こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「ADP雇用レポート」って何ですか?

本日発表された「ADP雇用レポート」でマーケットが大きく動いたようですが、
このADP雇用レポートのことを詳しく教えてください。
アドレスでもかまいません。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-07-05 23:14:26

QNo.2258187

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ADP調査は非農業雇用者数を予測するために開発された統計で、今年の5月3日(水)に初めて発表された。今後も雇用統計が発表される2営業日前に発表される。日本では初回の発表がゴールデンウィーク中であったこともあり、さほど注目されなかったが、アメリカでは「鳴り物入り」で登場し、市場の注目を集めた。

ADP社は全米約50万社の顧客を持つ大手給与計算代行会社1で、約2400万人の給与管理業務を行っている。非農業雇用者数の基礎統計となる事業所調査は約4000万人の給与データを基に算出されている。サンプル数が多く、集計方法が事業所調査と一致していることからADP調査は非農業雇用者数の有力な先行指標として期待される。

ADP社:の集計値から非農業雇用者数の予測作業は、マイヤー元FRB理事が設立した経済予測会社MA(マクロエコノミック・アドバイザーズ)社が行っている。MA社によると、 ADP調査は速報値に加え改定値の予測にも有用で、非農業雇用者数の予測精度向上に結びつくとしている。

もちろん、ADP調査を盲信するのは危険だ。純粋に非農業雇用者数を予想するのなら、ADP調査よりもコンセンサス予測(市場予想平均)にベントした方がいい。実際、ADP調査の前月差が発表されている2001年1月以降の64カ月分について、市場予想平均よりも実績に近い場合を「勝ち」、遠い場合を「負け」と筆者が判定して勝敗表をつけたところ、ADP調査は19勝44敗1分という悲惨な結果に終わっている。

ただし、市場参加者が知りたいのは市場予想平均ではなく、市場予想平均と比較して「実際の統計がどちらに振れる可能性が大きいか」という点だ。実績値が市場予想平均を下回ったケースで、ADP調査が市場予想平均よりも低い数値を予想した場合を「勝ち」、高い場合を「負け」とすると、ADP調査は46勝18敗という好成績を収めている。初デビューした4月の非農業雇用者数についても、市場予想平均は20-0万人の増加、ADP調査は13.8万人増、実績は17.8万人の増加となった。ADP調査の誤差は40万人と市場予想平均の2-2万人よりも大きかったが、市場予想平均よりも低めの数値になることを当てることができた。ADP調査は市場参加者にとって有用な情報といえそうだ。

http://www.adpemploymentreport.com/
http://www.adpemploymentreport.com/report_analysis.aspx

www.macroadvisers.com/
のChart of the Dayにマウスを乗せて。

参考URL:http://bond.daiwasmbc.co.jp/kinyu/mktc367.pdf

投稿日時 - 2006-07-06 00:59:33

お礼

No.3も含めまして回答ありがとうございます。
とても詳しく理解できました。
明日の雇用統計がどうなるか楽しみです。

投稿日時 - 2006-07-06 19:23:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

38人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.1

ADP 雇用指数は5 月から発表が始まった新しい月次指標であり、給与計算代行サービス大手のADP(オートマティック・データ・プロセッシング)社のデータを用いて、マイヤー元FRB 理事の主宰する計算予測会社マクロエコノミック・アドバイザーズが民間雇用者数の予測を行っている。
雇用統計の事業所調査も企業の給与支払データを基礎統計としているため、サンプルの問題がなければADP 雇用報告は非農業部門雇用者数に整合的な数字となるはずである。実際のところは、2004 年1 月以降のデータをみると、ADP と非農業部門雇用者数の相関係数は当初発表値に対して0.42、改定後の現時点の系列に対して0.54 と必ずしも高くはない。ただ、雇用者数の方向性を把握する上ではある程度の有効性があるとみられる(とりわけ、昨年11 月や今年2 月の雇用者数の
大幅な増加や、今年3 月以降の雇用者数の鈍化を的確に示している)。

投稿日時 - 2006-07-06 00:17:39

お礼

回答ありがとうございます。
5月から始まった指標のようですね。
今日いきなりマーケットが動いたので驚きました。
でもこれで今週末の雇用統計がなんとなく予想できそうで助かります。
ありがたい指標ができました。

投稿日時 - 2006-07-06 00:49:02

あなたにオススメの質問