こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

軽微な事故では保険は足かせ?

 ある店の駐車場で事故にあいました。
状況は、駐車させるため一時的に停車した私の車に、相手の車が駐車スペースからバックで出てきてぶつかったものです。
 警察の検分で「あなたは悪くないよ」と言われました。相手は「自分が全て悪いわけではないので保険会社を通して直す」と言うのでその場は分かれました。

 相手の保険会社から電話があった後、私は自分の保険会社に電話し、保険の等級がさがったりするデメリットとコンパウンドで我慢できそうなキズを見比べ、保険を使うつもりはないと言いました。(責任が100:0になることはたぶんないだろうということなので)
 これによったのか、相手の保険会社から交渉終了した旨の電話がありました。

 えっえっえっ、ということはぶつけられ損ですか? 
相手は保険会社から示談が成立したと言われたそうで、謝る気配さえありません。(←保険会社から何か指示があったようです)

 こんなときはどうしたら良かったのか良いのかアドバイスいただければ、今後の参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2006-07-18 16:51:14

QNo.2283644

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問だけで判断するのはちょっと難しいと思われます。

あくまでも想像ですが…
 質問者さんが自分側の保険会社とお話された時に「コンパウンドで我慢できそうなキズ」ということを伝えたようですね。おそらく「業者に依頼するほどの損害ではない」という意味だったとは思われますが、担当者が「修理の必要はない」と誤解されたのでは?そのまま相手側保険会社に伝えれば、相手側は「損害賠償の必要はない」と受け止めるでしょう。両者に過失のある案件では質問者さんも自分の過失に応じて相手側に損害賠償をする義務を負いますが、「質問者さんの損害はない」とされたことで相手側も請求権を放棄したものと思われます。
 結果として、「事故があったことは事実だがお互いに損害は無かった」ということで処理されたようです。

>謝る気配さえありません。
保険会社は相手の賠償義務を肩代わりする存在で、謝罪等道義的な問題にはノータッチです。また一般の人には道義的な問題と民事上の問題の区別がつかないことが多く、保険会社としては事故相手との接触は極力避けるように指導するのが普通です。本当は自分が悪いと思えば謝るべきなんですが…

>こんなときはどうしたら良かったのか…
自分が思うには「誤解」が絡んでいるようなので、何をどうすれば…とは考えにくいですね。もう一度、自分側の担当者に連絡を取り、事故処理の経緯について説明を受けましょう。その上で実際に損害があるのなら対処法を考えましょう。損害額は修理費用相当額が認定されることになっていますが、修理が義務付けられているわけではありません。

個人的な印象として、相手側の問題ではなくこちらサイドの問題だと思いました。

投稿日時 - 2006-07-19 10:49:23

お礼

 ご配慮のあるアドバイスありがとうございます。
私の中で「賠償義務」と「道義的な問題」が混在しうまく整理できていなかったようです。
 事故当初から相手は謝る気配がありませんでした。そのとき「ごめんなさい」の一言があればすんだ話です。さらに家族を呼び寄せその人が間に入りました。
その高飛車な態度からこのまますます気がなくなってきて、賠償義務と道義的な問題を一体化していたようです。
 「今からでも相手に謝らすことは可能か」というのが本心かもしれません。

投稿日時 - 2006-07-19 13:14:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

#2です。

示談書にサインされていないとのことで、
安心しました。
相手方が保険を使わない、ということは、
どんな意味があるかといえば、あなたに生じた
損害を相手方が自腹で支払うということです。

当事者間での話し合いですが、
これは勿論できます。
しかし、当然ながら双方は法律について素人です。
ですから、例えば弁護士さんに示談を依頼するのも
いいでしょうし、或いは簡易裁判所での調停を申し
立てるのも手段のうちです。
いずれも専門家が間に入るわけですが、
調停の有力な点は、話合いがまとまったら、
それが判決と同等の効果が得られる点です。

つまり、相手と話がまとまったのに、
払うべきお金を支払わない場合は、
強制執行で取れる、ということなんです。

そんなわけで、最初私が回答した、
内容証明で相手に意思確認をしてから、
裁判所での調停というのが良いと思います。
内容証明には修理の見積り額を提示しましょう。
場合によっては支払ってくれるかもしれませんので。

早期に解決できるといいのですが、
早め早めの行動が早期解決に繋がりそうです。
がんばってください。

投稿日時 - 2006-07-18 22:53:48

お礼

 再度のご回答ありがとうございます。
軽微なキズなので金額にはこだわっておりません。が、相手の態度に納得いかないものがありました。
このご回答を参考に、処理済みだという保険会社に確認の電話を入れてみます。

投稿日時 - 2006-07-19 00:46:49

ANo.2

質問の内容を見ますと、つまり相手方は保険を使わない、
ということなのですよね?
あと、示談が成立したとありますが、あなたは示談書にサインを
したのでしょうか?
できるだけの事実を知りたいので、この2点は再確認です。


話合いによる解決が図られない場合、示談決裂ということで、
法的手段をもって相手を訴えていくことになります。
具体的な流れとしては、

1、内容証明郵便による損害賠償請求の促し
2、簡易裁判所での調停
3、損害賠償請求の民事訴訟

という流れになります。

今回の被害額はいかほどだったのでしょうか?
被害額が60万円以下なのであれば、簡易裁判所での少額訴訟制度が
おススメです。これは期日が1日で即日判決が期待できます。
仮に相手がこれに欠席すると全額認められます。
その金額をもって、相手の保険会社に直接請求をすればよいのです。
判決文で直接請求された保険会社は支払わなければならない義務があります。

投稿日時 - 2006-07-18 17:01:12

お礼

>相手方は保険を使わない、ということなのですよね?
 -自分(相手)の車の修理には使わないそうです。

>あなたは示談書にサインをしたのでしょうか?
 -サインはしておりません。  

 ご回答ありがとうございます。
一度保険会社同士で話し合いがついたようですが、当事者間でまだ話し合いできるのでしょうか。
よろしければまたお願いします。

投稿日時 - 2006-07-18 22:22:12

ANo.1

状況から推察するに「コンパウンドで直りそうな傷であり、お互いの車をお互いが修理するということで合意した」とでも相手は保険会社に伝えたんではないでしょうかね?
もっとも「コンパウンドでも治りそうな傷」であれば、あえてことを荒立てる必要もないかと思いますが。
私も一度軽くぶつけられた後、見たら軽い傷がついているだけだったので、その場で許してあげたことがありますが・・・。

投稿日時 - 2006-07-18 16:56:00

お礼

 アドバイスありがとうございます。
私もことを荒立てるつもりはありません。ではその場でなぜ許さなかったかというと、相手は全面的に非があるはずがないと謝らず、保険会社に連絡して対処したいと言ったからです。

投稿日時 - 2006-07-18 22:19:55

あなたにオススメの質問