こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高額医療費(ガンの治療費、入院費)はどうなるのでしょうか?

父は以前までアルコール依存症で、今は克服はしているのですが、精神科の先生に、精神なんとか・・・?という手続きをしなさいと言われ、それからは、普通に内科を受診しても、診察料はわずかです。

4年ほど前に初期の胃ガンで手術をうけ、個室ではありませんが3週間ほど入院したのですが、その時も2万~3万しか支払いをしませんでした。

もうすぐ、76歳になりますが、今回は肺ガンで内科的治療をうけることになりました。
抗がん剤と放射線治療をうけます。保険内と言われても、入院期間は長くなります。

また、その精神病患者に優遇というと変ですが、制度がかわるとか?

カテ違いだったらすみません。
詳しい方がいらっしゃたら教えてください。

投稿日時 - 2006-07-12 21:50:11

QNo.2272179

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

70歳以上の入院に関する高額療養費の支給基準(自己負担限度額)は、次のとおりです。月において保険診療に関して下記の金額以上自己負担すれば、差額は高額療養費として還元されます。しかしながら、市区町村によって、請求しないと還元されないところもありますので、手続きについては役所に直接ご確認ください。
1)低所得者(住民税非課税)
(1)年金収入65万円以下等
15,000円
(2)(1)以外
24,600円
2)一般
40,200円
3)現役並み所得者(月収28万円以上、課税所得145万円以上)
72,300円+所定の医療費を上回る額の1%

平成18年10月からは、2)、3)は自己負担限度額が少し増えます。

投稿日時 - 2006-07-14 18:25:29

お礼

ありがとうございます。
父の年金収入は月収で25万くらいだと思います。

前回は、退院時に精算をしたのですが、手術をし、入院費用も考えると2~3万というのが納得できないのです。

保険のCMを見ていてもガン等による医療費は高くつくので!とやたら言ってますよね。
何十万と費用がかかると思っていました。

今回は、手術と違い、入院が長期に渡るであろうことと、保険内であっても、抗がん剤や放射線治療は高額ではないのかな?と思ってしまうのですが。

投稿日時 - 2006-07-14 22:01:35

自分の回答に誤りがあることが判明。なので補足。(..;)
お父様の歳をなぜか74だと勘違いしてました。お父様は老人保健でしたね。すみません。

投稿日時 - 2006-07-13 23:15:31

ANo.2

別の制度がごっちゃになっているようですが。

〉精神科の先生に、精神なんとか・・・?という手続きをしなさいと言われ
精神障害者保健福祉法32条による通院医療費公費負担制度(通称「32条」)のことだと思いますが。
これは通院のみが対象です。

〉4年ほど前に初期の胃ガンで手術をうけ、個室ではありませんが3週間ほど入院したのですが、その時も2万~3万しか支払いをしませんでした。
それは「老人保健」制度による、高額療養費の制度と思われます。
今回も適用されるはずです。
詳しい説明は下記。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kokuho/eldery.html

投稿日時 - 2006-07-13 16:52:36

お礼

ありがとうございます。
高齢者でも、2~3万の支払いで済むのでしょうか?
精神障害者保健の福祉手帳というものを交付されているようです。

投稿日時 - 2006-07-13 19:20:37

タイトルと質問内容が違うようですが。

精神疾患だからすべての医療費が安くなるわけじゃありません。
お父様の場合高齢者(前期高齢者)なので負担が1割もしくは2割となり高額療養費の計算も変わるのです。
何かあれば補足ください

投稿日時 - 2006-07-13 10:34:28

補足

ありがとうございます。
精神障害者の福祉手帳というものを交付されているようでが・・・

投稿日時 - 2006-07-13 19:17:24

あなたにオススメの質問