こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

部落差別とは何ですか?

お世話になります。
部落差別という言葉を耳にしました。
一体、何なのでしょうか?
部落差別はなぜ起こったのでしょうか?
そこに住んでいる人達が何かしたのですか?
詳しく教えてください。

投稿日時 - 2006-07-28 11:41:36

QNo.2304514

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

48人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

江戸時代の部落の職業。
屠殺、皮革など、ナマモノの死体を扱う職業。
街で行き倒れた死体の処理など。
これは、高温多湿の日本列島では死体は腐りやすく、疫病の感染源にもなった。

肝心の皮革業。これらの皮革製品は武士のシロモノが主流。
一般庶民は皮革製品は持っていなかった。

江戸時代は公的機関(武士)を相手に生業をしていた。


この二つがネックですね。
ここから先は自分の想像力で考えましょう。
なぜなら、これより先明治からは捏造されているはずですから。

投稿日時 - 2006-07-30 03:53:57

ANo.11

別にそこに住んでる人がなにかしたとかいう問題じゃなくて その人たちの祖先が江戸時代に政府が決めた身分制度の一番下の位に値するだけのことです
社会的に立派な方もたくさんおられてなんら普通の人とかわりありません

投稿日時 - 2006-07-30 00:22:56

ANo.10

部落の人達は何も悪い事はしていないのですが、時の為政者の都合によって正当な人としての権利を奪われ不当な扱いを受けたので、その分を今になって国が反省している事の証として同和地区の人の家賃を免除したりしていろんな所で経済的に優遇しているみたいです。

北海道のアイヌ部落の人達もひどい扱いを受けて、ロシアに助けを求めようとしたのですが、ロシアに攻め込まれては日本は侵略されるという事で幕府がアイヌの人達と和解をしたんじゃないかと思います。

先日ニュースであったのは、大阪市が芦原病院に貸したお金を返せないのに次々貸していたという事件がありました。部落と言えば市は何でも言う事を聞くから調子に乗りすぎてその主導者がそのような事件を起こしたとテレビでやってました。これは1人の人間が独走したために起こった事で我々の目的とするところから逸脱した行為だと言って元の同士の部落の方が残念がってました。詳しい事は調べてみてください。

アフリカの黒人差別、障害者差別、在日朝鮮人差別なども同じように国又は周りの人間が権利を奪おうとしたりしているのであって、人の権利を奪っては自分達が優位に立とうとする動物的人間の思惑によって現在もまかり通っているんじゃないかと思います。
人間は愚かな生き物だと思います。

投稿日時 - 2006-07-29 07:38:29

非常にデリケートなご質問です。既に出ているように、いわれなき差別であり、それが部落解放後も根強く続いているのが現状です。

旧被差別部落地域における閉じたコミュニティーの問題、さまざまな優遇とそれに起因する外部との摩擦や利権の問題など、簡単に済ませられない難しい問題が山のようにあります。

野中広務氏の失脚により、今まで表に出てこなかった問題が徐々に表に出てくるようになりましたが、氷山の一角です。私の地元では、地元民しか知らないことがもっとたくさんあります。

投稿日時 - 2006-07-29 00:49:14

ANo.8

士農工商の身分制度の中で、身分外であった「えた・非人」の人たちの事です。江戸時代以前ではもともと死んだ獣の処理や皮革産業にかかわる人たちで、特別に身分が農工商より下であるというわけではありませんでした。それまではもっと職業は流動的で、内職や農業をしている武士も農業をしている非人もいたそうです。
江戸の中盤以降に各藩の財政が厳しくなり、農民から年貢を取り立て生活が苦しくなったときに、農民達よりも身分を下として差別を強化し、「下には下がいる」と不満をそらそうとしたのが部落差別の始まりです。

普通は言葉で部落と言うと単なる「人の集まった集落」の事ですね。
この場合の部落と言う言い方は、明治になってからです。明治の初期に身分の廃止を行い、えた・非人は平民になりました。そのときえた・非人のいる地区に特種部落と言う用語を用いた事から、村や町の中の「えた・非人と同じに扱われる事に反対する人たち」が隠語で「部落」と呼ぶようになりました。

いまでも一部の地区では差別が行われています。またそうでない地区では「部落って何?」と言う感じだと思います。
私が小学校時代に転校した地区は、年に1回ほど突然学校の4分の1ほどがいっせいに休み、何かと思っているとその親たちが校門の前で「部落差別反対!」のビラを配っていました。どうも抗議の為に子供たちを集団で休ませていたようです。週2時間ほどある道徳の時間も、人間と言う本を使って部落差別の事をやっていました。
まぁ子供としてはそんな事は関係なくその地区の子とも遊びまくっていましたが、古い家では「部落の子と遊んじゃダメ」と言う親もいたようです。
私は子供ながらにそういう事を言う家のほうが「アホか?」と思っていましたがw。

