こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ミクロ経済学 需要の価格弾力性について

需要の価格弾力性は需要曲線の傾き、これは間違いです。需要の価格弾力性=-ΔX/Δp・p/Xとあらわせ、-ΔX/Δpは直線の需要曲線の傾きの逆数で定数であり、p/Xは0から∞まで変化しますので、需要の価格弾力性は0から∞までの値をとります。では何なのだ?と問われたときに的確に説明できる何かアドバイスを頂きたいです。例えば、グラフや図の中で説明できたりしますか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-07-01 15:49:24

QNo.2249107

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

需要の価格弾力性=-ΔX/Δp・p/X =-(ΔX/X)/(Δp/p)

であり、分母は価格変化の割合、分子は需要変化の割合に相当します。

したがって、需要の価格弾力性は、価格が 1 %変化したときの需要の変化する割合のことをさします。

投稿日時 - 2006-07-01 19:01:38

お礼

なるほど、ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-07-07 05:22:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問