こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

胆石症を手術するべきか

15年くらい前から、脂っこい物を食べたり暴飲暴食をすると夜から朝方にかけての強い痛みが数ヶ月に一度あり、今年の人間ドックで胆石と診断されました。現在内視鏡手術をする方向で、手術前の検査を受けています。

内科では、MRIで胆嚢壁が厚くなっているので手術を薦められ、その後外科に相談したのですが、外科の先生は痛みが我慢できるなら、様子を見てもいいといい、はっきり手術するべきだとは言いません。他の外科の先生にも相談したところ、「手術した方がいいとは思うが、経過観察でもいいと思う」との曖昧な意見でした。

秋から家族の都合で2年ほどアメリカに行く予定です。向こうは、脂っこい食べ物が多いため、日本にいる今より胆石痛が起きる頻度が増すと思います。
また、言葉の不安があり、手術するなら日本でしてしまいたい気持ちがあります。
いつ急性胆嚢炎になり、救急で運ばれるか分からないのも不安です。

けれども、今の予定だと手術後ひと月ほどで海外に行かなくてはならず、後遺症が心配です。海外で後遺症に悩まされるより、食事療法や痛みをブスコバンでコントロールしながら、経過観察した方がいいのでしょうか。胆石手術経験者の方や、医療関係の方のご意見を聞かせていただきたいです。

(今手術するメリット)
日本語で受けられる。
健康な今のうちに胆嚢摘出すれば、開腹手術にならずに済む。
胆石痛がなくなる。
アメリカで胆石の心配をしなくて済む。
日本の生命保険(医療保険?)が使える。

(今手術するデメリット)
術後の後遺症が心配。
本当に胆嚢を摘出するほどなのか?
手術の痛みが怖い。
身体にメスを入れるのに抵抗がある。

来週、手術前の検査結果を兼ねて、先生と相談する予定です。先生は気が変わったら手術を辞めてもいい、と言っていました。

投稿日時 - 2006-07-13 18:18:30

QNo.2273864

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

数年前に胆石症で、胆嚢を切除しました。
質問者さんも、内視鏡手術をする方向で検討されているということですが、そのまま手術されることをお勧めしたいです。
特に、将来海外に行かれるということですので、今のうちにやっておくと、あとあと安心ではないでしょうか。
手術のメリット・デメリットを書かれていますが、メリットはその通りとして、デメリットに対するわたしなりのコメントをしたいと思います。

○術後の後遺症が心配。
医師から、後遺症があるとの説明でも受けたのでしょうか?
わたしは胆嚢切除しましたが、後遺症などは何もありませんでした。
それどころか、便秘がちだったのが改善し、手術前より体調は良くなって、本当に手術をしてよかったと思っています。

○本当に胆嚢を摘出するほどなのか?
それは医師ではないとわからないと思います。
ですが、わたしはそれ以前の痛みや、今度のことを考えると、躊躇せずに手術を選びました。
臓器がひとつなくなる抵抗もありましたが、医師の説明を受け、今後の生活に支障がないと納得できましたので、心配なら納得するまで説明を受けられるといいと思います。

○手術の痛みが怖い。
痛みが怖いとは?
手術中は麻酔をしているので、痛みなんてチクリとも感じませんよ?
わたしは麻酔を打たれ、まばたきの間に手術が終わっていました。
いえ、ほんとに手術が終わって麻酔が覚めたとき、看護婦さんに「これからですか?」と聞いたくらいなんです^^;
「もう終わりましたよ」と言われたときはびっくりしました。

○身体にメスを入れるのに抵抗がある。
気持ちはわかります。
ですが、胆石は自然になくなることはないので、これは気持ちの切り替えようだと思います。
逆に考えると将来開腹手術するより、今内視鏡手術をしたほうが、体の負担や傷のアフターケアを考えると、内視鏡手術ができる今が一番かなと思います。
内視鏡手術の場合、傷は4ヶ所ですが小さい傷なので、そんなに悩むほどの大傷でもないですよ。
わたしは内視鏡手術後、一週間で退院し、それからはなんの不具合もなく健康にやっています。

