こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母乳が良くてミルクだとダメ?

赤ちゃんにとって基本的には母乳が最良なのは分かりますが、ミルクで育てるとそんなに後ろめたいものなのでしょうか?

ケース1:おっぱいが思うように出なくてもミルクを足すのを拒んでいて、周囲に「少しミルクも足してみたら?」と言われ傷ついて心のバランスを崩した。

ケース2:ある地方新聞に掲載された保健婦の記事。最近のママはすぐミルクに頼る傾向があり良くない。もっと母乳にこだわるべき。

ケース3:母乳が出ているのに赤ちゃんが思うように体重が増えないため、ミルクを上げてみたらよく飲んだ。ミルクに負けた気がして涙が。

上記のような事がよく育児サイトに書かれています。私は赤ちゃんを母乳で育てていますが、もしうまく出なければミルクを足したら良いと思っているので、そんなにこだわる気持ちがよく分かりません。

母乳育児にこだわる方というのは、ミルクは一切ダメだとお考えなのでしょうか?

また、ケース2で言うように、最近は、(おっぱいが出るのに)すぐにミルクに頼る傾向があるのでしょうか?(仕事をしていて上げられないのは別として)出るのにあげないのには理由があるのでしょうか?

またミルクで育てておられる方は、母乳育児に対して後ろめたさを感じますか?

投稿日時 - 2006-07-04 00:17:55

QNo.2254083

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は現在、5ヶ月の子を育てています。
完母です!

生後1ヶ月半くらいまでは乳首の形がものすごく変なこともあり、また、乳汁分泌が不安定だったので、ミルクを足していたんですが、もう今では乳首も乳量もgood!あかちゃんもごくごくのんでくれます。

私は、ミルクが一切だめだとも、ミルクに頼るお母さんをだめだとも思いません。後ろめたく感じる必要もないとおもいますよ。

ただ、自分の時にはミルクをあげることにとても抵抗がありました。
生後1ヶ月まではほんと、ミルクをあげれば落ち着いて寝てくれるのに、母乳だけでがんばろうとすると夫や母に「母乳たりないんじゃない?ミルク足してみたら?」って
言われて深く傷いてました。全く『ケース1』と同じですよね。

それは、ミルクがいいとか悪いとか、そんなことではなく私たちが本来持ってる母性の感情がそうさせるんだと思いますよ。
本能的に、母親は母乳をあげたいんです。たぶん。
それができなければ、やっぱり生物として後ろめたい気持ちにもなるでしょう。それが『ケース3』なのかな?

『ケース2』のように保健婦が言うのは善し悪しです。
実際、私の場合は助産士や病院の栄養士にこのように言われた事で、完母に移行できたわけですが、逆に考えると、このように言われなければ、あの生後1ヶ月のつらい時期に追い討ちをかけられて、夜な夜なしくしく泣いちゃう…なんてことにはならなかったんです。 

結論としては、私たちは『生き物』ですから母乳がいいに決まってるんです。それが一番自然な営みだからです。
ただ、自然な営みに任せていては、当然、母乳が足りなくて死ぬ子もでてくるんです。それが自然淘汰ですよ。
私たちは『生き物』であると同時に文化をもった『人間』でもあるわけだから、子供を無事に育てるためにミルクをつかうのはなんら悪いことではない、と、思うんですけど。

投稿日時 - 2006-07-04 11:02:51

お礼

説得力あるご意見ありがとうございます。本能的に後ろめたい気持ちになるというのはうなずいてしまいました。

投稿日時 - 2006-07-04 20:09:53

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

#6です。

事実、おっぱいは子供に吸ってもらうことでさらに刺激を受け
母乳を作ろうとするホルモンが働きます。
だから「もっと頑張れば絶対に出るようになるよ」というのもあながち嘘ではないのです。

#11さんの「母の本能」という話、とても納得できます。
昔は医療が発達していなかったため、死産や出産による母親の死、
餓死する子供も多かったようです。
しかし今では死産はごくごく稀になっています。
帝王切開や胎児医療などが進んでいるからですよね。
大昔なら、母乳が出ないことは子供を死に至らしめることに直結します。
だから特に「母乳」にこだわるのではないでしょうか?

