こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

洗浄剤としてのシャンプーって、結局なに?

私は男です。短髪です。
1~2日おきにシャンプーをしています。

ふと疑問に思ったのが、洗浄剤としてのシャンプーって、結局何なのだろうか?という事です。

一応髪専用の液体洗剤(?)を使っていますが、汚れを落とす目的なら、体用の液体洗剤でもいいのでは?と思ったのです。

髪と頭皮を同時に洗う事自体、CMでうたわれているような効果には無理があるような気がするのですが。

投稿日時 - 2006-07-04 00:42:23

QNo.2254129

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 一点、「地肌が見えやすくなる」とはどういう事ですか?

一応,書いてあるとおりですが,う~ん,少し説明を省きすぎたと反省して,詳しく説明してみます。

髪の毛の一番外側には,魚のウロコみたいな「キューティクル」というタンパク質(コラーゲン)で包まれています。
一般的には硬いものというイメージが強いキューティクルですが,コラーゲンで出来ていますので,水分をたいへん吸収しやすく,また,水分を吸収しますと,たいへん軟らかくなります。
そのため,もし,シャンプー剤の泡で擦れにくくしておきませんと,キューティクル同士が簡単に擦れあうようになってしまいますので,キューティクルが破損しやすくなってしまいます。
破損したキューティクルは,まず,修復不可能でして,そのため,破損部分がカットされませんと,いつまでもキューティクルに「穴」が当ていることになり,そこから髪の毛内部の非常に大切な「ケラチン」というタンパク質が髪の毛の外に出て行ってしまいやすくなってしまいます。
で,ケラチンが流出してしまうようになりますと,髪の毛の中身がスカスカになることから,髪の毛が痩せ細ってくるようになり,また,キューティクルの穴が塞がらない限り,送り出されるような感じでケラチンの流出が続いてしまいますことから,髪の毛が根本から細くなってしまうようになります。
もちろん,1本や2本といったように少ない数がそうなるのであれば,まったく問題にならないのですが,ことは髪の毛全部に関わってくることですから,一部,または,全体の髪の毛が細くなることは充分考えられることです。
そして,髪の毛が細くなりますと,髪の毛が隠すことが出来る地肌の面積が少なくなってしまいますことから,地肌が見えやすくなる可能性が高くなると言うことなのです。

もう少し簡潔に説明しますと,「シャンプー剤以外の洗浄剤でシャンプーしますと,洗浄成分の泡が充分細かくできないことから,シャンプーの最中にキューティクルを破損しやすくなってしまい,もし,破損してしまいますと,そこから髪の毛内部のケラチンが流出し,髪の毛が細くなることから,地肌が見えやすくなることがある」と言うことです。

ちなみに,不思議に思うかもしれませんが,風船や泡は,大きいものよりも小さいものの方が丈夫で強いです。
そのため,シャンプーから髪の毛を保護するためには,出来るだけ細かい泡をたくさん作ることが求められ,シャンプー剤は,それを考えて設計された洗浄成分なのです。
ですから,もし,洗浄成分と洗浄成分の臭い(実は意外と臭いです)を消す程度の香料だけで出来たシャンプー剤があれば,それでボディまで洗った方が良いくらいだと考えています。(洗顔などでは,出来る限りきめ細かい泡を作ることが大切になると言われるようになっていますからね)
といっても,実際にはそのようなシャンプー剤は業務用以外ではほとんど販売されていませんので,シャンプー剤でボディまで洗うのは避けるようにしてくださいね。(髪の毛を保護する成分などによって,肌と保護成分の間に洗浄成分を閉じこめてしまう可能性が高いためです)

投稿日時 - 2006-07-09 22:37:10

お礼

これほどの丁寧なご説明、大変有難う御座います。

おっしゃる単語は知っておりましたが、今回それぞれの関係性の知識を得る事が出来ました。感謝申し上げます。

短髪(長さは1~3cm程度です)ですが、ボディシャンプーで髪を洗うのは止めます。

投稿日時 - 2006-07-10 22:21:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ボディシャンプー剤とシャンプー剤の違いは,泡にあります。
シャンプー剤の泡が一番細かくすること出来,泡は細かくなればなるほど強くなり,シャンプーする際,髪の毛同士が擦れあうのを防ぐ緩衝材のような役割をしていると言われています。
ですから,短髪だと言っても,これは主幹の話ですから,実際は長いかもしれませんので,とりあえず,3cmを境に,それよりも長いようであれば,シャンプー剤を必ず使用する方が,いろいろな意味(地肌が見えやすくなると言うことも含め)で,良いと考えていますよ。

もうひとつ,違うところは,肌を保護する成分を含んでいるか,髪の毛を保護する成分を含んでいるかの違いです。
ですが,まぁ,これは,「洗う」という意味からはずれますので,ここでの言及は避けますね。

ちなみに,シャンプー剤は,保管する際は,別に液体でも固形でも構わないのですが,使用する際は,充分な水分に溶かして使用することが,頭皮の健康を維持する上で大切になってきますよ。
なお,ここ数ヵ月間,世間から隔絶していた生活をしていたため,そのCMは知りませんが,Shampooというのは,「頭皮をよくすすぎ,頭皮をよく洗い,洗浄成分が頭皮に残らないようによくすすぐ」ことを言いますよ。
また,シャンプーマッサージ(泡があるうちに,頭皮を擦ったり揉んだりすることです)をすることで,頭皮の血行を促すことが出来ますので,頭皮が健康になり,その結果として,髪の毛が健康になると言えます。
もっとも,シャンプーマッサージが適切に行われたとしても,シャンプー剤の扱い方,特に,洗浄成分が頭皮に残るようなすすぎ方をしていますと,頭皮の健康を損ないやすくなりますので,例え,自家製の固形石鹸であっても,普通のシャンプー剤であっても,シャンプーマッサージの効果を得られなくなってしまいますけどね。

ちなみに,これらは一般的な話でして,アレルギーやアトピー性皮膚炎などがある場合は,洗浄成分の種類を選ばなければならないこともあると思いますよ。

投稿日時 - 2006-07-07 01:00:28

お礼

ありがとう御座います。

私の言う「CM」とは一般的な宣伝文句をいっています。潤った髪とか、艶やかな髪とか。

一点、「地肌が見えやすくなる」とはどういう事ですか?

投稿日時 - 2006-07-07 23:21:44

ANo.1

液体である必要もないし、髪用である必要もありません。

髪の毛の手触りや香りを気にされるなら…「一般的なシャンプー」を使えばよいと思います。

私、♀ですが、「一般的なシャンプー」がアレルギーで使えませんので、自分で固形石鹸を作って髪の毛も体も全部その石鹸を使っています。

投稿日時 - 2006-07-04 06:27:53

あなたにオススメの質問