この差別はアメリカの「黒人が解放されても差別をした」黒人差別と同じで、こだわる人はいつまでもこだわります。しかしDNAとして何か違うわけでもなく、障害者が生まれやすいなどでもありません。
まったくもっていわれの無い不当な差別だと思ってもらえばいいでしょう。

投稿日時 - 2006-07-28 17:04:29

ANo.7

こんにちは。
私も今住んでいる所に来るまで部落の差別ってなに?でした。
部落って村の中の1つの集落みたいなものだと思ってたので。
昔の会社でお客様に言ってはいけないことで「部落民なんですね」というのがありました。
その時も??でしたが もっと西のほうに来て こういうことなんだと
わかりました。
士農工商、えた、非人の 人であって人であらずっていう方たちの子孫等が 部落外の人とはなかなか結婚できず その中で結婚などを繰り返して来ていて 血の部分でも障害を持った子供などが生まれやすかった
し 仕事も家畜の殺戮処理など汚い仕事が多かったから嫌がられたなど
があると聞きました。
同和問題がそういうことみたいです。
同和と呼ばれる人たちは その地区だけ優遇されていて家賃もすごく安いです。
学校なんかでも 昔はエアコンなんか無かったのに各部屋についていたとか。
私が知ってるのはそういうことだけですが実際はもっと色々あるんでしょうね。 

投稿日時 - 2006-07-28 15:17:10

ANo.6

こんにちは。

私は小学生のときに年に1回は必ず部落差別の授業がありましたが、
地域によるものなのか、年代によるものか分かりませんが、
習っていない方もいるようですね。

他の回答にもあるように、昔の身分制度であるエタ、ヒニンの名残です。

因みに、私の故郷でも未だに風習が残っています。
・友達ができない(親が遊ぶなとしつけてしまう。いじめられる。)
・結婚が困難(親族の同意が得られない)
・地元企業への就職が困難(出身地で判断されます)
等々。
信じられない話かもしれませんが、実際にあります。

投稿日時 - 2006-07-28 14:38:59

ANo.5

今でも部落差別は、厳然とありますよ。ある市では、道路を隔てた一方の土地は、5万円でも買いませんが、片方は35万円、市営住宅は、荒れ放題、家賃?払いませんよ。郵便受け?誰が何処へ入居、わかりません。知らない人が部落へ迷いこんだら異様な雰囲気……。部落に居る人への恩典?自動車学校授業料、大学授業料等は、無料、住宅ローンの助成金貸しがあるが、返済?そんなもの払いません。市には、同和対策室があり、銀行でも、部落地域の方は、おおぴらっではないが相手にしません。極道?かなりいます、部落民以外の人は、絶対行きません。見て見ぬ地域です。大阪や東京ではなくて、普通の市ですよ。これが現実ですよ。

投稿日時 - 2006-07-28 14:14:09

ANo.4

説明は下の方の回答で概ね良いでしょう。
江戸時代に作られた身分制度で、士農工商の下にエタ、最下層に非人(ヒニンと読み、人に非ずという処遇だった)を先祖に持つ人達に対しての不当な差別の事です。

投稿日時 - 2006-07-28 13:32:03

ANo.3

No1.の方に追記。
江戸時代そういった差別を受けていた人たちの集落を部落と呼びます。

差別されている人の住む地区となり,その習慣が戦後まで続いていた。

現在のように新興住宅など無い時代の話です。

投稿日時 - 2006-07-28 12:57:38

ANo.2

下記に詳しく書かれています。これを参照してください。

参考URL:http://www.jinken-net.com/old/tisiki/kiso/douwa/index.html

投稿日時 - 2006-07-28 11:56:44

ANo.1

江戸時代にできたと私は聞きました
主に東日本のかたってこういう授業ってしてないらしいですが
江戸時代 士農工商という身分制度があったのはご存知だと思います
その商のしたに作られた身分制度です まぁ 商の方にお前らより下がいるからうえばかり見るな!という逃げ道なんでしょうね。
その人たちを一箇所に住まわせて 罪人の首洗いとかをさせていた
そうです 当時は家を移動するのもかなり厳しかったらしく
代々その土地でそういう仕事を生業としていたってことらしいですね
今は引越しもすぐにできますし そういう土地だといっても土地の名前だけが一人歩きしている状態がほとんどですね

あくまで私が聞いただけの話ですので

投稿日時 - 2006-07-28 11:56:06

あなたにオススメの質問