ここまでいろいろ書きましたが、ほかにも気づいたことを書いておきますね。
わたしは以前から油っぽい揚げ物とか好きだったんですが、手術後はあまり食べられなくなりました。
胆嚢がないせいで、やっぱり体が自然に受け付けなくなってるみたいですね。
まあ、ダイエットになるし、特にそれで困ることもないので全然OKですが。
胆石の当時は、あの痛みに苦しめられて本当に辛かったです。
今はその痛みから解放されてよかったと思うので、苦しんでいる方にはぜひとも早く良くなって頂きたいですね。

投稿日時 - 2006-07-13 19:16:34

お礼

丁寧な回答、ありがとうございました。すごく悩んでいたのですが、ここに質問して本当に良かったと思います。

後遺症の件ですが、ネットで調べたところでは、下痢が数年続く人がいるようなんです。外出時にトイレの心配で大変だとありました。あとは、手術痕の痛みがある人もいるようです。でも、moncatさんのようにまったく後遺症がない人の方が多いのだと思います。脂物が嫌いになるということは、現在は太り気味の私にはいいことかもしれません(^^;

手術に関しては、来週先生とじっくり相談してみますね。内科の医師は手術するべきだと言うのですが、外科の医師は、はっきり手術するべきともしないべきとも言わないので、決意がにぶってしまいました。

手術の痛みとは、術後の痛みです。ネットで鼻に入れるカテーテルとか手術痕の痛みについて読んで、ビビってしまいました。moncatさんは大丈夫でしたか。でも、今までに経験した何十回とない胆石発作よりはマシですよね、きっと。

回答を読んで、だいぶ手術に対する怖さが抜けてきました。先生とよく相談し、決めたいと思います。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-13 19:57:15

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

38人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私も腹腔鏡下胆嚢摘出手術を約半年前にしました。

3度3度の「食事」にもビクビクしながら食べ
油物を食べたいのに躊躇する
いつ発作が・・どこで疝痛が来るのかわからない生活
爆弾を抱えての生活
こんな生活から抜け出して下さい。

私は手術して良かったです

手術するまでは大変不安ですが
経験者のアドバイスは私も大変心強かったです

術例の多い
清潔な病院で安心して受けて下さい
快適な生活が待っています

追伸:術後は「軟便」ですが
   臓器が1つ無くても元気です

投稿日時 - 2006-07-14 15:36:21

お礼

経験者の方からのご意見、とても参考になりました。疝痛発作はいつ出るか分からないので怖いですよね。
担当医師とよく相談して決めたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-20 21:16:25

ANo.4

夫は20年もの間、毎年のように夜中に胆石で救急車の世話になり、ついに大きさがゴルフボール大になってから、腹腔鏡下での手術を受けました。当初は10日で退院できる予定でたが、胆石が大きすぎて総胆管が切れてしまい、急遽、開腹になりました。その後1ヶ月も入院が必要でした。

ですので、今の状態でしたらカメラで十分に摘出が可能ですので、決断されて余裕を持ってアメリカにお出かけになった方が良いと思います。

時間はかかりましたが、夫は、こんなに楽になるのに
手術を怖がって避けてばかりいて、もっと早くすれば大事にならなかったといっています。

特に海外ですと食事等環境ががらりと変わり、ストレスも心配です。
日本で十分な治療を受けて、自信を持ってお仕事をなさってください。

投稿日時 - 2006-07-14 10:09:27

お礼

我慢し続けると、大変なことになるのですね。やはり、今のうちに日本で腹腔鏡での手術を受けた方が良さそうですね。
手術、とても怖いですが、一時の痛みなので、勇気を出して頑張ります。
経験者のお話、とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-15 13:20:53

ANo.3

私も内視鏡で胆嚢摘出手術しました、7年前ですが。
性急に生命に関わる様な病気ではないので医師は手術を強制しません、が私は手術して良かったと思ってます。

>健康な今のうちに胆嚢摘出すれば、開腹手術にならずに済む。
開腹手術は避けたい(別の病気で開腹手術の経験有ますのでこれは本当に辛いです)、内視鏡ならお腹に4箇所小さな穴を開けるだけなので術跡もあまり目立たないし、回復も早いし、何より胆石による痛みから解放された事が一番うれしかったです。

