こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

mp3→CDへ

どうしても分からないのでお願いします。偏った質問なのですが今、NECのVALUESTAR VT900/1でXPを使っています。普段CDをJet-Audio PlayerでMP3にしてパソコンの中に入れて聞いています。それをCD-Rに焼く為にRecordNow DXで実行したところ「サポ-トされていない形式」と言うエラーメッセージがでてしまいます。出来れば初心者なので詳しく教えてくださいお願いします。パソコンの中にもともと入っているソフトで互換性がないものが入っているものなのですか?

投稿日時 - 2002-03-07 20:53:39

QNo.231030

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Q/パソコンの中にもともと入っているソフトで互換性がないものが入っているものなのですか?

A/この質問はちょっとわかりにくいですね。互換性がないと言われても・・・たぶんバンドルされているソフトについての理解の根本に問題があるのでしょう。

メーカー製PCにバンドルするソフトウェア(OEMソフトという)は、それぞれのソフトウェアが連携して使えるように開発されている物ではありません。
メーカーがバンドル(付属する)ソフトウェアは協賛企業に格安で提供してもらうソフトで、あるハードウェアブランドの名を借りて、ある会社のソフトウェアをハードウェアに付属するOEM(バンドル)という製品です。

市販される製品版のソフトウェアは数千円以上の価格がかかりますが、OEMやバンドルでは一度に大量にPC向けで受注し付属するため、安く購入できます。

使う側のためにそれぞれ安く良い物をそろえていますが、それぞれのソフトウェア同士が必ず互換性を持ち連携して使えるわけではありません。提供されるソフトウェアは一つのメーカーからそろえる物ではなく、いろいろなメーカーから良い物を集めているのです。


今回の場合は、mp3ファイルを作成し、それをCDにしようとした。そのような事ができると、RecordNowに記載がされており、その手順に従ったのでしょうか?

たとえ、mp3から音楽CDが作れると記載されていても、mp3からCDを作成するのにmp3側のビットレートが128Kbps以外ではCDは作れませんという場合もあります。また、はなからmp3からCDは作成できない場合もあります。(WindowsMediaPlayerを使えばできますが・・・)
このような点を確認してみましょう。RecordNowのヘルプを読めば書いてあるはずです。最近のヘルプは優秀で自然言語で自分が知りたいことを入力すればその文に近い項目が検索されます。

最後に、今回のサポートされていない形式とは、拡張子というものが違うと言うことです。
mp3は音声ファイルでMpeg Audio Layer-3方式で圧縮されたファイル言います。他にもRA(リアルオーディオ)という圧縮やWma、mov、Atrac3、TwinVQなどなどがあります。これは音声に限らず、ワープロ、表計算、動画像、データベースなどでソフトウェアごとにそれぞれいろいろな形式があります。
この形式の違いは、拡張子(テストというファイルがあればTest.txtというようにTest.のあとに続くのが拡張子)で表されます。

圧縮されたファイルを開くには、その圧縮ファイルを開くためのプログラム(Codec)が必要です。
これが、再生もしくは展開するソフトウェアになければ、そのファイルは開けません。そこでそのソフトで開くことができないサポート外の形式を開こうとするとそのような警告が表示されます。
通常音楽ファイルは、wav(Windows標準のオーディオファイル)で圧縮されていない音声データを利用します。これを使えば、RecordNowなどでも必ず音楽CDが作成できるはずです。(ただし、データ量は多くなります。また、音質も良くなります)

投稿日時 - 2002-03-08 10:06:54

お礼

本当に詳しく有難うございました。勉強不足でした。

投稿日時 - 2002-03-08 19:13:30

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問