こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

まったくの初心者がギターを始めるなら・・・

今まで楽器にはピアノしか触った事がないのですが、アコースティックギターのコンサートで感銘を受けて、ギターを弾いてみたいと思いました。
ギターについてはまったくの素人なのですが、
色々と質問させてください。
癒し系のイージーリスニングに出てくるギターサウンドは「アコースティックギター」というジャンルでいいのでしょうか?
他にもクラシックギター、エレキギター、カッタウェイギターなどありますが。
またそのアコースティックギターで評判のいいブランド、初心者に向いているであろう製品、練習法等ありましたら、教えていただけたらありがたいです。

投稿日時 - 2006-06-22 22:40:10

QNo.2232313

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

イージーリスニングに出てくるギターサウンドについては、どのギターにカテゴライズされるかはなんとも言えないと思います。 アコースティックギターを使っていることもあるでしょうし、エレキギターを使っていることもあるでしょう。

ギターの種類については、アンプを使うことを前提に作られているかどうかで、アンプを使うエレキギターと、アンプを必要としないアコースティックギターの二つの種類に分けることができます。
また、アコースティックギターについては、張る弦の種類によってクラシックギターと、金属の弦を張るギターの二種類に大きく分けられ、金属の弦を張るギターの中にフォークギターなどが含まれます。 単にアコースティックギターといった場合、狭義の意味では金属弦のフォークギター類を指すこともありますが、広義ではクラシックギターなども含めての総称になります。
一般的なイメージとしてはアコースティックギターはたおやかな音で、エレキギターは過激な音と言う印象で語られることも多いとは思いますが、エレキギターでも柔らかい音を出すことは可能です。 そういう意味では、エレキギターがイージーリスニング系の音楽においても使われる可能性はあるでしょう。
なお、カッタウェイギターという単語を挙げられていますが、これについてはギターの形状を表現したものと思われます。 ギターのネックとボディの接合部分付近で、ネックのハイポジションの操作性を向上するために、ネック脇のボディの一部を切り欠く(cut away)ことがあります。 この切り欠きのことをカッタウェイといい、そうした作りを持つギターのことをそう称しているのでしょう。 これについては、ギターのカテゴリとはいえないように思います。 これは、クラシックギターではまず見受けられませんが、フォークギターやエレキギターでは結構頻繁に見かけられる形状・加工です。


さて、冒頭から盛大に脱線しましたが、アコースティックギターの演奏に魅せられて自分でも弾いてみたいと思われたのであれば、アコースティックギターに手を出してみるのが良いと思います。 フォークギターでもクラシックギターでも、好みの音が出るものを選ぶので良いのではないかとも思います。 抽象的ですが、フォークギターは金属質な響きのある明るい音、クラシックギターは丸く柔らかい感触の音になる傾向がありますね。
ただ、フォークギターとクラシックギターとでは少々取り回しの面で違いがあるでしょう。 そういう意味では、ある程度はやりたい音楽の内容と突き合わせてどちらのギターが良いのかを選択する必要もあるかとは思います。 そのコンサートで使われていたギターの種類を参考にするなども良いかも知れませんね。

ギターに関しては、特にどのモデルが初心者向け、上級者向けと分けて見ることも難しいと思います。 そういう意味では、どのようなモデルを選んだとしても、その選択で何かしらの不利を被るということを危惧することはないでしょう。 使ってみたいと思えるようなモデルを選ぶことをお勧めします。
ただ、楽器を買うときには、それなりの出費を見込んだほうが良いでしょう。 少なくともギター本体のみで3万以上は出すつもりで見積もることをお勧めします。

練習方法などについては、やりたい音楽などによってもアプローチの仕方は変わってくると思うので、どういった音楽をやりたいのかに合わせて練習のアプローチを考えるのが良いと思います。 独学でやっていくのであれば、教則本などで自分がやりたいと思っていることを解説しているものを参考にするのが良いでしょう。 習うのであれば、やはり興味のあるジャンルの演奏を指導してくれるところに通うのが適切です。 いずれにしても、とりあえずはギターのことについて少し情報を仕入れてみることをお勧めしたいところです。 最近では教則本の類も豊富に揃っていますし、ゆったりと一人で楽しむようなソロギタースタイルの演奏のための本やムックなども多く出ていますので、そうした物に立ち読みだけでも目を通してみるのも良いと思いますよ。 そうして情報を蓄積してから、練習の方針などを組み立てていくのが良いように思います。
敢えて挙げるなら、ギターを始めたばかりの頃については、コードをきれいに鳴らす練習から始めるのが良いと思います。 コードフォームを作るのは、案外慣れない動きを伴うので、初歩の練習としては良いでしょう。

だいぶ抽象的で迂遠な話ばかりになったような気がしますが、いくらかでも参考になれば。 長々と乱文を失礼しました。

投稿日時 - 2006-06-23 02:01:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

あなたの弾きたいのは、どんな感じの曲でしょうか?
ジャンルについてですが、平たく言うと
押尾コータロー、デパペペならアコースティックギター
渡辺香津美、村治香織ならクラッシクギター
って感じかな…(大雑把で申し訳ない^^;)
お勧めのギターですが「アコースティックギターのコンサートで感銘を受けて」と書いてあるので、アコースティックギターでいいのかな?
マーチンのLXM、いいですよ。
マーチン社(評判のいいブランド…っていうか大御所)の廉価版ギターといったとこでしょうか。
2年前に中古で購入しましたが(3万円位だったかな・・・)
ネックが細く、弦高も低いので弾きやすいギターだと思います。

投稿日時 - 2006-06-25 04:59:03

お礼

皆様、丁寧にご回答していただきありがとうございます。
その中だと渡辺香津美氏に近いかな?
熟考させていただきます。

投稿日時 - 2006-07-08 03:51:08

ANo.4

アコースティックギターとは、アンプにつながない生音のギターです。

大きく分けて、フォークギターとガットギターの2つあります。

違いとしては
・フォークギターの弦は金属。
・ガットギターの弦はナイロン。
という感じです。

そしてガットギターの中でも、クラシックギターとフラメンコギターに別れます。

それぞれの特徴を言えば、
クラシックは音が柔らかい、
フラメンコは音が硬いと言った感じです。

アコースティックギターは値段がピンキリということもあり、お手ごろな価格帯でお勧めと言いますと、
個人的な意見も入ってしまいますけど、
フォークギターならモーリスがお勧めです。

値段もお手ごろですし、質がそれなりに良いですね。

クラシックギターに関してはAriaのJoseAntonioなんか良いかと思います。お値段も6万円くらいですのでお手ごろではないでしょうか?

参考URL:http://www.ariaguitars.com/jp/02prod/04antonio/index.html

投稿日時 - 2006-06-23 13:08:13

ANo.2

癒し系のイージーリスニングに出てくるギターサウンド

「アーチスト」がわからないと、わかりにくいと思います。たぶん
せめて、1人でもいいので・・・

投稿日時 - 2006-06-23 01:40:04

ANo.1

こんにちは。すでにピアノのメソッドを履修されているのでしたら、クラシックギターをお勧めします。地味ですが、愛好者の層が広く、グローバルで、時空に左右されません。個人で行っているギター教室は初心者にうってつけであろうと思います。すでに楽器経験をお持ちならすぐに上達すると思いますよ。発表会、コンクールといろいろ楽しみがあります。ギターの世界をご堪能ください!
お勧めブランド:松岡 6万円程度
ショップ:現代ギター(要町)、アンダンテ(神保町)

投稿日時 - 2006-06-23 01:04:20

あなたにオススメの質問