胆嚢を摘出するほどのものかと疑問を抱かれてますが私の例ですが胆嚢の中には砂状の石で胆嚢を摘出せず石だけを取る手術だと開腹し長時間の手術になるだろう言われました、又胆嚢は摘出しても日々の生活に特に差し障ることはないとの説明でできる限り安全で簡単な手術を選択しました(説明聞いた時疑いましたが今現在何も差し障りもなく生活してます、お酒も以前と変わらず飲んでます食事もです、後遺症といわれる症状はでてません)

>手術の痛みが怖い
手術は全身麻酔なので痛みはないですが術後3日位で傷跡の痛み止めの麻酔外しますのでしばらく痛みはありますが退院する頃にはあまり気にならなくなると思います、気にすると余計に痛みを感じるけど胆石による痛みに比べれば”屁”みたいな痛みです。
費用は(2割負担の時代)約19万円、検査入院も含め15日間の入院でした。

決断されるのはやはりご本人ですので手術を薦めるものではありませんがメリットデメリットを秤にかけると体験者の意見ではメリットの方に傾くと思いますが。

投稿日時 - 2006-07-13 23:15:03

お礼

経験者の方からの意見、大変参考になりました。
手術後の後遺症が特にないとのことで、不安が少し減りました。胆嚢を取っても特に問題はない、といろんなサイトで読みましたが、実際に自分が、となると心配になってしまって。
確かに胆石の痛みは辛く、眠れずに苦しんだことも何度もあります。救急車を呼んだことはないですが。それに比べたら手術の痛みなど我慢できる物だとの意見、励まされました。

医師と手術のリスクについて良く相談し、手術する方向でいきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-14 01:06:53

ANo.2

自分の父親だったら、手術を強く勧めると思います。
言葉がすんなりと通じる、保険で安く上がる日本でオペをした方が、
あちらで急性胆嚢炎になるよりメリットが大きいと考えました。
漫画やドラマのように、アメリカの医療は神レベルではありません。
真面目な日本人に比べて、とんでもないオペをする医師も少なからずいます。
それに、急性胆嚢炎で絶命するケースは少なくないからです。

術後創痛に関しては、1ヵ月後以降であれば仕事に差し支える
というほど悩む患者様をみたことはありません。
下痢に関しては、脂肪分を減らした食生活に切り替えることで
ある程度は対処できるのではないかと考えます。

外科医の意見ですが、「手術した方がいい」と言っていますよね。
経過観察でもいいというのは、あくまで最終決定は患者様の
権利である、というだけの姿勢なのではないでしょうか。
内科と違って外科は自分自身が執刀するわけですからね。
訴訟も多くなってきていますし、昔ほど強行姿勢は取れません。

投稿日時 - 2006-07-13 20:32:12

お礼

回答ありがとうございます。
>真面目な日本人に比べて、とんでもないオペをする医師も少なからずいます。それに、急性胆嚢炎で絶命するケースは少なくないからです。
外科の先生もアメリカに留学経験があるとのことで、まさに同じことを言っていました。
そう考えると、日本のしっかりした病院で手術を受けた方が良さそうですね。

やはり後遺症があるのは少数派なのですね。私はもともと便秘気味なので、少しくらい下痢気味になった方がいいのかもしれません。

二人の外科医師の意見を聞いたのですが、最初の医師は明らかに手術は必要ないような言い方でした。その時はいったん手術は止めようと思ったのですが、その翌日、胆石発作が出てやっぱり手術しよう、と思い、他の医師にかかってみました。二人目の医師も最初は手術の必要がないと言ってましたが、途中ぽつりと「手術した方がいい」と言っており、聞き返すと「誰でも手術は怖いから、しばらく経過を見てもいい」と言われ、どっちなんだ?という感じでした。
今は患者の意志を大切にするという考えがあるので、強制はできないんでしょうね。

手術する方向で考えてみたいと思います。専門家からの意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-14 00:56:17

あなたにオススメの質問