こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウンチの躾でこまっています。

もうすぐ3ヶ月(♀)のコーギーです。

長時間のお留守番以外は昼・夜ともリビングで自由に過ごしています。
トイレはゲージ内とリビングにひとつずつあり、一日3回お散歩に行きますがウンチ・おしっことも外ではほとんどしません。
おしっこはキチンとシートでするのですが、ウンチはしてくれません。リビング全てがウンチ場所状態です。
ウンチをしたそうにしているとトイレシートとトントンとたたきながら「こっちよ、こっちよ、ここでしょうね」と誘うのですが(おしっこの躾はそれで覚えました)そのわたしの顔を見ながら離れた場所でしてしまいます。でもほとんどが知らない間にしています。

ゲージは狭いのでウンチを覚えてくれれば長いお留守番もリビングでさせてあげたいのです。

失敗しても叱りはせず掃除しますが、それをあたりまえの様に見ています。

良い方法を教えてください。

投稿日時 - 2006-07-08 13:07:02

QNo.2263030

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ウーン!
幾つかやり方を改善する必要がありそうです。

1、トイレ場所を閉鎖空間にするべきと思います。

・フラットな自由空間で「あそこがトイレだな!よーし、そこにすべぇー!」はゴールです。
・フラットな自由空間に置かれているトイレへ指示語で誘導するのはゴールの前段階です。
・今は、居住区とは区別された囲われたトイレ空間に抱いて連れていって降ろして「待つ」という段階です。

2、「知らない間にするをゼロへ」を目指すのが先決。

・朝、昼、夜と排泄のタイミングが固定されつつあると思います。
・この3回のトイレだけは、絶対に所定の場所でさせる必要があります。
・15分待ってしなければトイレから抱き上げて外へ。5分後に再挑戦。

※大抵は、飼い主が待っていません。必ず、時計で計るようにしたらいいです。
※お留守番は、粗相用サークルでやりっぱなしにさせることです。

3、指示語でさせるのではなく、指示語を聞かせる段階と考えて臨む。

重複したことですが、現段階は、「指示語でさせる」ではなく「指示語を単に聞かせる段階」です。
ですから、「ワン!ツウ!」でも「シッコ!シッコ!」は、単なる呪文のようなものに過ぎません。

ほとんど、排泄場所でするようになったら、

(1) 囲いの入り口から入れて扉を閉める。
(2) 囲いの入り口への誘導を試みる。
(3) 90%以上成功したら囲いも取っ払って自由空間でさせる。

というステップと思います。

※ステップ毎の重点を押さえればやり方は大きく改善されると思います。

投稿日時 - 2006-07-08 16:30:39

お礼

ご回答ありがとうございます。

たしかに今は、誘導の段階ではなく「指示語を単に聞かせる段階」なんですね。
家族で読ませて頂いて勉強しました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-09 20:53:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは。

可愛い盛りですね!
おしっこは覚えてくれて良かったですね。ウンチおしっこを外でしないなんて偉いです。外でしないということはちゃんとトイレシートがおしっこする場所だと分かっているんじゃないでしょうか。

私は動物関係の専門学校に在籍していたので数種類の犬の世話をしていたのですが、コーギーはウンチ関連でなかなか手こずりました。変わった癖の子が多いですよね。知っている子の中ではケージの中じゅうでウンチをフミフミしちゃう子がいました・・。

ウンチをしたそうにしたときは、誘うよりも「誘導」というように抱っこしてでも床を滑らせてでもトイレシートの上に連れて行きましょう。「したくなったらこの場所に来てシートの上にするんだよ」と場所を教えて上げます。そして成功したら誉めてあげましょう。もし場所がうまく伝わらないようなら、分かりやすいようにトイレを自由に出入りできるサークルで囲ってこのエリアがトイレスペースだと目印を付けるのも有効だと思います。
そ知らぬ顔をしながらウンチをしちゃうのならまだしも、バッチリ目を合わせながらでもしちゃえるということは、ワンちゃんは「これでいいのかな?」という思いよりも、「これでどう!」という様な堂々とした気持ちでしちゃってるんだと思いました。

失敗しても怒らなかった事は素晴しいですね!叱ると「ウンチをしちゃいけないんだ」と勘違いして益々隠れてするようになってしまいます。

もし失敗したのを見つけたらワンちゃんを無視して目を合わせず、黙って廊下や別の部屋に移します。その間にウンチを処理し消臭し、記録を抹消します。もしあちこち失敗したものを犬の前で掃除すると「あ、片してくれるの?じゃあどこでしてもいいのね♪」と勘違いしてしまいます。
『成功に導く手助けは買ってでもしてあげる!失敗したら無視!成功したときは誉める!』の区別をハッキリつけて犬が分かりやすいようにしてあげるといいでしょう。

コーギーはなかなか一筋縄ではいかない犬種ですが、そこさえ乗り越えれば最高のパートナードックの誕生です。しつけに焦りは禁物ですよ。気長に頑張ってください。

投稿日時 - 2006-07-08 15:39:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

今、うろうろしだしたのでご褒美をポッケにしのばせ家族で目を光らせていたのですが、皆が一瞬目を外した隙に部屋の真ん中でされました。
相変わらずの早業です。
怒る気にはならないのですが、ちょっと悲しいです。
「しつけに焦りは禁物」←はい!その通りですね。頑張ります。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-09 20:38:45

ANo.1

気配を察してトイレに連れて行く。
成功したらおやつをあげて、一杯誉める。
失敗したら無視。
犬の見えないところで臭いまでよく掃除。
見ているところで掃除すると、「後始末してくれるんだ」と理解してしまいます。
ゲージ内が寝床+トイレなら、それを撤去。
寝床と共用スペースは嫌う子もいます。

投稿日時 - 2006-07-08 13:14:19

お礼

回答者の皆様へ
「もうすぐ3ヶ月」ではなく『もうすぐ4ヶ月』の間違いです。
すみません 宜しくお願いします。
***********************

Deep__Blueさま
早々のご回答ありがとうございます。
「後始末してくれるんだ」と理解している様に思います。掃除も気を付けてするようにして、ゲージ内のトイレも撤去してみます。

以前にシート上にウンチをした時、ご褒美をあげて褒めたのですがその後すぐ他の場所でしていました。
別の場所にしたウンチをそっとシートに持って行き臭いを嗅がせ「ちゃんとできたね!いい子ね!」としたこともあります...

諦めず根気強く続けていきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-08 14:44:03

あなたにオススメの質問