こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

免税店とDFSとタックスフリー

よくサイパンに旅行に行きます。
サイパンにはDFSがあります。サイパンはグアムと同じように確かタックスフリーでしたよね。つまり、関税がかからない。
DFSは免税店ですから、消費税や関税がかからない分、大体の場合、日本で購入するより安い場合が多いですよね。レートや商品によっては高い場合がありますが。ここで、質問なんですが、サイパンやグアムなどのタックスフリーの場所にある免税店と韓国などにある免税店では値段に違いがありますか?タックスフリーであろうとなかろうと、どちらも消費税と関税の分が免税されて安いのでしょうか?それとも本来、免税店は消費税のみがかからないのですか?

投稿日時 - 2006-07-03 23:38:10

QNo.2253974

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 まず前提として、DFS とは世界中に店舗を展開する
チェーン店の名称であることはご存知でしょうか?
たしかに免税店には違いありませんが、実はある意味
DFS 自体が一種のブランドでもあります。ここで購入
すれば間違いないという安心感も売っているわけです。

 ですのでたしかに免税こそされていても、DFS の
販売価格が必ずしも激安とは限らないんですね。

 また、その他の免税店にしても、あくまで税金の分が
価格に載せていないだけであり、決して安売り店ではあ
りません。そのためタバコのように世界的に高い税金を
掛けている商品は安くなりますが、その他の商品では必
ずしも安いとは限らないのです。消費税程度の値引きなら
日本はもちろん世界中で対応していますからね。

> どちらも消費税と関税の分が免税されて安いのでしょうか?

 基本的にはその通りですが、関税がかかる商品は決して
多くありません。サイパンには消費税も関税もありません
ので( タバコは除く )、その意味では海外からの輸入価
格がそのまま仕入れ値になります。その仕入れ値にいくら
儲けを載せるかは免税店側の自由裁量です。

 また、輸出入では為替レートも影響してきますので、
必ずしも韓国がサイパンよりも高く売っているとも
限りません。これを逆に考えると、免税ではない市中の
お店で同じ商品を買う場合、韓国とサイパンでどちらが
安いかはそれこそお店によって違うでしょう。韓国の消
費税は内税なので買う側が意識することはありませんが、
10 %の消費税は為替レートに吸収されることもあります。

投稿日時 - 2006-07-04 01:41:30

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

#1です
どうも中途半端な回答をしていたようですね。

世界中どこの国でも、免税店(DFS等)で、免税で買える商品はその国で消費する事は出来ません。
従って、免税店で購入してそのまま持ち帰る事の出来る商品は、その国のどこで買っても同じような価格かそれ以上です。(けっして安くない)

日本国内価格と比べると安く感じるのは、関税だけでなく、販売マージンや、流通コストが日本より安いからです。
またDFS内のブランドショップは、そのほとんどがDFSの直営店ではなくテナントです。

ところで、DFSを例に取ると購入価格の約20%が旅行会社にキックバックされています。ツアーの場合にショッピングカードを渡されるのは、そのためです。
個人旅行でホテルなどが特別に手配すれば、割引カード(旅行会社マージン分)をDFSが発行してくれます。

一般商品を安く買いたければ、市中のデパートやスーパー、量販店の方をお薦めします。

日本の消費税に相当する税がかかる国では、出国時に申請・手続きをする事で税金相当分が返金されます。
日本から海外に出かける場合でも、手続き(やっかいですが)をすれば5%の消費税は返金されます。

免税店で、タバコなどの課税商品を購入した場合は、店の中で受け取る事が出来ず、出国手続き後、空港内の免税店で商品を受け取ります。

>たとえばタバコなども、とんでも無い位の価格です。
日本国内の約2倍します。国内価格250円クラスがサイパンでは4$(レートによりますが約460円)以上です。 香港なら日本の3倍(約800円)です。
 

  

投稿日時 - 2006-07-04 09:25:44

ANo.2

免税店,タックスフリーどちらも言い方が違うだけで
意味は同じです。

また免税店ではタバコ、酒類、香水等が対象で菓子類
等一般品は免税ではありません。

カメラ、時計等電気製品は殆ど免税対象ですが全製品とは限りません。

言葉(言い方)に騙されて高い物を買わされている事があります。

投稿日時 - 2006-07-04 00:59:07

ANo.1

日本は消費税以外の税(関税)がかからない商品がほとんどなので、世界中どこで買ってもあまり差がないと言う感じです。

タバコと肉、コメ以外の商品は、免税店でも消費税の差くらいしか違いがないと思って良いと思います。

ブランドバッグも、国内で買うのと免税店で買うのもとに ほとんど差がありません。

今の日本は、世界でも希なほど、輸入品に特別な税金(関税)が掛からない国です。
そういう意味では日本もタックスフリーです。サイパンでも市中では免税店以外なら、たとえばタバコなども、とんでも無い位の価格です。

 

投稿日時 - 2006-07-04 00:09:02

補足

>サイパンでも市中では免税店以外なら、たとえばタバコなども、とんでも無い位の価格です。

とんでもないというのはどっちの意味でしょうか?タバコ吸わないもので、、、。
あと、関税とは消費者が直接払っているわけではないですよね。価格に上乗せされているものですよね。海外もののお菓子は日本では高いですし。
タックスフリーとは、関税のみが範囲ですか?消費税もでしょうか?サイパンの街中の商品には消費税なかったような、、、。

投稿日時 - 2006-07-04 00:43:13

あなたにオススメの質問