こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

直接原価計算で算出される営業利益について

直接原価計算で算出される営業利益のことを一言で○○利益と言ったりはしないのでしょうか。
社内資料を作成しているのですが、全部原価計算で算出される営業利益と区別するために、いちいち「直接原価計算による営業利益」と表現しなければなりません。

単に「営業利益」と言ってしまうと、従来より社内でなじみの深い全部原価計算による営業利益と混同してしまう人が出てきてしまいます。
むしろ、あまりなじみのない言葉で直接原価計算による営業利益を○○利益と定義(宣言)してしまえば、そのような混同を防げるのではないかと考えています。

社内用に使うものですから、勝手に「経営利益」とか「事業利益」とか命名すればよいのですが、すでにこれら利益は別の意味で社内用語になってしまっています。

何か適当な言葉がありましたらご教示ください。

投稿日時 - 2006-06-21 16:05:51

QNo.2229441

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「直接利益」って言葉はどうですか。安易ですかね!?
直接原価計算で算出されている営業利益っていうものが、御社の場合どういうものを指すのかわかりませんが、一般的な限界利益(=売上高-変動費)のことではないのですよね、おそらく。
当社でも御社と同じように社内用語を使用しており、「直接利益」もそのうちのひとつです。他には「貢献利益」、「組織利益」などの言葉も使っています。よければ参考にしてください。

投稿日時 - 2006-06-22 14:59:42

お礼

ご回答有難うございました。
ご推察のとおり、命名したい利益は(限界利益-固定費)です。言葉足らずで申し訳ございませんでした。
実はその後私も、「直接利益」を上司に進言したのですが「イメージと違う」(?)という理由で却下されました。
「貢献利益」は人によっては限界利益と異語同義で使われている上に、弊社では過去に別の意味で使用されていました。
何か書物等で命名しているものがあれば、それを盾に進言しようかと思っておりました。

今のところしっくりとくるものは見つかっていませんが、変にもっともらしい言葉をつけるとイメージと違う云々言われるのなら、いっそのこと例えば「☆利益☆」のような突拍子もない命名にしようかと思ったりもしています。

取り急ぎ、お礼申し上げます。

投稿日時 - 2006-06-22 15:55:53

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問