こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

在日韓国人が要求する地方参政権について

日本に帰化をすれば、日本は外国人にも日本人同様の権利を与えるのですか?

在日韓国人が帰化をしないで日本に参政権を要求しているのを知って、帰化をすれば済むのにと思ってしまいます。

帰化をしないのは、帰化をしても参政権などが与えられないからかと思っています。

投稿日時 - 2006-06-26 01:46:51

QNo.2238495

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 在日朝鮮人や華僑などのいわゆる三国人の参政権要求の根拠は税金です。日本政府や地方自治体に国民と同じ条件の税金を払っているのだから参政権がある筈だということですが、それはちょっと待てというのが私の考えです。

 納税義務の履行は日本の政治に関与するための必要条件ではありますが、十分条件ではない筈です。その足りない条件というのは国家に対する忠誠心です。日本という国の安寧と発展を心から望んでいない者には参政権を与えるべきではありません。なぜなら国民の利益にもとるような決定が下されるおそれがあるからです。
 租税負担と忠誠心があってこその参政権ですから、無条件で三国人に参政権を与えるというのは間違っていると考えています。帰化に際しては国への忠誠心を問われますから、帰化すれば無条件に参政権を与えていい理屈になります。帰化をしても参政権がないなどというのはとんでもないデマです。

 ちなみに三国人という言葉は蔑称ではなく、敗戦にうちひしがれた国民のあきらめの感情が入ったやるせない言葉です。彼等には日本の官憲の力が及ばなかったのでやりたい放題だったのです。

投稿日時 - 2006-06-26 06:38:12

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

 韓国では外国人参政権は認められていないはずです(たしか法案は提出されたものの否決されたと思います)。No.5 b0024さんの記憶違いではないでしょうか。
 
 諸外国における外国人参政権問題と、日本における在日韓国人の参政権の問題は別に考えたほうがいいと思います。
 北欧などで外国人参政権が認められつつあるのは、少子化の対策として、労働者としての外国人を受け入れるためです。日本の在日韓国人のように独自の共同体を築いて何世代にもわたって日本に住み、実質的には日本の行政の庇護下におかれながら、心は母国(韓国)に帰順するという人たちの参政権を認めるというのは、事実上日本の自治権を切り売りするに等しい行為ではないかと思います。

 他の回答者のおっしゃるとおり、日本に帰化すれば日本人と同等の権利を得られるわけですから、当然参政権も得られます。また、在日韓国人の帰化は他の外国人の帰化に比べてはるかに容易だとも言われています。彼らが帰化もせず、母国に帰ろうともしないのは、在日であることにメリットがあるからです。

 日本にいれば兵役の義務を免除されたり、通名の使用により、(当然全ての人ではないものの)脱税などの違法行為が容易になるなど、さまざまです。

投稿日時 - 2006-08-09 13:58:59

ANo.6

 一口に参政権といっていますが、外国人に認められているのは、地方参政権だけです。

 外交や国防といった国の姿勢を決める国会議員を選ぶ選挙では、外国人の参政権を認めている国はありません。

 現在徐々にですが、成熟した民主主義国では、外国人の地方参政権を認めるのが、一般化しつつあります。

 帰化すれば国政選挙の選挙権も与えられ、生まれつきの日本人との差別は一切ありません。

 在日朝鮮人・在日韓国人の帰化申請は、他の国の人に比べて極めて容易で、重大犯罪などを過去に犯していない限り、まず拒否されることはありません。

投稿日時 - 2006-06-29 19:13:29

ANo.5

>>No.4 K-1さんの「外国人に選挙権を与えている国など無いはず。」
 外国人に参政権を認めている国はあります、確か韓国でも最近認められたようですね。それらの国ほとんどがヨーロッパなどですが、特定の国に対して認めていることが多いようです。在日韓国・朝鮮人の数は50万とも60万とも言われているくらいなので単純にそれら諸外国と日本とは比較できませんし、オランダのように“民族存亡の危機”に陥っている例もありますので・・・。

投稿日時 - 2006-06-26 15:42:32

ANo.4

K-1

>帰化をしないのは、帰化をしても参政権などが与えられないからかと思っています。
帰化すれば参政権は与えられます。

在日は日本に住んでいる「外国人」です。
外国人に選挙権を与えている国など無いはず。
税金を払っていれば選挙権があるというのも間違いです。
未成年者は働いて所得税を払っていても、選挙権はありません。

ちなみに「三国人」という言葉を使い始めたのは、「三国人」の方々です。
敗戦時に「我々は日本人とは違う!」と言い張り、三国人と呼び始めたのが由来です。

投稿日時 - 2006-06-26 14:20:27

ANo.3

日本に帰化せず、在日であり続けるには、それなりの理由・メリットがあるからです。またそれ以上に日本から植民地支配を受けたことが、当時どれだけ日本が善政を行い、李王朝から民衆を救いダム、道路、鉄道など社会インフラ投資をおこなって、恩義を感じることをしたとしても、日本は卑しい国として教え込まれている朝鮮人にとって、精神的な屈辱を受けたと思っているように見受けられます。

物事を理解する上で大切なのは目の前で起きている現象もさることながら、経緯・歴史を紐解くのが一番だと思います。
在日に対しての過去の経緯に関してはこちらを、http://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/#label3
現在の在日に係らず政治、経済の裏がわの事情は
http://www.nikaidou.com/column01.html(バックンナンバーも見てください)

投稿日時 - 2006-06-26 12:59:31

ANo.1

> 日本に帰化をすれば、日本は外国人にも日本人同様の権利を与えるのですか?

Yesです。
帰化すれば日本国籍を持つ「日本人」ですから、当然選挙権を含めた権利がありますし、帰化した人の中には国会議員をしている人も居ます。


帰化しない理由はいくつかいわれていますが、

1) 出身地への帰属意識が高いため
2) 「在日朝鮮人の帰化は難しい」と初手から諦めて手続きしないため(殺人など重大犯罪を犯していなければ、他国に比べて容易)
3) 「在日の特権」を手放したくないため
4) 実はこの「参政権要求」は在日朝鮮人多数の要求ではなく、一部の団体・政治家・マスコミの政府攻撃手段(あるいは利権追求手段)であるため

の4つがよく指摘されるところです。もっとも、3)と4)に関しては、個人的には疑問符を付けますが。

投稿日時 - 2006-06-26 04:50:00

あなたにオススメの質問