?ictg_no=33

投稿日時 - 2006-06-22 17:12:44

お礼

ありがとうございます、参考になります。

投稿日時 - 2006-06-23 05:46:00

ANo.5

No.3 です。

>>PCからより良い音を出すのはUSB オーディオインターフェースの方がいいでしょうか。//

何と比べるかによりますが、パソコンのヘッドフォン出力などからアクティブスピーカーに繋ぐよりは、USB オーディオ I/F 経由でアクティブスピーカーに繋ぐ方が有利と言えます。
PCI サウンドカードなどと比較すると、製品によりけりという感じでしょう。

>>USB オーディオインターフェースを付けると普通のコンポやPC用でないスピーカーが接続ができて、そこからパソコンの音を出せるということなのでしょうか、//

そういうことです。一般的な USB オーディオ I/F は、USB 経由で音声信号をとり出し、ラインレベルのアナログ信号に変換する役割をします。したがって、アンプを内蔵しないスピーカーに直接接続することはできず、アンプが必要です。もしくは、アクティブスピーカーを接続します。
先の回答で引用した、ONKYO の MA-700U などは、上記の機能(アナログ信号に変換する)と、アンプの機能を一体化した製品です。この場合、アンプを内蔵しないスピーカーを接続することができます。

>>その場合サウンドカードは別に必要無くなるのでしょうか。
サウンドカードもまた別にあった方がいいのでしょうか、一応オンボードでサウンド機能はあるのですが。//

パソコンの中では、音声信号はデジタル形式で取り扱われます。したがって、人間が聞き取れるかたちにする(デジタル・アナログ変換:D/A 変換)ための機能が必要です。その機能が、マザーボードのチップセットに含まれる場合を「オンボード」といいます。
サウンドカードというのは、一般的に、PCIドーターカード や PC カードの形で、オンボードのサウンド機能の変わりに D/A 変換するものを指します。前者はデスクトップ型、後者はノート型のパソコンで採用されることが多い仕様ですが、機種によっては省略されたりします。
オンボードに比べてこれらの方が良いというのは、機能としては同じであっても、「とりあえず音が出ていればいい」というレベルではなく、オーディオ用として満足いく音質を目指して作られている分、より良い音が期待できるからです。実際、高価な PCI サウンドカードでは、10万円を超えるようなカードも存在します。

したがって、PCI カードや PC カードによるサウンド機能を用いるのであれば、USB オーディオ I/F は通常必要ありません。もちろん併用しても構いません。

いずれの方が音が良いかはケースバイケースとしかいえません。PCI カードや PC カードは、基本的にパソコンの筐体内に装着するものですから、CPU や PSU(電源部)から飛来するノイズの影響をモロに受けます。
逆に、USB は音声信号だけでなくキーボードやマウス、カードリーダー、スキャナ、プリンタ、外付けドライブなど、さまざまな機器の信号が行き来しており、それをコントロールするのは CPU ですから、それらのノイズの影響を受ける可能性もあります。

ほかにも、Firewire(IEEE1394)を使ったオーディオ I/F があり、これは専用コントローラーによって制御されるのでキーボード等の信号と混じることがなく、CPU が直接管理するわけではないのでこれからのノイズも防ぐことができます。また、USB に比較してはるかに高速で安定したバスですから、USB オーディオ I/F より多くの情報をやり取りすることができ、より高い音質を目指すことも可能です。(とはいえ、音源が CD であればその恩恵は受けられませんが。)

蛇足ですが、アクティブスピーカーといってもさまざまあって、いわゆる PC スピーカー程度のものから、レコーディングスタジオなどで用いられる数万円~数10万円のアクティブスピーカーも存在します。前者の方は、それこそ音が鳴っているだけという程度の製品からそこそこ凝った製品まで、後者の方はアマチュアバンドが家でレコーディングする程度のものから放送局仕様のものまで、といった感じです。いずれにせよ、後者の製品はホームリスニング用としては面白みのない音ですが、ものとしては確かです。

