こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

仲介手数料の支払いについて

新築住宅を購入することを目的に自宅を売却します。自宅の売却は仲介業者にお願いして買主が見つかり、間もなく売買契約を交わして手付金を貰い受けます。そしてその手付金をそのまま今度は新築住宅の手付金に充てる予定で、仲介業者に支払う手数料は全額残代金受取時にしてもらいました。そこで質問なのですが、もしも買主都合で解約になったら、買主が手付放棄になり、私も新築を手付放棄しなければなりません(売却代金で新築を購入するので)。その場合でも売主は仲介手数料を支払わないといけないみたいなのですが、とすると売主は仲介手数料を丸損することになるのでしょうか?それとも回避する方法はありますか?
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-06-23 13:40:11

QNo.2233271

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

約定によりますので、まずは契約書をよく確認してください。


>その手付金をそのまま今度は新築住宅の手付金に充てる予定で、仲介業者に支払う手数料は全額残代金受取時にしてもらいました。


この仲介業者に払う手数料というのは、売却物件の手数料ですか?新築物件の手数料ですか?


>買主都合で解約になったら、買主が手付放棄になり、私も新築を手付放棄しなければなりません(売却代金で新築を購入するので)。その場合でも売主は仲介手数料を支払わないといけない

通常、手付金を設定して売主が預かり、ある期間を過ぎると違約金発生の設定をしているはずです。
(契約書を確認ください)
基本的に手付け放棄でも違約金発生でも、金銭の移動が行われるわけですから、仲介手数料の発生があります。
その際、例えば買主都合でしたら売主が仲介手数料分を丸損しないように、仲介手数料を上回る手付金の設定をしているのが普通です。
逆に売主都合でしたら買主が損をしないように、手付けの倍返しとなります。

ご質問の場合、買主都合で手付け放棄であれば、手付金が仲介手数料より高い金額であれば、そこからあなたは仲介手数料を払えばよいのであって、丸損にはなりません。
それによって新築の購入物件の解約の手数料まで発生するとしても、それはあなたの都合なので仕方がないでしょう。
そもそも預かった手付金を新規購入物件の手付けに充てるのが間違いなのです。
手付金はあくまでも預かっているだけで、まだあなたのものではありません。

回避するためには、新規購入物件の方で買い替えのための解約条項をつけることです。
#1の方の書かれているように、期限を決めて白紙撤回できる契約をするのが、買い替えの場合の鉄則です。

投稿日時 - 2006-06-23 14:18:19

お礼

ご回答有難うございます。
いろいろご親切に教えていただいて大変参考になりました。

購入物件の売買契約はまだ交わしていませんので、そちらの方で特約をつけるように話をしてみます。

投稿日時 - 2006-06-23 14:49:12

ANo.1

>売主は仲介手数料を丸損することになるのでしょうか?

貴方が売る物件と買う物件を分けないと混乱します

貴方が売る物件が買い主都合で契約解除なら手付け金が貰えますね?

貴方が買う物件を貴方の都合で解約するなら損が出ますね?

>それとも回避する方法はありますか?

貴方が買う物件の契約書に「○○の物件の売却が成立しなければ無条件で解約」とかの特約を入れて貰えば損は出ないでしょう

売る予定の手付け金の金額を多くしておいても良いでしょうね

投稿日時 - 2006-06-23 13:55:20

お礼

ご回答有難うございます。
当方としては購入予定の業者からの解約がない限り売却するつもりです。

>貴方が買う物件の契約書に「○○の物件の売却が成立しなければ無条件で解約」とかの特約を入れて貰えば損は出ないでしょう

これができれば購入予定の手付金が戻ってくるので、そこから仲介手数料を支払えばいいのですね。

でも、その特約って業者は認めるものですか?

投稿日時 - 2006-06-23 14:21:07

あなたにオススメの質問