こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今の時期のサボテンの世話について

先週小さな鉢植えのサボテンを買いました。
種類は不明で、典型的なサボテンの形です
(緑色で、表面にたくさんのとげがあります、高さ3センチくらい)。
買ったばかりなのに少しずつしぼんできました。
一部、とげの根元が茶色くなっています。
ここで検索したところ、水不足と見かけたのですが、
真夏は水をやってはいけないとありました。
しかし、他のサイトでは夏は2週間に1回くらい
霧吹きなどで少しだけ水をやる、ともかかれていました。
実際はどうしたらよいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-07-30 13:36:07

QNo.2308679

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

夏は成長期ではないので大量の水はいりませんが少量与える方が健康に育ちます。
買って1週間でしたら購入先でよい管理がされてなかったのでしょうね。
もし穴のない鉢でしたら霧吹きで1~2霧、穴のある鉢でしたら少量の水を、夕方以降にあげてください。ティースプーンに1~2杯でいいと思います。

以前花屋で働いていましたが暑いシーズンは2週間おきにあげていました。そこでは霧吹きはあまり使用せず直接鉢にあげていましたよ。

投稿日時 - 2006-07-30 13:52:03

お礼

購入先は、屋内の雑貨屋さんでした。
鉢は底に穴が開いているので、ティースプーンで水をやればいいでしょうか。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-30 19:05:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

サボテン専門書に書いていた内容ですが、
「サボテンをうまく育てるには何回も失敗してコツをつかむこと」と書かれていました。

同じ品種のサボテンでも、
日陰が好きな奴や真夏でも水をガブガブ飲む奴、直射日光大好きな奴など色々です。

色々と失敗し経験を積めば、
ちょっとした変化を感じる事が出来ようになるんじゃないでしょうか。
水をあげて、嫌がってるな~、もっと欲しがってるな~等・・・

個体それぞれの性格を見抜くことができれば、
性格に合った育て方をすればいいだけです。

TENNOMIKAKUの買ったサボテンは体調不良の状態ですね。
育てられた環境が良くなかった、売られていた場所がクーラーガンガン。
そんな中、環境が大きく変わってしまったので、
体調不良になってしまったのでしょう。

過保護にせず、そっと見守ってあげるのが一番だと思います。

投稿日時 - 2006-08-02 10:57:36

お礼

サボテンでも人間みたいに個性があるんですね。
何回も失敗してっていうことは、枯れてしまうことも
考慮しないといけないんですねT_T
今現在、更にしぼんで1センチ強くらいにまでなってしまいました。
しかし、トゲはしっかりしており、根元も全然ぐらぐらしません。
緑色の部分だったところは、しおれたせいかちょっと茶色っぽいです。
今は他の回答者様からのアドバイスどおり、ティッシュをかぶせて日があまり当たらないようにしています。
体調不良が治ってくれるといいのですが…。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-03 22:58:25

ANo.3

まず 植えてある鉢と用土について教えて下さい

鉢底に穴が開いていて 土は砂を主体にした物でしょうか?

置き場所はどんなところでしょうか

買ってきた直後から 炎天 カンカン照りに置きませんでしたか

流通家庭で殆ど日に当たらなかった物をいきなりカンカン照りに出すと 日焼けをおこします  


サボテンの多くは自生地の雨季と乾季の周期を 温度などで感じ取り 成長と休止(夏眠・冬季休眠)を繰り返しています
真夏は 夏眠状態に入る種類が多いので 夏眠に入りやすいように幾分水やりを減らす  生長(特に先端の動き)が止まったら 葉焼けを防止するためにチリ紙を掛け 水やりを停止  時々様子を見て 生長の動きがあったら 水やりを徐々に再開  


サボテンで一番恐いのは根腐れ   酷いと球体にまで及んで腐ってかれてしまうのです 1年くらい水をやらなくても 萎びて 生長は殆どしせんが 枯れることはありません 
休眠状態のときに水をやると体調を崩し 枯れることか有ります


季節や天候によって水のやる頻度は変ります
小さな鉢ですと 乾くのも早いでしょうから 何日おきとかと決めずに
 春 最低気温15~20℃ 乾ききる直前につぎを与える
 梅雨 乾ききるまでやらない
 真夏 気温30℃以上 生長状態を見ながら 少なめ
 秋  春と同じ  10月頃から冬じたく 水やりを少しずつ減らしていく
 冬  寒暖のあまり無い 最低気温10~15℃くらいのところにおきます 5度以下では・・・・・・・


乾き具合は 用土に竹串などを刺しておき 時折抜いて 湿り気を見る
小さな物ですと 持ってみて重さで感じる

投稿日時 - 2006-07-30 18:43:47

お礼

鉢は直径5センチ程度、高さ5センチ程度で底に穴があります。
土は、人工物っぽい、薄茶色の猫の砂のような粒(長さ7ミリくらいの円筒形)で、固まっています。
その下は2ミリ程度のやはり円筒形っぽい粒が入っています(それは固まっていません)。
おき場所は、部屋の机の上で、外に出したことはありません。
レースカーテン越しで窓からの太陽が当たるときがあります。
夏に休眠したりするんですね。
実は、こちらに質問する前に、少量霧吹きで水をかけてしまいました。
しかし、これと言って変化はありません。
しぼんだせいで根っこも少し見えますが、多分根ぐされは無いと思います。
明日からはティッシュをかぶせて、水をやらないで様子を見てみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-30 19:13:32

ANo.1

水はやらないほうが成功します。 いったんやってしまうとやりすぎてしまうために必ず枯らすことになります。
 からさないためにも水はやらない。 わたしは冬はゼロ。他の季節ごとに一回ですね。 つまり年3回ですから4か月に一度ということですか?。

投稿日時 - 2006-07-30 13:51:59

お礼

ありがとうございます。
水はやりすぎると腐ってしまうんですね。
年3回くらいだとほどんど水をやらないってことなんですね。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2006-07-30 19:00:51

あなたにオススメの質問