こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特別養護老人ホーム施設(相談員)への転職について

 はじめまして。私は現在34歳の昨年まで介護支援専門員(居宅)し、年末退職(燃え尽きてしまった・人間関係の疲れ・通信大学の実習●精神保健福祉士・社会福祉士)の理由でした。
 2月精神保健福祉士の実習が修了・社会福祉士の実習は来年の2月予定となっています。
 大学の卒業予定は来年の3月。1月の国家試験は精神保健福祉士のみの受験となります。
 大学を卒業すれば少なくとも社会福祉主事等任用資格は頂けます。
 失業保険も今月半ばには修了してしまい、そろそろ転職先を悩みはじめています。
 人材センター等に相談をしてみるものの(相談員となると最低でも主事・今は社会福祉士)という条件です。それに施設開設はもうほとんどない、これからは小規模の時代ですからというアドバイス)でも、卒業はまだ半年以上先になります。
 主事の見込みと、経験であたってみたほうがいいのでしょうか?
 資格をきっちりとった上で就職先を探すという事がいいのでしょうか?
 これから施設の相談員という求人は、現在より少なくなっていってしまうのでしょうか?
 つたない文章でわかりにくくて申し訳ございません。実際、今相談業務にあたられているかた等にアドバイスいただけたら大変助かります。

投稿日時 - 2006-07-04 19:12:47

QNo.2255474

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご相談の就職についてお話しすると
介護保険財政の圧迫より施設の総量規制が始まったので、新設の施設・事業所は少なくなっています。
少ない施設・事業所から希望する新規採用を見つけ出すのは難しいですね。

でも、就職先はあると思います。
特別養護老人ホーム等は社会福祉士の資格要件がありますが、介護付有料老人ホームの相談員は資格要件がありません。
施設も様々だし、要件も様々です。
ケアマネ資格を持っていると事が最大のセールスポイントでしょうね。
最近の施設では相談員兼務でケアマネのケースが多いからです。

就職先を探すのは後悔しない「今」を僕は進めます。
悩むより動きましょう。

さて、気になった事を
(1)燃え尽き
 施設の相談員はNo.2、No.3的な職務が待っています。
 苦しいこと、辛いことは「普通」です。
 燃え尽きることも利用者を第一に考えると許されない職務になります。
(2)介護保険制度の最新情報不足
 相談員は情報を常に最新に更新する事が必要です。
 常に勉強の日々です。
(3)技術指導
 相談員は技術指導も職務です。
 現場を経験し、入居者との関り
 ご家族との調整
 職員への指示、指導
 施設介護の現場経験を求められると厳しいですね。


時代は流れています、動いています。
その人らしい介護現場は必ずあります。
妥協することが必要なのか、夢と理想を追い求めるのか
それは貴方が決めることだけど、今動くことが後悔しない事だと思います。
心に余裕がある時に考えて行動してください。

投稿日時 - 2006-07-05 01:22:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

関西に在住していますが、精神保健福祉士取得の方の求人は病院の医療ソーシャルワーカーや相談員として求人されています。
福祉の方では、質問されているとおり、現在求人では、デイサービスの生活相談員として、社会福祉士や、社会福祉従事任用資格を要件としているところがほとんどです。
昨年度に比べれば、デイサービスが増えているせいか、求人は増えています。ケアマネの資格を持っている方の求人もありますので、ハローワークにてお住いの求人に応募されてみてはいかがでしょうか。
質問者さんは、福祉系相談関係の資格をすべて取得予定なのですね。
わたしも質問者さんの努力の熱意にあやかりたいと思ったりします。
今は介護員をしておりますが、わたしもいずれは、質問者さんのように、相談員になることが夢です。
社会福祉士勉強中です。取得できれば、精神保健福祉士を目指したいと思っております。
また、国試対策法など教えていただきたいです。
これからは、福祉大学の新卒者が多くなるものと思いますが、やはり、質問者さんのように現場を知っている経験者が重宝されるものとわたしは確信しております。
実務とそしてそれに裏付けられた資格の両方を兼ね備えておられますので、活躍される場はあると思います。
質問者さんの益々のご活躍をお祈りいたしております。

投稿日時 - 2006-07-10 20:40:00

お礼

アドバイスありがとうございます。
社会福祉士勉強中なのですね。お互いですが、頑張りましょうね。
 私でわかることであればおききください。
 

投稿日時 - 2006-07-11 00:04:29

ANo.2

<資格をきっちりとった上で就職先を探すという事がいい<のでしょうか?
福祉系の求人は年度末やボーナス支給後の退職を補充する形が多いのでその時期がねらい目かと思います。資格を取った上で、というよりも求人がある時に売り込む方がいいかと思います

<これから施設の相談員という求人は、現在より少なくな<っていってしまうのでしょうか?
新設施設が大量に生まれる環境にはありませんから、今よりも増えることは少なくとも無いように思います。相談援助職種になりたい(特養にこだわらない)ということならば範囲を広げて就職活動をなさるのも一つの手段かと。


実務経験と主事取得見込みでも勝負は出来るでしょうが、SWの受験資格があるのならば、合格するのがもっとも早道では?受験資格は取得見込みなのに、なぜPSWの試験しか受験しないのでしょうか?両方の受験、または特養の相談員志望なら、就職に直結しやすいSWを先にという判断もあるかと思いますが。面接などでもその辺は聞かれるのではないかと思います。

投稿日時 - 2006-07-07 20:04:32

補足

アドバイスありがとうございます。
(確かにそうですよね)ボーナス支給後の補充まさに今ですよね。
(特養にはこだわっていませんが、実際探してみても特養ばかりです。たまに有料ホームがあるくらい、あとは老健ですが、医療系の資格がバック資格ではないので弱いんではないかと勝手に思っています)
 (そもそもPSWの資格だけを取得する予定でしたが、就職はほとんどありません、承知はしていましたが、それに実習先でPSWに失望してしまいました。
 相談員として仕事をしていくうえで、精神分野(認知症も入っているので)役に立つとおもっていました。
 それと、大学の卒業が延びてしまい、大学に残る事が決定し授業料を支払うときに、社会福祉士の単位も追加登録しました。(あまりよくないかもしれないのですが、延びたついでにという気持ちでした)すいません。(失礼な事かもしれませんね)実習の関係で社会福祉士は来年の2月からとなりますので、来年1月の国家試験はPSWのみ受験資格があることになりました。
 こまかい事情がありました。伝わりずらくてすいません。求人があるときに売り込むわかりました。

投稿日時 - 2006-07-09 15:30:05

あなたにオススメの質問