こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エルロック式の三脚でベルボンかスリックか

前回質問に答えていただいて、いろいろ調べた結果、自分の欲しいタイプが、カーボンタイプの三脚でエルロック式の三脚が良いと思いました。(使用カメラEOS Kiss5レンズマクロ100mm 2.8 焦点50mm 1.4、ズームレンズ90-300mm 4.5-5.6)候補を2つに絞ってみたのですが、どちらが良いのかわかりません。ベルボンのElCarmagne535とスリックのクイックカーボン853LEです。予算的な物と、パイプは3段階の物で、太さもそこそこ、重さも理想の2kg位、三脚が目の高さ140cm位(EVスライドせず)、エルロック、クイックシュー、水準器付きという条件で探したのです。他にもこの条件でお勧めがありましたら教えて下さい。安価の物も検討してみたのですが、(ULTRA LUXi FやSherpa435)やはり長い目で見て、これから先もレンズが増える可能性もあるので少し良い物を買っておこうと思います。どちらがいいでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-25 23:53:40

QNo.2238331

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

SLIKのカーボンマスター814FAはどうでしょうか?
http://www.slik.com/carbon/4906752103647.html
http://www.rakuten.co.jp/itemjapan/700754/615835/614576/#610165

>自分の欲しいタイプが、カーボンタイプの三脚でエルロック式の三脚が良いと思いました。

ここで敢えて4段のナット式(脚のロックがレバーではなく、回転式のもの)を選択したのは、マクロレンズを使って花などを撮影されるのかなと思ったからです。
ElCarmagne535/クイックカーボン853LEと比較すると、縮長が10センチ程度短く、また自由雲台なので邪魔なレバーが無く持ち歩きが楽です。
4段三脚は縮長が短いので、脚を伸ばさずにそのままローアングル撮影をするときなど、取り回しも楽です。
814FAにセットになっているSBH-320は耐荷重が7kgと、小型ですがしっかりした作りの雲台です。3ウェイのレバー式は慣れるまで操作が面倒なので、初心者の方は自由雲台から入ったほうが良いと思います。

>エルロック

今はどうかわかりませんが、少し前まではレバー式のロック機構はトラブルが出やすい(新品でも締め付けが緩い、使っているうちにしっかり締まらなくなるなど)ので信用していませんでした。
ナット式のロックはレバー式に比べると少々面倒ですが、慣れれば別にどうということもないと思います。
また、ナット式のロックは締め付け加減が調整できるので、緩めにしておいてファインダーを覗きながら脚の長さを調整、ということも可能です。

>クイックシュー、水準器付き

クイックシューが最初から付いているタイプの雲台は、個人的にはあまりお勧めしません。後付けのものを何種類か使っていましたが、シューが厚くてカメラに付けっぱなしだと邪魔、シューを紛失すると装着そのものが不可能になるなどの理由で使用頻度は下がっていき、最近は全く使っていません(持ってはいますが)。
これも個人的な話になりますが、水準器も持っているだけで使ったことはほとんどないです。水準器内蔵の雲台も持っていますが、カメラを水平にしてみても、被写体が水平になるとは限らないので、撮影時に見ることはほとんどありません。
お手持ちのカメラではできないかもしれませんが、ファインダースクリーンに方眼のタイプがあり、これに替えたほうがずっと便利です。
http://cweb.canon.jp/camera/eos/accessary/detail/4723a001.html

三脚は理想を言えば2本以上あったほうがいいです。1本で全て、というのは無理があるので...。
私が主に使う三脚は伸長190センチくらいのアルミ製、4段のカーボン三脚、旅行用の小型三脚の3本です。

ところで、No.2の回答者様が書いている「ジィツォ」は、一般的には「ジッツオ(GITZO)」と表記します。フランスの会社で、輸入はKFCというところが扱っています(ケンタッキー・フライド・チキンではありません、念のため)。
http://www.kfc-net.co.jp/
私の持っている三脚はこのメーカー製ですが、カーボンとアルミで耐久性に差があるという感じはしません。
高価ですがプロカメラマンはこのメーカーの三脚を使う人が多いです。カーボン4段はG1228などがありますが、楽天などで探してもあまり出てこないので、生産終了かもしれません。
http://www.kfc-net.co.jp/B_GITZO_C_tri.htm