知り合いに「おっぱいの形が悪くなるから母乳はあげたくない」と言っている人がいました。
そう考える人も世の中にはいるのです。
それが間違っている!とは言いませんが
皆さんの言うとおり、自分の考え(母乳信仰)を人に押し付けるのはよくないと私も思います。

投稿日時 - 2006-07-05 09:47:19

お礼

おっぱいの形が悪くなるから母乳はあげたくないという人もいるのですね。そういう人は赤ちゃんを目の前にしてもそう思うのでしょうかねー。皆さんの回答で、理解できた気がします。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-06 00:24:28

ANo.14

#3で回答しました。
お返事、ありがとうごじます。

>でも不思議なのですが、夜ミルクを足していたら母乳が
>出なくなったのですか?

どうしても母乳で育てたかったので、生後3週間くらいまでは
母乳だけで頑張りました。その後、あまりにも辛かったので、
最初は夜だけ足しました。でも、結局昼も足すようになり、
その内、元々ちゃんと母乳を飲んでなかったのが、母乳の時は
前菜?みたいな感じで遊んでばかりいて、ミルクをあげないと
怒るようになりました。しばらくしたら、母乳、殆ど出てないなぁと
いう状態でした。(生後、1ケ月半~2ケ月くらいの時)。
子供も、おっぱいを口に入れると嫌がるようになってしまいました。

>私も最初あまりにつらくて、夜ミルクを足していたんですが、
>母乳が出て出て完ミにはとても出来なかったんです。

私からしたら、とても羨ましい話です。
哺乳瓶からなら飲んでくれるなら・・・と睡眠時間を削って
搾乳し、哺乳瓶を使って飲ませようとしましたが、やはり
がんばって50ml(1番出た時で)くらいで、やはり
「足りない!」と子供は泣いてばかりでした。

一番出たと思われる頃は、シャワーを浴びるとおっぱいから
白いミルクが出たのですが、その内、出なくなりました。

母乳が出る方は、おっぱいが痛って大変と聞きますが、おっぱいが
痛かった事なんて、殆どないです。私も少し痛いと思った時は
ありますが、夜、病院に駆け込んでマッサージしてもらうなんて
事も皆無でした。

私のおっぱいは、とても良いおっぱいだと助産婦さんに言われました。
痛くならない、固くなりくいのだそうです。
がんばれば出ると言われました。
たぶん、子供への飲ませ方が良くなかったんだろうとは思います。
(それが、またプレッシャーでした。私の根性が足りないから
おっぱいは良好なのに、母乳で育てられないんだと思いました)。

質問者さまみたいに母乳が出ていたんだったら、やはり
私は母乳で育てたかったです。

ミルクの利点も十分理解してます。
時間が管理できるし、外で人前でも平気で上げられるし、
主人、祖父母までミルクをあげれるのを喜んでましたし、
私も他の人がミルクをあげてくれる間に、他の仕事ができました。

ミルクで育てて、後ろめたい事なんて無いって、頭では分かってます。
分かろうとしてます。でも、やはり母乳で育てたかったです。

私がここまで母乳にあこがれるのは、産んだ病院の影響もあるかも
しれません。(母子同室、母乳推進の病院です。産後、粉ミルクの
サンプルや哺乳瓶は病院の方針で配られませんでした)。

投稿日時 - 2006-07-04 21:42:41

お礼

なるほど、良いおっぱいだったのに残念ですね。私は張って痛くて痛くて、乳腺炎になったり(本当に激痛です。おっぱいに雷が落ちたみたいな・・・)凹みまくりでしたので、いっそ出なくなってくれたらと思ったものです。確かに知らないことだらけなので、最初の教育が影響してストレスになることもありそうですね。ありがとうございます

投稿日時 - 2006-07-06 00:22:42

ANo.13

私は99パーセント、ミルクでした。あげた母乳の量なんて雀の涙程度です。

私も疑問ですね。そんなに、母乳にこだわるのが。確かに最初の頃は大切でしょうけどね。

私は、可能なら母乳の方が経済的にも、手段的にも楽でしょうけど、医師から、「本当にでないね。昔だったら、母乳を出す注射があったのにね」と言われました。母乳を出すホルモン自体が少ないことには、いくら頑張っても仕方ないですしね。

