こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クレジットカード付帯の海外旅行保険だけでは駄目??

タイに観光で9日間行くのですが、クレジットカードに付帯している海外旅行保険があるので特に海外旅行保険には入らないつもりなのですが、両親がそれでも何があるか分からないから、カードとは別にきちんとした保険に入りなさい!と言っています。欧米とは違って、医療費もアジアは全然高くないですし、カード保険のみで十分だと思うのですが、いかがでしょうか?こういうケースに遭遇された経験のある方、意見をお願いします。

投稿日時 - 2006-06-24 12:56:19

QNo.2235198

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

あなたがその保険の内容を把握されていれば、いいと思います。
しかし同じ保険会社、提携カードによって、補償内容が同じとは限りません。
疾病(いわゆる病気)と傷害(けが・事故)補償の中で、後者しかついていないものもあるようです。それは保険料が安いので負担も低いからかもしれません。

また一般の旅行傷害保険のように、海外から問い合わせができる電話番号が書いていない場合があり(書いていないというより、どこかにあるのですがそれを見つけられずに海外旅行に出てしまうという意味)、海外では問い合わせや相談さえもできないケースがあります。

一般の旅行傷害保険の場合、大きく書いてある電話番号は日本語対応ですし、パンフレットに書いていない提携病院でも、データベースで調べ事前に病院を電話をいれてくれ、立替払いもなにも必要なしに支払いも終えられるケースもあります。

十分かどうかは、客観的には他人にはあなたの保険がわからないため、自分で判断することになります。
尚、私には医療費も保険がその場で効かない全額負担になった場合、アジアもけっこう高いと思います。

投稿日時 - 2006-06-24 15:24:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険の内容を良く確認してください。

クレジットカードによっては、
(1)一部の保険が付いていないもの

例えば疾病治療と傷害治療が付いてない

(2)付いていても金額が少ないもの

例えば、治療費が10万円しか付いていないなど

があります。

また、クレジットカードによっては、

(1)自動的に保険が付いているのではなく、料金などをカードで払った場合のみ対象になるカード

(2)入会してから1ヶ月は対象外のカード

もあるので注意してください。

なお、ほとんどのカードで、「疾病死亡」の保険は付いてません。

また、医者にかかった場合のキャッシュレスサービスや、医者の手配・紹介のサービスなどは、対応していないカードが多いです。

なお、複数のカードを持っている場合、保険額が合計になるケースとならないケースがあるがあるので要注意です。

カード名を書けば具体的な回答が出来ると思います。

投稿日時 - 2006-06-24 22:08:10

ANo.6

> カードとは別にきちんとした保険に入りなさい

 ご両親がこういう言葉をクチにする気持ちはわかりますが、
ちょっと的外れですね。というのも、カードに付帯する旅行
保険自体が「 きちんとした保険 」だからです。

 カードに付いてきた説明書を読むと分かりますが、付帯の
旅行保険は損保ジャパンなど大手損保が引き受け先になって
おり、保証内容も空港などで加入する保険と基本的に同じも
のです。実際、保険の手引きみたいな冊子は、カード付帯の
保険にも同じものが付いてきます。それを旅行先に持ってい
けば、“きちんとした保険”となんら変わることのないサー
ビスを受けることができるので安心です。

 もちろん違いはあり、それは治療費用の上限額が“きちんと
した保険”では 1000 万円くらいあるのに対し、カード付帯
保険では 200 万円ほどだったりはします。しかし実際のところ、
治療費用が上限を超えるケースはごくごくマレです。

 そんな瑣末なことより大事なのは、ケガや病気のときにすぐ
保険が適用される病院を案内してもらえるかとか、日本語の
ホットラインがあるかどうかなどです。まともな付帯保険なら
前述のように通常の旅行保険とまったく同じサービスを受ける
ことができますので、別途保険に入る必要はとても小さいです。

 実際、私も盗難に遭って携行品損害を請求したことが
ありますが、カード会社ではなく保険会社に直接連絡し、
とてもスムーズに処理が進みました。このようにカード
付帯の保険でもなんら問題はありません。

