こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の貧困層比率は先進国2位って本当ですか?

OECDの発表では、日本の貧困層比率は先進国の中では弟2位になっているというニュースがありました。

最近やたらと格差社会とかいわれていますが、現在の日本に毎日の食べ物に困る程の貧困層がそれほど多く存在するとは思われません。
確かに日本では持ち家の比率などが高くないかもしれませんが、多くの国民が携帯電話、テレビ、ビデオ、車、パソコン、エアコン等々を保有した生活をしていると思います。

現在の日本の貧困層はそれほど切実に多くなっているのでしょうか?
日本の貧困層ってどの程度の収入・生活レベルをいうのでしょうか?

投稿日時 - 2006-07-20 12:13:25

QNo.2287564

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no197/siten.htm

貧困の定義は、国内の比率のようですね
国内での格差社会が広がっているということです
口で言う”貧乏人と金持ち”の貧乏人の率が増えたということです。
この貧乏人=飲まず食わずではないので注意が必要です。

投稿日時 - 2006-07-20 12:19:08

お礼

回答ありがとうございます。

URL参考になりました。
“貧困層”と言うと毎日の食べるものにも困っている人たちかと思いましたが、実情はかなり違うみたいですね。
一部のお金持ちのところに一層お金が集まっているから、低所得者=貧困層という扱いみたいですね。

投稿日時 - 2006-07-21 06:06:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

公営住宅(都道府県市町村営)に住んでいて生活保護あるいはそれに類する世帯を貧困層と定義しているのでは?
その定義であればかなり存在するものと思われます。
サラ金の無人貸出機もかなりありますしね。
需要があるってことでしょう。

パソコンの保有率は所得が低いと急激に普及率が下がると思います。パソコンを使えない層は情報弱者(デジタルデバイド)とも呼ばれています。

投稿日時 - 2006-07-23 00:16:43

お礼

回答ありがとうございます。

生活保護世帯って多いんでしょうか。

投稿日時 - 2006-07-23 11:38:02

あなたにオススメの質問