助産婦さんにも、はっきりミルクを足しなさいといわれました。

うちの3歳になる娘は、丈夫ですし、卒乳というのも簡単でした。なんせ、おっぱいより哺乳瓶の方が好きでしたから。

投稿日時 - 2006-07-04 18:19:58

お礼

そうですよね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-04 20:16:57

ANo.12

一人目は母乳の出が悪く、最初からミルクを足していました。
母乳信仰の方には努力が足りないと言われそうですが、途中からは完ミに切り替えました。
先日友人間でこういう話題になった時に完母で育てた友人が「人間、母乳が出ないって事は絶対にあり得ないんだって。それでも出ないのはお母さんの思い込みなんだって」と言われ、正直ムっとしましたね。

母乳かミルクかって、ある意味永遠のテーマですよね。
こだわる人はこだわれば良いし、こだわらない人はこだわらなければ良いんだと思います。
ただ、その考えを人に押し付けるのが良くない。どうしてそれぞれの立場や事情を尊重し合えないのかなと思います。

母乳で育てたって体の弱い子は居るし、ミルクで育てたって病気一つせず元気な子はいっぱいいます。
母乳で育てたって虐待する母親はいるし、ミルクで育てたって愛情たっぷりのお母さんはたくさんいます。
母乳の方がコミュニケーションが取れるといいますが、ミルクだって充分コミュニケーションを取れます。
乳首を直接吸わせるかどうかの問題だけで、抱っこして赤ちゃんの顔を見て、話しかけて・・・って言うのはミルクでも同じですから。
要は母乳かミルクかの問題じゃないと思うんです。

私はミルクで育てた事に一切後ろめたさを感じません。
むしろ主人や義両親にもミルクをあげられる機会があって良かったと思っています。
母乳で育てた人を特別エライとも思いませんし、ミルクで育てた人を駄目な母とも思いません。
母乳だろうとミルクだろうと一生懸命子育てしている事には変わりありませんからね。
母乳で育てた人は、すごく自信を持っている傾向があるように思います。
それはそれで構わないのですが、それを人に押し付けるのだけは止めてほしいです。自慢すると言うか。
自分の自信をひけらかして母乳信仰を押し付ける人が、一番最悪だと思っています。

投稿日時 - 2006-07-04 11:29:18

お礼

おっしゃるとおりだと思います。私もミルクだと、パパも上げられるのでそれはそれで良い面があるように思っています。(うちの夫はよくおっぱい出るのがうらやましくて、自分の鼻を吸わせてニコニコしていました。)ただ、母乳が安定するのには本当に苦労しましたので、頑張ればきっと出るよと言いたくなる気持ちも理解できます。でもミルクで育てている方からしたら自信と自慢に聞こえるのかもと思いました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-04 20:14:28

ANo.10

1歳9ヶ月児の母です。
私の場合は、5ヶ月までは完母、6ヶ月から混合(+離乳食)、9ヶ月からは完ミ(+離乳食)で育てました。
6ヶ月から保育園へ預ける関係上、混合になることは判っていたので、せめてそれまでは母乳で頑張ろうと思っていました。
ミルクを否定していた訳ではないですし、実際どうしても子どもと離れなければいけない時にはミルクをあげていました。母乳が出ればミルク代もかからないし、哺乳瓶の消毒も必要ないし、楽ちんだよね~というのが正直な気持ちでした。それに、私はもともと胸が大きいので「この胸を本来の目的で使わなくてどうする!」という思いもありました。(笑)
けれど、4ヶ月頃から授乳は頻繁になり、実母の「母乳足りてないんじゃない?ミルク足しなさいよ」という言葉にこのデカイ胸はただの飾りか?とかなり凹みました。
さらに、混合にした途端息子の機嫌&体重の増えが一気に良くなったのを見て「やっぱり足りてなかったんだ」と更に凹みましたね。母乳で育てられなかったことより、母乳が足りてない事に気付かなかった事のほうがショックでした。息子に申し訳なかったです。
結局しばらく混合で育てましたが、仕事復帰に伴うストレスで母乳も出なくなり、息子も自然に卒乳、完ミになり、離乳食が進むと共に1歳4ヶ月で哺乳瓶も卒業してしまいました。

