こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鬱病で休職後復職する際の職場へのお願いについて

鬱病で休職中ですが、来月復帰の予定です。
当面は医師の指示もあり、「半日勤務・残業なし」のリハビリ勤務の予定です。

ところで、鬱病となった原因は職場の人間関係なのですが、人前で悪口を言われる等、ひどい職場だったため、私にとってそれがトラウマになっているようです。
特にひどかったのが、飲み会です。
ほぼ強制参加の飲み会ですが、毎回のように説教をされたり、怒鳴られたり、「俺が教えてやるからもう1件つきあえ」と強要されたり、胸を触られたり、それはひどいものでした。

復帰に際して、医師・カウンセラーから、職場がトラウマになっている以上、できれば異動願いを出すことが望ましいと言われました。
悩んだのですが、仕事自体は好きでやりがいがあるので、異動願いは出さないことにしました。
しかし、やはりトラウマとなっている飲み会への参加は遠慮させてもらいたいと考えています。
できれば、リハビリ勤務が終わってからもしばらくは(来年の3月までは)遠慮したいと思っています。
当然、忘新年会(これは泊りがけです)も欠席したいと思います。

上司へ相談すれば承諾くれると思います。
ただ心配しているのは、「飲み二ケーション」が固く信仰されている職場で、リハビリ勤務終了後も長く欠席しつづけることに、他の職員の理解が得られるかどうかです。

そこで、
(1)同じ職場内に私のような理由で飲み会を欠席し続ける人がいると嫌でしょうか
(2)私のような理由で飲み会や会社の付き合いを欠席した方、周囲の反応はどうだったですか
(3)周囲のことは気にせず、飲み会を欠席し続けていいものでしょうか。割り切ってもいいのでしょうか。

アドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2006-07-14 13:25:38

QNo.2275465

an1

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

質問内容から、職場の皆様にはカミングアウト済みと判断して回答させていただきます。
あと、僕は質問者様と同じ立場です。

1)いやとはおもわれないとおもいます。というより、そんなこと気にする必要はありませんよ(-^∇^-)最初はどうしても気になってしまうかも知れませんが、わたしはそういうのは無理なので・・・ときちんと言って気にせずことわればいいです。

2)別に気にしませんでしたよ。逆に気を使われるくらいです。最近の僕はいけるかな?とおもったときはドタする可能性が高いですが一応参加で・・・って返事してドタすることが多いですが、それでも皆さんなにもいいません。逆に大丈夫だった?なんていってくれます。まあ、その状態にいくまでにはちょっと時間がかかりましたけど。

3)割り切っていいです。いい意味で自己中になっちゃいましょう!

ただ、逆に部署の中でも仲の良い方などがいるのであればそういう方とは定期的にとは言わないまでも交流をもたれるといいと思いますよ。自分が調子がいいときは自分からちょっとだけ・・・といってさそったりして。いかに周りに理解者を増やすかがポイントですね。
僕は幸いにして周りに理解してくれる方が多かったので助かりました。

リハビリ勤務まで認めてくれる会社なら大丈夫では?とおもいたいですね。
リハビリ勤務で注意!遅刻、早退することがありうること、突発で休んでしまうことがありうること、その場合の連絡方法(たとえば電話もできない場合もあるとおもうので携帯へのメールで・・・とか)をきちんとお話しておいたほうがいいですよ。
それから突然席をはずす可能性があることも言っておいたほうがいいですね。突然不安感に包まれて席に座ってられなくなるようなことがあります。特にはじめのうちは。なのでそういう時にひとりになれる場所(更衣室とか休憩所、屋上、非常階段など)をあらかじめ確保しておいて(言い方変?)そこに居る可能性があることを伝えておくと、上司や同僚が心配したときに何気なく見に行けたりしますよね。

ちょっと乱文になってしまいました。すいません。
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2006-07-14 14:50:50

お礼

ありがとうございます。

そうですね、いい意味で自己中になることは必要ですね。とても参考になりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-14 23:49:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私は人事担当でかつ休職関係の担当でもあります。
(1)初めは理解してくれますよ、病気ですもの。
(2)周囲の反応は色々ですが最初なら大丈夫です。
(3)私個人はいいとは思いますがそのデメリットもありますよ。

