こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カブト虫の飼育箱内に小さい虫が大量発生

カブト虫をベランダで飼っています。いま、蛹になっています。3匹のうち、一匹が飼育マットのうえで蛹になってしまって、そのまま放っといていたら、小さい虫(2ミリくらいの大きさ。くるくるとびまわったり、飼育マットの上に歩き回っている)が大量発生していまい、思わず殺虫剤をまいて駆除しました。そして、上の方のつちをすくって虫ごと捨てました。上にいた蛹、死んだかとおもったら、僅かにうごくので、トイレットペ-パーの芯を土の上に差して、そのなかにいれて、新聞紙をちぎったのもで蓋をしました。あと、土を捨てる時、一匹の蛹の部屋をちょっとのぞけるくらいに、穴をあけてしまいました。
まだ、小さい虫が3~4匹うろうろしています。
このまま、成虫になるのをまってから、飼育マットをかえたほうがいいのか、すぐにかえたほうがいいのか、対処法をおしえてください。

投稿日時 - 2006-07-01 00:05:46

QNo.2248142

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
飛びますか?でしたらコバエですね~。
飛ばずにウロウロするだけならトビムシも考えられますが。。。
あまり気にしない方が良いです。
ベランダで飼育なさっているようなので、外に飛び出してもさほど気にはならないでしょう。
もし、室内で飼育する事になり、コバエが飛んで気になるようでしたら
飼育ケースに新聞紙等を鋏んで、コバエが外に出ないよう工夫しましょう。
殺虫剤を使用なさったようですが、危険ですので絶対やめて下さい。
中の蛹は多分大丈夫だと思いますが、外に出ていた蛹は危ないかもしれません。

さて、外に出ていた蛹の処置法はいい感じだと思います。
ペーパー芯を軽く湿らすと更にgood。。。
口につけた新聞紙は濡らさないように!
それから
蛹室に穴を開けてしまったようですが、穴程度なら大丈夫です。
ただし
これから気になるのは乾燥です。
蛹室はとても優れもので、湿度を自動的に調整して自分が羽化しやすい環境に置いてくれています。
そこに穴を開けてしまったので、乾燥しやすくなる…と言う事です。
適度な湿度を与えたり(蛹に直接水をかけてはイケません)
マットが乾燥しないような場所を選び、ケースの口には飼育用シートや
ラップに小さな穴を開けたもの等を挿み、乾燥しないよう気をつけてあげて下さい。

投稿日時 - 2006-07-01 14:22:47

お礼

丁寧なご回答、ありがとうございます。お礼がおそくなり申し訳ありません。一匹オスが成虫になったので、別の箱をよういして、移そうと思っています。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-10 00:15:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

飛び回っていると言うことから判断すると、発生した虫は小バエの仲間だと思われますので、見た目に気にならないならば、特に何もしなくても良いと思いますし、かぶと虫やクワガタを飼育する上で小バエやコナダニの発生はかなりの確率で発生してしまうものですので。
かぶと虫がさなぎの状態でも普通に呼吸しておりますので殺虫剤などは絶対にまかないようにして下さい。かぶと虫も死んでしまいますよ。

投稿日時 - 2006-07-01 07:39:20

お礼

丁寧なご回答、ありがとうございます。お礼がおそくなり申し訳ありません。御指摘のとおり、うえにでていた蛹は、残念ながら死んでしまったようです。オスが一匹成虫になったので、別の箱に移そうと思っています。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-10 00:18:38

あなたにオススメの質問