今から考えるとはじめての育児で周りの言葉に踊らされていた部分が大きかったと思います。母乳で育てられなければ母親失格、みたいな。私はミルクをあげてようやく母乳が足りてない事が判ったので、本当にミルクさまさまでした。自分の感情に任せて母乳にこだわり続けていたら息子の成長に弊害が起きたかもしれませんし。(大げさかもしれませんが)
後ろめたく思うのは「母乳育児」にこだわりがありすぎるために起こるんだと思います。周りに対してとか、子どもに対して後ろめたいのではなく、自分の思いどおりにいかない事へのもどかしさからくる感情のような気がします。

個人的には新生児~3ヶ月くらいまでの頻繁な授乳期にミルクを作って、冷まして、授乳して、哺乳瓶を消毒して・・・と出来るお母さんは凄いと思います。とある漫画に「きちんとしたお母さんはミルク、ずぼらなお母さんは母乳、と神様が決めたんだろう」と言う意味のことが書いてありまして、そのとおりだなぁ、と納得したものです。

質問の答えになってなくてスミマセン。。。
でも、ミルクでも母乳でも、子どもがすくすくと成長してくれればそれでいいのにな~と思う今日この頃です。

投稿日時 - 2006-07-04 10:56:29

お礼

なるほど、よく分かりました。他の方の意見を読んでいても、皆さんとても事前に勉強され、はじめての育児にかける意識が強いのだなと思いました。私は産まれれば万事なんとかなると思っていたので、かなり楽天的なんですね(苦笑)ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-04 20:05:52

ANo.9

こんにちは。
完全ミルクで育てた者です。(^^;)
理由は、母乳が悲しいくらい出なかったので・・・・orz
たぶん母乳の量でいったら、1リットルも飲んでないんじゃないかな・・・くらい。(汗)

だけどミルクで後ろめたさを感じたことはありませんでしたね。
むしろ母乳の人は大変だなーと思っていました。
でも、今母乳をあげている人を見ると、ちょっとだけ羨ましくなります(^^;)
「自分のオッパイにしがみつく子供」の経験がないので、どんな感じなのかなーと。。。

ミルクオンリーで育った我が子ですが、病気もほとんどしませんし、すこぶる健康優良児です(今のところ)
母乳には免疫や抵抗力があると言いますが、どんな子も病気になる時はなるし、ならない時はならない。ただそれだけだと思って育ててきました。
もともとの体質や、育て方によるものも大きいはずですしね。

母乳は、出ればそれに越したことはない。(=出るならあげればいい)
どうしても出なければ、ミルクに頼ればいい。
(昔はミルクがなかったから、どうしても出ない人・時は、他のお母さんにお願いしたり、ヤギの乳を飲ませたっていいますしね。それが「ミルク」に代わっただけのことです)
っと言うのが、私の考えです。(良い悪いは別として)

以上、ミルクでも後ろめたさを感じなかった者からの感想(?)でした。

投稿日時 - 2006-07-04 10:45:06

お礼

私も同じように思っています。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-04 20:02:10

ANo.8

確かに母乳って母親だけしか与えられませんが。

私の場合、病気で最初から与えない方がいい事が分かっており、完ミルクです。

ところが、私の住んでいる所は見知らぬ人でも赤ちゃんを見て必ず聞くんです。
「母乳で育ててるんでしょ?」
母乳信仰は結構です。
ただそれを人にまで押付けようとする心の狭さが悲しいですね。
なので、妊娠中・出産後一時、母親失格だと言われている気がしてかなりナーバスになりました。

ところが、義母が「○○(旦那)はミルクだったわよ。私の場合、全然出なくてねぇ。」「昔のミルクと違って、今はとってもいいミルク多いし、不摂生している母親の母乳より明らかに健康的よね」と気を使ってくれたのか(?)明るく言ってくれました。
旦那は確かに両親思いだし(私の両親へも含め)まー家事が出来ないという点を除けば、真面目で頑張って私たちの為に毎日働いてきてくれます。家事はできませんが、飲み歩く事もなく(飲む時は小さい頃からの友達の誘いで、何故か私たちも連れて行きます)仕事から帰って寝るまでの間、子供と遊んでるのが楽しいようです。
そんな旦那を見ていると、ミルク育ちでは母子の関係が希薄・キレやすいなどという言葉は何の説得力も持ちませんでした。

そして子供も1歳3ヶ月になり、実は今日が二人目の出産予定日です。(生まれる気配ありませんけど)

