こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

借金が理由で離婚したいけど連帯保証人になっている

自営の夫の借金返済がはかどらず、お金でこれ以上悩みたくないので離婚を検討しています。夫も離婚については同意しているのですが、借金について解決の糸口が見つかりません。
借金は全て経営上の借金なのですが、自営のため連体保証を妻の私が負っているものがいくらかあります。
離婚にあたって連体保証をはずして欲しいと夫にお願いするのですが、現在の状況では返済を一括ですることもできないので、はずすことができないといわれます。
また、私の弟にも200万ほど借金をしてるのですが、離婚する際に全額支払って欲しいとお願いしましたが、この借金については義弟との借金なので、義弟と借用書と返済計画のやり直しを話し合いたいと言います。
自営の経営上の借金は1500万ほどで、私が連体保証人になっているのはその内、250万ほどです。
夫は離婚にあたって家財と車の所有を放棄して全て私に渡すとしていますが、元々自営の借金ですので私にも資産として返済の義務があるとしたら、資産放棄で家財と車両の譲渡を受取るべきではないと友人は言いますし、
どのように対応すれば速く離婚できるか悩んでいます。何かアイディアがありましたらご教授いただきますようお願いします。

投稿日時 - 2006-07-30 15:10:44

QNo.2308812

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ネット上で相談して解決するもんでもないでしょう!
が、これでは、削除対象となりますので、私の経験を紹介しておきます。

6,000万円程度の借金を背負って行き詰った自営業の方の相談に乗ったことがあります。
現在は、事業も軌道に乗って店舗数も拡大軌道に乗っています。

1、過去3年間の決算をやり直す。
2、借金の全容を全て調査する。
3、再建プランを策定する。

以上です。

ポイントは、3年分の決算書から損益分岐点を明らかにすることです。
そこから、返済可能な借入金の総額を納得してもらうことです。
そうすると、1500万円以上の借入は赤字操業になることが判明。
4500万円が元金返済不能の借入金だった訳です。
さて、どうするかです。
まず、銀行回りです。実情を話し、全ての返済を猶予してもらいました。
それだけでは4500万円を清算できません。
全ての土地・建物を売却し、安アパートへ引越してもらいました。

「1店舗が残れば再起できます!このアパートから再出発して下さい!」

ということです。
保証協会にも乗り込んでの私の熱意に、結局、二人は安アパートに引越しました。

さて、処分する家と土地があれば1500万円なんて軽いものです。
そうでない場合は、自己破産しかないような気がします。
いずれにしろ、離婚をお勧めします。
ご主人が再起するのは、共に苦労する相方が肝心です。
先のケースも、二人がめげずに頑張ったから安アパートから新築2階建てに移れた訳です。

投稿日時 - 2006-07-30 15:42:54

お礼

回答ありがとうございます。
もちろんネット上で解決するなんて持っていないんですけど、連体保証人に名前が残ったままでは離婚しても、責任が残ることが一番厄介で、どうにか連体保証からはずれたくて、その方法はないかと思案しています。

投稿日時 - 2006-07-30 16:34:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問