こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

名前の「お」について

時代劇にでてくる女性の名前には「お」がつくことが多いように感じます。
「おたけ」「おはな」「おりん」等々。
町民だけでなく、階級の上の女性にも「お○○の方」と言っています。
これらは、名前の前に敬称として「お」がついているのでしょうか?
それとも、女性名には「お」ではじまる決まりのようなものがあったのでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-26 16:18:13

QNo.2239385

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 敬称に当たる「御(おん)」が、略されて「お」になったのでしょうかねぇ?

投稿日時 - 2006-06-26 16:20:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

他の方の回答にありますように、また回答者様もお気づきのように、丁寧に「お(御)」を付けているのです。
ですので、例えば亭主が他の方に自分の奥さんや娘の名を告げるときには「お」は省きます。当然自分で名乗るときも「お」は付きませんよね。
「サキと申します」
「おサキさんかい、よろしく頼むぜ」なんて感じになるのではと思います。

投稿日時 - 2006-06-26 20:07:38

ANo.4

実例で補足します。
秀吉の奥方の名は『寧』。
「おね」と呼ばれるのが普通でしたが、身内からは「ね」「ねい」と呼ばれていたようです。
「お」=「御」で、間違いないかと。

投稿日時 - 2006-06-26 18:26:43

ANo.3

こんにちは。

#1さんが正解の様です。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B8%E6&kind=jn&mode=0&base=1&row=1

投稿日時 - 2006-06-26 16:44:24

ANo.2

 私もNo.1さんが仰る様だと思います。

 「おかん」「おとん」なども「お」が付きますからね。
 

投稿日時 - 2006-06-26 16:30:32

あなたにオススメの質問