一人目が3ヶ月を過ぎた辺りから、見知らぬ人の「母乳でしょ?」という質問に「はい!」と平気で嘘がつける様になりました。そうすると、「やっぱりねー。母乳の子は見れば分かるのよ」と知ったかぶりのおばさん達。
結局、ぜーんぜん分かってないんですよね。だって私は母乳は1滴もあげてないんですもん。

結局は私が病気であげられなくても、出なくてあげられなくても、子供が私の母乳を口にできないのは事実です。理由に「病気」だという大義名分がついたところで結果が同じであれば、私はみんな「ミルクでも立派に子育てできるのよ」という仲間だと思います。

それに愛情って母乳からしか伝わらないものではないと思っています。
どちらかといえば、極端な母乳信仰の方が母親を精神的に追い詰めるのは確かです。

最近はネットなど情報が簡単に入手できますが、やはり母乳信仰は根強いですね。

でもそんな情報に振り回されず、愛情を持って子育てする事が一番大事だと思います。
「母乳!母乳!」と連呼する保健婦が、私のような母乳を上げられない母親を前にすると押し黙るんですよ。(笑
ミルクでも育てられるという結果が変わらないのだからもっと母子の関係や精神状態を安定させようという方が立派な保健婦なんでしょうに…。

てなわけで、私はおしつけがましい母乳信仰に嫌悪感を感じこそすれ、ミルク育児に後ろめたさはありません。
母親は母乳をやれれば偉いってものじゃないんだー!!
と声を大にして言いたいです。

(長文でスミマセン)

投稿日時 - 2006-07-04 10:15:17

お礼

大変よく理解できました。ありがとうございます。回答者さんはお義母さんの暖かい言葉があったけれど、それがなかったら上記のケースの人のように追いつめられてしまうのかもしれないと思いました。

投稿日時 - 2006-07-04 20:00:23

ANo.7

今母乳で育児しています。
#6さんに全く同感です。
夜中に起きてミルクを作って飲ませるなんてミルクの人は大変だな、ポロっと出して寝たままあげられるおっぱいは楽だなと思います。

でも、こんな私は完全ミルク育ちなのです。不思議なものです。

投稿日時 - 2006-07-04 10:11:04

お礼

私もそう思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-04 19:55:40

ANo.6

私は子供2人とも完母で育てました。
理由は#1さんと同じく「楽チンだから」いつでもどこでもあげられて
消毒や洗う手間もない。
しかもタダ!! ←これが一番大きかった!

しかし、ミルクの人を「どこへ行くのも荷物が多くて大変だなぁ」と思うことはあっても
「ミルク飲まされてかわいそうに」と思ったことはありません。
母乳の出ない人、薬を飲んでやめなくてはならなかった人、その他いろいろな理由でミルクにしている友人がいるからでしょうか?

母乳信仰があるのは雑誌などの情報が蔓延しているせいもあると思います。
もちろん母乳をあげられれば一番いいでしょうけれども、
理由があってあげられない人のためにミルクがあるのだから
それを批判するのはおかしなことだし、
ミルクを飲んでる赤ちゃんを不憫に思う人は心が狭く、自分のことしか考えてないと思います。

しかし、世の中には「スローフード」などの健康志向の人も多く、
そういった人から見れば、母乳が当たり前で
人工的に作られたミルクはだめ!というように思うのではないでしょうか?

ミルク育児の人も堂々と胸を張って子育てして欲しいと思います!

投稿日時 - 2006-07-04 09:44:52

お礼

おっしゃるとおりだと思います。でも母乳が出るのに特に理由もなくミルクを選ぶ人っているんでしょうか?ケース2などは、やむを得ずにミルクを与える事を批判しているのではないと思うんです。私も度重なるおっぱいトラブルで凹んで、ミルクに逃げたかったけれど、あまりに母乳が出るのでできなかったので。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-04 19:54:33

ANo.5

まだ出産経験はないのですが,漠然と「母乳をあげたいな」と思っています。

母乳をあげることって,母親しかできませんよね。「自分はこの子にとってかけがえのない存在」と最も感じられる瞬間なのかなぁと想像しています。
あと,われわれは哺乳類なので,母乳で赤ちゃんが育つのは自然の摂理ではないかと考えています。

