こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スイッチング電源の誤差について

一つ教えて頂けないでしょうか。
AC→DCに変換するスイッチング電源で出力値22Vにたいしオシロスコープで確認すると最大値23.6V、最小値21.4V、P-P値で2.2Vの誤差があります。
この誤差は許容範囲なのでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-26 13:06:40

QNo.2239070

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まあオシロスコープで見ればどんな電源でも悩ましい波形が見えたりしますが・・・
デジタルテスターとかの応答性の今ひとつ(時定数有り)な測定器で計った場合はどうでしょうか?
オシロを使う場合、用途によってはノイズを見てるのか信号を見てるのか訳判らなくなる場合もありますので注意が必要です。
スイッチング電源が対象なら、とりたてて不具合が無いのならテスターでの測定で充分かと思います。
テスターで常時そのくらい振れるのなら私には許容範囲とは思えませんがオシロ使用時ならそのくらい振れてるかもしれないなとは思います。
まあ実際に見てみる事はできますので、今日測定のついでにどのくらい振ってるのか確認してみます。
今かなり悩ましいノイズへの対策で色々測定しています。

投稿日時 - 2006-06-27 08:14:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

#4です。
昨晩測定のついでに見てみましたが、デジタルテスターで振れは10mV前後オシロでは400mV程度の振れでした。
測定したのは制御信号用途の24Vスイッチング電源です。
使用環境は、良いとはいえない環境です。
他に安定化電源で周りからのノイズがそこそこ有る物で10V程度の出力に対してテスターで5mV程度オシロで4V以上のノイズが乗ってる物もありました。

投稿日時 - 2006-06-30 10:55:41

ANo.6

#4です。
今日は予定作業延期となった為に調べられませんでした。
(オシロの出番がありませんでした)
見る余裕があれば、アースと出力の間の電圧(ノイズ)を別のチャンネルに繋いで出力電圧の振れと一致するかを比較するのも良いでしょうね。
使用する装置にもよりますが、負荷の絶縁状態によっては別の供給電源からの影響を被ってこちらからの電圧で動作不安定や回路破壊を招く場合があります。

投稿日時 - 2006-06-28 00:13:34

ANo.5

もしかして、無負荷でオシロスコープだけ繋いで観測していませんか?

投稿日時 - 2006-06-27 08:52:57

ANo.3

私は、これを見て何を言っているのか解りません。
精度、誤差は、負荷電流や温度に対してどう変化するかで
こういう測定とは思われない。
これは、リップルの事を言っていると思われる。
リップルは測定が難しい。
オシロのGND の取り方で変わる。
GND線の長さで変わってくる。出来るだけ短くする。
負荷でも変わる。
測定条件と測定方法で
メーカの仕様と付き合わせる。
それでも、リップルの測定は難しい。

投稿日時 - 2006-06-26 19:04:32

ANo.2

その電源のメーカ公表の規格はどうなっているでしょうか

規格は、第三者が決めるものでは無く、製造側が決めるものです
買手・使用者はその規格が気に入らなければ、購入しないだけのことです

それ以前に、問題なのは、質問者の測定器の精度です
測定器の精度を掌握し、適正に校正されていることが証明されていない測定器での測定結果を基に議論することは無意味です
またメーカにクレームを付ける場合も、言いがかりになってしまう(受け取られてしまう)可能性があります

オシロスコープで測定するくらいの方ですから、かなりの技術・知識をお持ちの方と思いますが

投稿日時 - 2006-06-26 14:01:51

ANo.1

電圧の許容誤差は、電源を使う人が決めるものです。
どのような回路の電源に使うかで許容誤差も変わってくるので、この質問には答えようがありませんね。

市販の電源なら、カタログに電圧の精度について書かれているはずです。それを満たしていないのなら、不良品で返品交換と言うことになると思います。

投稿日時 - 2006-06-26 13:52:22

あなたにオススメの質問