まとめると、
1. パソコンから音声信号をとり出す方法としては、主に以下の4とおりがある。
 (1) オンボードサウンド(内蔵)
 (2) PCI カード、PC カード等(内蔵)
 (3) USB オーディオインターフェース(外付)
 (4) Firewire オーディオインターフェース(外付)
2. オーディオ I/F の仕事は、デジタル信号をアナログ信号に変換することで、スピーカーを直接駆動できるのはごく一部の製品に限られる。
3. どの方法がベストかは、目的や条件(パソコンの種類や拡張性など)によってケースバイケース。またノイズの問題も一概には言えない。
4. アンプ内蔵型でないスピーカーを使うときは、オーディオ I/F( 1 の4つのいずれか)のほかにアンプが必要になる。
ということになります。

オーディオ I/F の中では、手軽さ・価格・音質・汎用性のバランスが良いのは (3)、こだわり派の人は (2) もしくは (4) という感じでしょうか。

投稿日時 - 2006-06-21 20:56:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
色々あるのですね少し迷っているんですがMA-700Uと組合わせるとしたらスピーカーはどんな製品がいいでしょうか?度々申しわけありません。

投稿日時 - 2006-06-22 09:45:00

ANo.4

オンボードのサウンド機能と、私含め皆さんが紹介しているものとは別物と考えた方がいいです。
内蔵形のサウンドボードは取り付けに手間がかかるのと、最近の薄型PCはノートPCには接続出来ないので、汎用的に使うならばUSB接続の方をおすすめします。USB接続の方がノイズが乗らないと言われていますし。

これらを接続すると最初からついていたサウンド機能は不要になります。
スピーカーについてはアンプつきのスピーカーが必要です。

投稿日時 - 2006-06-21 09:32:14

お礼

わかりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-06-21 10:05:03

ANo.2

前の回答にもありますように、音源によってもだいぶ変わります。
サウンドカードをUSBでパソコンの外に出すことは、たとえ安物でも効果が高いと思います。

PC用スピーカー(アンプ内臓スピーカー)としてはGX-70AX
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/wavio/BA6ECE00537E4BC54925690A001A21FC?OpenDocument
が最高峰だと思います。
昔からあるモデルで値段も手ごろです。
視聴するのが早いですが、買って損はしないと思います。
かなり完成度が高いロングセラーです。

それ以上を求めるならPC用スピーカーは卒業になるかと思います。
私はお手ごろアンプと自作バックロードホーンの構成です。
ジャズに最適な、クリアな音色です。

投稿日時 - 2006-06-20 21:28:11

お礼

ありがとうございます。
サウンドカードをPCIに差すよりUSBでパソコンの外に出すほうがいいのでしょうか。
パソコン自体のサウンド音もよくしたい場合はサウンドカードも差して、そのうえでUSBでパソコンの外に出すタイプの物を選べばいいでしょうか。

投稿日時 - 2006-06-21 07:30:31

ANo.1

PCの場合はスピーカーも大事ですが、音を作り出すところ(音源)も大事です。
たとえばONKYOのこんなの
http://www.jp.onkyo.com/wavio/seu55gx/index.htm
http://www.jp.onkyo.com/wavio/150pci/index.htm
はどうでしょうか?

私は150-PCIをつかっていますが、ショボイスピーカーでも見違えるような良い音になります。
これにBOSEのスピーカーをつなげば最強でしょうが、お金もかかりますね。
たとえば同じONKYOでこんなスピーカー
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/wavio/A733D4906AFF991E49256DF90003D728?OpenDocument
にすれば、予算内にはおさまると思います。

クラシックを聴くスピーカーなんてこだわったらキリが無いので、ある程度の妥協は必要です。

投稿日時 - 2006-06-20 17:53:50

お礼

スピーカーの他にも買ったほうがよさそうなものがあるのですね、とりあえず150-PCIなどのカードも購入しようと思います。 
参考になります、ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-06-20 18:12:26

あなたにオススメの質問