がっ。こういう漠然とした思いが,実際母乳育児を始めたら,大きなプレッシャーになるでしょう。オムツをかえること,ミルクをあげることは他の人にはできても,母乳は私だけ。母乳に関しては,私だけにすべての責任がある・・・と追い詰めてしまうのではないか。そして,上手に飲んでくれなかったり,飲ませられなかったり,母乳量が少なかったりしたら,育児の「最初の一歩目」を躓くような感覚になってしまい,あせるのではないか。実際,育児は母乳をあげることがすべてではなく,親としてやるべきことが山のようにあるのに,ミルクで育つのに・・・。

私は幸いにも,うまく母乳があげられずに苦悩するパターンがあるという事実をすでに知っています。ですので,自分がそういうコトになっても,「私だけではない」と余裕を持てると思うんです。でも,あらかじめ壮絶な体験談を知らずに,理想的な母乳育児や,苦しんでも母乳で乗り切ったという美談(言葉が悪くてごめんなさい)だけが頭にある状態で出産をしたら,それはそれは苦しむでしょう。

私もそうですが,実際の育児をほとんど見たことのない女性が母になります。それでも立派な母になりたい,この子のためにすべてを尽くしたい・・・という理想が,自分を苦しめてしまうのではないでしょうか。

「ミルクはダメ」という感覚よりも,「ミルクにたよる自分がダメ」と思うのではないでしょうか。
(私自身はダメだとは思っていません。)

投稿日時 - 2006-07-04 08:41:34

お礼

産んでおられないのにそれだけ理解しているのはすごいです。私は何も知らないままに育児を始めましたから。実際おっぱい上げてみて、こんなに大変だとは思いもしなかったです。ミルクに頼る自分がダメ、なるほどと思いました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-04 19:51:06

ANo.4

母乳はすてるほど出て、でもミルクに頼っているものです。
理由としては、赤ちゃんが吸ってくれないからです。
産院でも、「乳首の形が変わってるから、最初は吸いづらいかもね」と言われました。
どんなに頑張ってものけぞって嫌がられます。
一口二口吸って。。。のけぞります。
餓死させるわけにもいかないので、結局ミルクに頼っています。搾乳して飲ませる方法も知っていますが、まだ母乳の出が安定していないので、搾乳も時間がかかるし、やっとこさ30mlが精一杯。

でも、後ろめたさは全然感じませんね。
もうちょっと大きくなれば吸える様になる、と産院でも言われたのでゆったり構えてます。
私としては、成長してくれればどちらでもいいです。

投稿日時 - 2006-07-04 08:06:32

お礼

おそらくまだ赤ちゃんが小さいのではないですか?おっぱいが出るのに吸ってもらえないのはつらいですね。でもだんだん吸えるようになると思います。うちの子も安定したのは3,4ヶ月くらいからでしたし。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-04 19:49:03

ANo.3

こんにちは。

私は二人の子をミルクで育てました。
生後1ケ月までは頑張って母乳メインやったのですが、子供が
母乳を上手に飲めず、ずーっとおっぱいに張り付いてて・・・・。
あの、ずっと眠れなかった日は地獄のようでした。

ミルクを足すようになってから、夜、少しずつ眠れるようになり、
とても助かりました。

私はミルクが無かったら、育児できなかったと思います。
母乳は赤ちゃんに良い成分が入ってると思うので、母乳が出すぎで
絞って捨ててたという話を聞くと、「私の子供にそのお乳、欲しかった
わー」と思います。

でも、「ミルクOR母乳?」の話が出て、私はミルクで育てたと言うと、
母乳で育てた人の大半は「お母さんの努力が足りなかった」と
言います。あれは辛かったです。
夜眠れなかったという話をしても、「みんな、そうだった。
あと、1ケ月頑張れば出たのに」って言われる事が多かったです。

#1の方みたいに、言っていただけたら、随分楽だったと思います。

今は子供も大きくなりましたが、産科の母乳推進のポスターを
見ると、とても辛いです。
中には「母乳で育てた子は成人病になりにくい」と書いてあるのも
あって・・・。私の子が成人病になったら、私が母乳をあげなかった
からなんだと思うと、ポスターを見て涙が出た時もあります。

「病気で薬を飲んだためにミルクになったの」という理由もなく
ミルクで育てた私は、やはり母親失格かもと何度も思いました。
後ろめたさを感じないように・・・と思いますが、正直言って
とても後ろめたさを感じます。