投稿日時 - 2006-06-26 23:44:49

お礼

詳しく教えてくださりありがとうございます。4段は3段に比べると耐久が弱いと聞いているのですが、4段の方がいいのでしょうか?たしかに4段のものでも、3段と同じ高さになるのであれば良い様な気がしますね。エルロックについてですが、手荒れがあってあまり力を入れてぎゅっとすることができず、キタムラで触らせてもらった時も、手が痛くて私には不向きだなと思いました。(切れて血が出てしまうのです。)ただお店の方もエルロックよりはまわす方がしっかり止められるので良いと言われました。自由雲台の事ですが、いまいち自由雲台というのがどうやって使うのか分かりません。本には3ウェイの方が一般向きだと書いてありました。でも今はマクロレンズを一番使っているので、3つのレバーを動かすのは確かに面倒ですね。複数の三脚を持った方が良さそうですが、マクロ用の三脚と風景用の三脚は一緒でも良いのですか?

投稿日時 - 2006-06-28 21:44:07

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>4段は3段に比べると耐久が弱いと聞いているのですが、4段の方がいいのでしょうか?

段数が多くなるとガタが出る箇所が増えますし、伸ばしたり縮めたりするときの手間も増えますから、段数は少ないに越したことはありません。
しかし持ち歩きが楽、縮めた状態での使い勝手などを考えると、4段を選ぶメリットは十分にあります。
このあたりはどういう使い方をするかにも寄りますが、野山を歩いて撮影することなどであれば、4段のほうがいいと思います。

>手が痛くて私には不向きだなと思いました。

そういう事情であればレバー式のほうが良いでしょうね。

いまいち自由雲台というのがどうやって使うのか分かりません。

自由雲台は1本のレバーを緩めるとどの方向にでも動く雲台です。
3ウェイは左右、前後、回転の3方向を別々に操作します。水平方向だけ回して360度のパノラマ写真を撮るなどには3ウェイでないとできませんが、そういう使い方をしなければ自由雲台のほうが一般的には使い勝手が良いと思います。

>マクロ用の三脚と風景用の三脚は一緒でも良いのですか?

使うレンズにもよりますが、ローアングルのできるカーボン4段であれば風景であれマクロであれ、たいていの撮影に対応できると思います。超望遠レンズなどはちょっと厳しいかもしれませんが、一脚を補助に使うなどすれば可能です。

投稿日時 - 2006-06-29 00:00:35

お礼

自由雲台の方が扱いが楽ですね。三脚の脚のみと、雲台の組み合わせで購入する事を検討してみることにします。いろんな方から意見を聞く度にあれこれと迷って、なかなかどれにしようか定まらなくなってしまいます。今度お店に行ってazzurraさんの教えて下さった事を参考に探してきます。良いのが見つかるといいのですが。いろいろと教えていただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-29 21:52:32

ANo.2

長~く使うんだったら、やっぱカーボン製より鋼製の方がいいと思いますよ。 長持ちするし。
特にジィツォなんか買った日には、もうこれで一生大丈夫と思います。

投稿日時 - 2006-06-26 10:22:54

お礼

ホームページを探してみたのですが見つけられませんでした。よろしければサイトを教えて下さい。

投稿日時 - 2006-06-26 22:38:31

ANo.1

ベルボンのElC640を使用していてますが、ElC535でもその機材には十分な装備だと思います。
853LEは使用したことがありませんので、なんとも言えませんが脚径から考えると、1kgを超えるようなレンズを考えるなら、853LEまたはElC645/635を検討された方が良いと思います。
ElC6XX以上は高額ですけれどね。
とても良い三脚ですよ。
軽くて剛性があってスムーズで。

投稿日時 - 2006-06-26 00:51:19

お礼

5式ですか?行く行く欲しいと思っているレンズは950Gあるので25mmでは厳しいですかねぇ。予算がEIC635だと1万円変わってくるので、ちょっと厳しいので、値段で考えると853LEの方が良さそうですね。

投稿日時 - 2006-06-26 22:31:41

あなたにオススメの質問