こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

綿素材のスカートのアイロンのかけ方を教えてください。

お気に入りのスカートがあって、買ってから一度はいただけで大小の縦じわがいくつもついてしまいました。
普通にはいていただけなのですが、表地が100%綿素材(裏地は100%ポリエステル )ということもあり、
もともとついていたプリーツがどれなのか判断しにくくなるくらい、しわだらけです。
スカートはふわっとした形で、前後に4、5つプリーツがついています。

できれば自分の手で再生を試みたいのですが、綿素材の薄手の生地のアイロンがけの仕方に詳しい方がもしおられたら、ぜひアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-07-13 16:39:51

QNo.2273665

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アイロンかけに詳しいわけではありませんが、
いろいろお裁縫やら、をするのが趣味です。

>スカートはふわっとした形で、前後に4、5つプリーツがついています。

プリーツがソフトプリーツということでしょうか?

いわゆる、高校生の制服のスカートのように、折り目がきちんと表から
わかるプリーツではなくて、スカートを着用したときになんとなく
ウエストから、4-5本のプリーツがたたまれたように、ふわっとすそでできあがる?

あるいは、裏から、プリーツの奥のひだのところに、縫い目はありませんか?

普通、プリーツはそのひだを安定させるために、奥ひだに裏から縫い目があります。
あれば、これを裏から、表にひだができないように裏だけ、縦方向に、全部アイロンして裏プリーツを確保。
表のひだはアイロンでプレスして作りません。
ウエストでの、微妙な生地の畳具合とつりの具合で、
ひだの開きを作っていますので、
生地のしわをとって、ぺろんとした感じに、縦にアイロンするだけで
表のソフトプリーツが復活してきます。
大体、裏で、プリーツを刻んだ縫い目があるはず。

なければ、それも、ソフト仕様ということで、
全体を筒のような状態で、アイロン台して、
まっすぐ縦に、フラットにしわとりアイロンすると、
プリーツは復活します。

型紙での、ウエストのカーブとひだのたたみでプリーツが出来上がりますので、ただひたすら、縦に、まっすぐしわ伸ばしでokです。

もしかして、最初のひだがどこだかわからないというなら、これかも知れないですね。
ただ、ウエストから、直接のひだではなくて、
上から縫い目(ステッチ)でおさえてあって、多少ともウエストラインから下がった位置から
ひだがあるような場合で、奥にひだ用のステッチがないというのは
あまりソフトプリーツにはないデザインです。
こういったつくりだと、確かに、プリーツはプレスしにくい。
型紙上では最初に裏から、プリーツをたたんでつくるのでこの状態で裏プリーツしておかないと、わからなくなります。
縫製が手抜きになってる可能性があります。

デザイン的には、蹴まわし(裾線のひろがりぐあい、長さ)が長いとふわっとさせるために裏プリーツ縫いもなしというのはありです。
ならば、全面的に、フラットに縦にしわとりアイロンです。

投稿日時 - 2006-07-14 09:41:14

お礼

回答者様のアドバイスの丁寧さ、そして文字だけなのに非常にわかりやすくて、驚きました。教えていただいた方法を参考にアイロンをかけると、見事にスカートが復活しましたよ!ありがとうございました!
プリーツのことも、私の説明が稚拙だったにもかかわらず、理解してくださって嬉しく思います。

お裁縫にお詳しい方って素敵ですね。
また、よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2006-07-27 22:00:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問