投稿日時 - 2006-07-04 02:29:15

お礼

なるほど、後ろめたさを感じる理由がよく分かりました。でも不思議なのですが、夜ミルクを足していたら母乳が出なくなったのですか?私も最初あまりにつらくて、夜ミルクを足していたんですが、母乳が出て出て完ミにはとても出来なかったんです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-04 19:47:23

ANo.2

母乳は非常に不思議なもので、その子供の成長に最適な成分を適切な時期に分泌します。例えば、初期の母乳には免疫物質が豊富に含まれていて赤ちゃんを感染症から守ります。それに、牛の乳と人の乳とでは成分も違いますし。母乳を直にあげる事によるスキンシップの役割もあります。これらの理由から母乳が良いと言われるわけですが、だからと言ってミルクがダメというわけではないですよ。
母乳至上主義ではお母さんの健康に良くありません。ミルクでも良いんだと思ってリラックスする事が一番大切なのではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-07-04 01:01:37

お礼

おっしゃるとおりだと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-04 19:43:35

ANo.1

7歳の娘と11ヶ月の息子がいます。
私の場合、娘は混合→完ミルク、息子は混合(最初の1ヶ月だけ)→完母です。
娘のときは最初は低体重児で上手く飲めなかった&病院の方針で低体重児用ミルクを飲ませたので混合でスタート、その後母乳の調子は悪くなかったのですが私が病気で服薬のためミルクにしました。
ミルクにしました、と周りに言ったわけではないのですが、義両親の家にミルク持参で行ったりすると「どうしてやらないんだ!」と責められたりはしましたね…。やはり「母乳でないと一人前の母親でない」と考える人はいるみたいで。

息子も低体重児&早産児でした。こちらはNICUに入ってしまったのでどうしても搾乳だけでは追いつかず、ミルクを足してました。退院してからはほぼ母乳でスタート、すぐに母乳オンリーになりました。
でも、こちらも乳首ずるむけになったり、乳腺炎を繰り返したり…順調とは言いがたい状況でした。こういうときに、「もう母乳なんかイヤだ!ミルクにする!」といいたくなるのかもしれません。なので、ケース2のこともわかるような記がします。
私の場合、哺乳瓶の消毒やらミルクを作ることのほうがメンドクサイ気がしたので母乳にしただけなんですけど…
その後、母乳で続けているのですが、そうなると息子はママべったりになります。それが面白くないらしく、おばあちゃんあたりから「もうミルクにしてもいいんじゃない?」という声も…

ケース1~3ともに「なんとなくわかる気がします」。
わたしの場合、二人とも低体重児スタートなので「チビは当たり前」でしたが、それでも成長曲線の下限に届かないとやっぱり心配でした。他の大きなお子さんを見る機会があれば「うちの子は小さい」と気に病んでミルクを足した方がいいかも…という気持ちはとてもよくわかります。
夜寝つきが悪ければ「おっぱいが足りないのかも」。夜の授乳に疲れれば「ミルクのほうがラクかも」。ミルクに頼るというよりは、とにかくどうにかしてこの状態から脱したい、と思う気持ちでミルクを…というお母さんは少なくないと思います。ミルクを飲んだらたくさん寝た、という話はよく聞きますし。

母乳でなきゃダメだ、という超こだわりの人も実際いますけど、私は先に書いたように「メンドクサイ」から母乳なだけです。
上の子をミルクのときも特に後ろめたい、とは思いませんでした。元気に育てばいいとだけ思ってました。でも、ミルクはタイヘンです。母乳のほうがラクです。ミルクで母親失格なんていう人は、そこらへんわかってないなー。と思います。

なんか、長く書いたワリにはあんまり意味ない回答でゴメンなさい。
ミルクゼッタイダメ!という回答があったら、理由をききたいな…と私も思います。

投稿日時 - 2006-07-04 00:55:27

お礼

私もどちらかというと、出るから母乳なのです。勉強不足なだけかもしれませんが、私はこんなに母乳が安定するのが大変なことだとはまったく知りませんでした。しかし出る人は完ミにしたくても出てしまうわけで、私なんか母乳が出なければ楽なのにーとさえ思っていました。今は母乳の方が楽だと感じていますが。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-04 19:42:46

あなたにオススメの質問