こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

英語を極める上でひつようなことは何ですか

私は英語を極めようとかんがえております。
トーイックであったら900点台英検であれば1級です。
どのようなことをすれば最短で到達できますか。お勧めの参考書があれば教えてください。

投稿日時 - 2006-07-26 18:48:05

QNo.2301070

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんにちは。
全然極めていないんですが、私も後学のために読ませていただいておりました。
そして思い出したのがこれです。
一つの参考になるのではないでしょうか。

英語「達人への道」 - 実力 vs TOEICスコア
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/skill-toeic-correlation.htm

私はこの内容によると3級です。
まさに書いてあるとおり・・・。

投稿日時 - 2006-07-27 15:46:23

ANo.5

答えから書くと、英語を極める上で必要なこととは、

  「英語はあくまで道具だと割り切れること」

だと思います。

最近強く思うのですが、英語習得について語られるとき、目的と
手段が逆転してしまっていることが多い、ということです。
例えば、「英語のネイティブと恋愛をすれば、英語など自然に覚え
てしまう」などという論議?を見ることがあるのですが、では、

    「英語を習得するために恋愛をする!」

のか?というと、そうではないですよね。。。。ではなくて、

    「恋愛をするために英語を習得する!」

のが自然です。前者を行っている人は、相当に功利的に行動できる
人で、ある意味では尊敬に値しますけれどね。

英語は言葉なので、使わざるを得ない状況に追い込まれれば、自然
に習得できる(=強制的に習得させられる)と思います。
逆に言えば、そういう環境になく、必然性もなければ、どんなにク
ソ勉強しても、おそらく身につきませんね。

面白いデータがあって、「英検の各級取得者の週当たりの英語学習
時間」というのがあるのですが、それによれば、英語学習時間が最
も少ないのは、英検1級取得者なんです。
これは、英検1級レベルあたりになった場合、「英語学習にかける
時間」などなくなって、それが「英語を使用する時間」にほとんど替
わっしまうからなのだろう、と推測されています。

なんらかの理由があって、英語を極めようと考えてらっしゃるのだと
思いますが、私のアドバイスとしては、あくまで「英語は道具だ」と
割り切れるかどうか、ですね。ちなみに、他の方も書かれていますが、
英検1級やTOEIC900などというのは、「英語を極める」というレベル
からすれば、まだ幼稚園にも入学していないくらいのレベルだ・・・
と私は思いますね。
でも、目標があるのは良いことです。頑張ってください!!

投稿日時 - 2006-07-27 04:02:53

ANo.4

他の回答者の方と同じなのですが、言い換えると、

・時間
カタコト程度話せるようになるまで、数千時間は英語にふれることが必要とも言われていまして、結構当たっている数字だと思います。習得に時間がかかるからこそ、極めている人は評価されるのだと思います。

・必要にせまられること
ゆっくり構えていると10年、20年かかってしまうかもしれません。自分を追い込む…ような、モティベーションが必要です。わたしの場合、仕事でどうしても必要だったので、不安でネガティブなときも「やり遂げなければ何も変わらない!」と、とにかく英語の習得にしがみついてきました。

・生活の一部に
No.3さんと同じです。英語の勉強用の時間だけではきっと足りないでしょうね。特別な言葉だと思わず、普段やってることを、英語に関連付けるように変えていけば良いと思います。

とりあえずは英検1級・TOEIC900点台が目標にされているのでしょうが、そこに辿り着けば着いたで、まだまだ極めていないことに気が付かれると思います。私も一生勉強です。

投稿日時 - 2006-07-27 00:55:22

ANo.3

上級を目指されると言うことでアドバイスです

No1さんの回答にもありますようにとにかく継続することが大事です。
そして効率的に継続させるために根本的に必要な要素として2つあると思います。

1.しっかりした具体的目標をもつこと
2.英語を楽しみ、生活の一部にすること

1.が不十分だと途中でモーチベーションが切れて継続できません。何でおれこんなことしてるの?と言う疑問が出てきてしまいます。
2.の要素がないと学習が義務的・苦痛になり継続にいたりません。英語を気合を入れて勉強するものから、常に身近にあるものに変えて行くようにします。

当たり前のことのようで見過ごされがちですが、上記の条件さえ満たせば学習のテクニック的なとこはある意味二次的なもので、勝手に後からついてきます。逆に言えばこれらをおろそかにしてテクニックに走っても絶対に質問者の望むレベルには達しません。ある意味それほど道は険しいと思います。

このカテやWEBを検索すれば非常にためになる英語学習関連のサイトはいくらでもあります。これらを参考に是非上記2点をしっかり抑えて、またテクニック的なところも学んでください。

頑張ってください。

投稿日時 - 2006-07-26 21:06:03

ANo.2

ヒアリングには、ネイティブとの会話は必須です。

以前、空港でバイトしていましたが、
その職場の人は、みんなもちろんぺらぺらなのですが
それでも、NOVAなどに通っていました。
ネイティブとしゃべり続けてないと忘れるからということで。

でも、筆記もありますので、
会話だけをしていると900点は取れませんから、
1のかたがおっしゃるように そちらのほうは
コツコツと勉強が必要なのかもしれません。

投稿日時 - 2006-07-26 18:55:48

ANo.1

学問に王道なしといいますが、コツコツ学ぶしかないのではないでしょうか?
私はNHKのラジオ講座やアルク社の通信教育をよく利用しました。
予算と時間に余裕があれば海外に長期留学すればそれなりに英語の力はつくと思います。

投稿日時 - 2006-07-26 18:51:21

あなたにオススメの質問