投稿日時 - 2006-06-24 15:17:04

ANo.5

私はクレジットカード付帯保険で海外旅行しています。私の場合は、ワイドカード付帯の傷害死亡5000万のものですが、疾病死亡についての保証がありません。疾病死亡については、旅行とは別の生命保険をかけているので、旅行中疾病死亡も同じと割りきっています。
問題は治療費です。
治療費については、アジア等では問題ないと思いますが、欧米では国によりますが、数日の入院でも3~400万の可能性もあり、カード付帯保険だけではまかなえません。そのため、この保険では役立たないと、高額の保険に加入される方が多いです。
でもちょっと待ってください。
付帯保険の約款を良く読むと、傷害死亡・後遺障害では駄目ですが、治療費用、救援者費用、賠償責任、携行品の保険金については、複数のクレジットカードの保証内容が合算されることがわかります。私の場合は、あちこちで作ったクレジットカードが5~6枚あり、これを合算してみると、有料で加入するのとほとんど変わらない保証内容になっていますので、クレジットカードの付帯保険で十分です。面倒な手続きが必要になるのは、本当に事故・病気になった場合で、いざというときには、複数の保険会社を相手に、少々面倒ではありますが、その手続きをする覚悟さえあればよいのです。
ippuniさんがもし、クレジットカードを複数もっていないのであれば、事前に5枚位加入しましょう。年回費無料で海外旅行保険付きのものもあります。それで十分です。
参考URLをご参照ください。年回費無料で海外旅行保険付きのもの紹介されています。

参考URL:http://www.win.serio.jp/0cost/index.htm

投稿日時 - 2006-06-24 14:14:00

ANo.4

もし、カード保険だけですまそうとお考えであれば、入れ知恵をひとつ。

クレジットカードは何枚も(できれば10枚以上)持って行くと吉。
クレジットカード1枚での保険の適用額には上限があるのですが、同じ症状を全く違うクレジットカードの保険と併用することが可能です。
そうして外国で心筋梗塞になっちゃった人が莫大なはずの医療費を無料で無事に日本まで帰ってきた前例がありますよ。

投稿日時 - 2006-06-24 13:50:45

私はカード付帯保険で十分だと思います。
タイは医療費も安いですよ。先進国とは違いそんなに高額な費用はかかりません。

タイでも病院に行ったことはありますが、請求するほどの額ではありませんでしたので止めました。
500円くらいだったかな?

欧米に旅行に行ったとき、私も心配で加入していきました。その時に高熱が出ましたが、保険会社に電話しましたが何もなりませんでしたよ。自分でなんとかして、後日請求して下さいとのことでした。
英語も出来ない担当者が電話にでました。言葉にも不安があったし、いろいろ聞いたけど話にならない感じでした。

立替えもしてもらえないし、バカにされたような感じでした。
請求手続きは面倒だったし、請求にかかる費用は自分持ち。いろいろクレームつけられるし、これならカード付帯でも同じだと思いましたよ。

どんなカードをお持ちかは知りませんが、保険金額の大きなカードが一番安心できますよね。

投稿日時 - 2006-06-24 13:40:27

ANo.2

私のカードは旅費をクレジット決済したら、
傷害死亡1億円の旅行保険が付くので、
いつもそれでやってます。
盗難にあった際に、2度利用しました。

会費の安い大衆カードでは、保険金が安すぎるかもしれません。
検討され、不足する部分だけ、バラ掛けにされることを
お薦めします。

投稿日時 - 2006-06-24 13:23:19

ANo.1

どちらのカード(カード会社だけではなく、その種別も)がわかるともう少し的確なアドバイスができるのですが・・。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2178183
で回答しましたが、まず「傷害治療費」・「疾病治療費」がいくらついているかを確認してください。
150万円とか200万円の保険金額になっていれば大丈夫ですが、なかにはこの項目の保険金額がそれぞれ50万円になっているカードもありますから、そのような場合は成田空港などのカウンターでそれぞれの項目の保険金額(たとえば傷害治療費・疾病治療費を250万、携行品損害は10万といったように)を自分で決めて申し込める保険を追加していくと安心です。
旅行会社では高額な「おすすめプラン」しか扱っていない場合もあります。

また、カードの会員向けに出している海外旅行保険の冊子や海外ハンドブックに、24時間緊急医療サービスの番号が記載されているかどうか、アシスタンス会社が明記されているかどうか、どこの保険会社の保険がついているかどうかがすべて記載されているかどうかも確認してください。

これらがすべて記載されていて、かつ保険金額が150万円とか200万円であれば、とりあえずカードの保険だけで大丈夫でしょう。
なお、大きな事故にあった場合は手術費用、入院費と日本への移送費用などがかかってくるケースがありますからアジアだから安い、ということはいちがいにいえません。
そういった場合に50万円~200万円の費用が発生する可能性はありえます。

投稿日時 - 2006-06-24 13:22:18

あなたにオススメの質問