総じて言えば、すでに休職されているとのことですのでリハビリを兼ねての復帰プログラムの間やその後しばらくは大丈夫でしょう。
ですが完全勤務になっても同じようにしていたらやはり浮きますよ。
そして、それをネタに同じようにan1さんの言う悪口のように噂されたりします。
それを乗り切る力は自分で持たなくてはなりません。
色々な意見があります、色々な人がいます。私は会社の人間ですので、そういう飲み会に出ない人の悪口をいう人を注意します、労わりましょうとか、そういう力づける行為(最初は復帰したのでお祝いしようなんていう飲み会もあります)がダメなのです、放置ではなく愛ある放任で見守りましょう、放っておいてあげましょう、といいます。
でも本当にその悪口を言う人を心から変えれるわけではないのです。私が言う業務命令に従うだけ。また病気の原因である理由もあまり現場には言いません。いえません。
なので何が原因で精神を病むのかはちゃんと話してない場合も沢山あります。
相手も人間ですからね。
どっちの意見も悩みますよ、いつまでも病気だからいいでしょというのも素直にウンといえませんし、出ないことの不協和音の全てを消すこともできません。
出ないことで本人が平気であるのならとしかいえません。

大体は出ないことでその他の人間関係で揉めたり、浮いたりし現場に戻ることができません、そして負の連鎖ですがその人間関係の悪さで休職を繰り返します。

中にはもう誘わないのが原則という人もいます。
まわりも誘わないというのが当たり前になるまで行かない人もいます。
逆にたまに頑張ってでようと決意して出る人もいますが見ていて可哀想なくらい、辛そうですしね。
出ないでいる強さはご本人次第で現場の人間全てに理解を求めてはいけません。理解しない人はいる、そう理解してください。

私は出ないでいることで健康で居られるなら出ないでいいと思います。
出ないでいるデメリットは自分で乗り越えてくださいねとだけです。
自分を守るのは自分だけですからね、お大事に。

投稿日時 - 2006-07-14 20:53:33

お礼

ありがとうございます。

確かに、今の職場の中から、「なんで出れないの?」と言う人は必ずでてくると思います。
リハビリ勤務が終わった=完全復帰可能と思われても仕方がないと思います。もちろん、勤務をきちんとこなせる自信がつくまでは、リハビリ勤務を続けさせてもらうつもりです。ただ、飲み会という勤務外のことに関してまで、出席を求められるのは辛いところです(実際に、薬の関係で飲めませんし)。
仮に再発した場合、勤務上のストレスが原因での再発は仕方ないとあきらめがつきますが、飲み会のストレスが原因で再発するのはあきらめがつきませんし、自己管理が足りないような気がします。
ただ、カウンセラーと、周囲から不協和音が出たときの対処の仕方等を相談したいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-15 00:00:14

ANo.2

私だったらそういう職場はご免こうむりたいところですが(いたくないです)
そういう人間に質問しても、「オレの酒が飲めないってのか!」みたいな人とは全然反応が違うと思いますが(^^;

>(1)同じ職場内に私のような理由で飲み会を欠席し続ける人がいると嫌でしょうか

全然嫌ではありません。
何が嫌なのか分かりません。
病み上がりリハビリ中だったら無理しないほうがいいです。
私は友達との飲み会でも、調子が悪いとき(うつ気味)だと辛くなりますよ。賑やかな場所は苦痛です。アタマ痛くなってくるし。


>(2)私のような理由で飲み会や会社の付き合いを欠席した方、周囲の反応はどうだったですか

私の職場だったら何の問題もありません。と思います。私はドタキャンしましたけど、ある程度人数がいる飲み会だと目立たないですしね。
それに病欠でなくても別に、出欠は自由ですから。


>(3)周囲のことは気にせず、飲み会を欠席し続けていいものでしょうか。割り切ってもいいのでしょうか。

病気だったら仕方ないでしょう。
第一、はしごを強要したり胸を触るなんて輩のほうが間違っているのです。セクハラで訴えられますぜ。


職場の人々とある程度うまくやって行けるほうが良いですが、しかし無神経な人々があなたの健康を守ってくれるわけではありませんし、人生に責任を持ってくれるわけでもないです。
どんなに人間関係が良くて働き甲斐のある職場でも、社員は、悪く言ったらパーツの1つです。たとえ死んでも変わりはいくらでも入ってきます。社員1人が死んで潰れるような会社じゃまずいですしね。
自分の身は自分で守りましょう・・・。お大事に。

投稿日時 - 2006-07-14 14:16:13

お礼

ありがとうございます。

そう言っていただき、安心いたしました。
仮に、職場の人に理解してもらえなくても、堂々としていられそうな気がしてきました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-14 23:47:37

ANo.1

安易な「飲み二ケーション」は禁物です。

1:私は何とも思いません。
2:特にありません。
3:問題ありません。私の場合、参加してもいつの間にか消えています。

投稿日時 - 2006-07-14 13:39:47

お礼

ありがとうございます。
そう言っていただくと、ほっとします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-14 23:44:26

あなたにオススメの質問