こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

レバーロックのカーボン三脚

ベルボンとマンフロットどちらが良いでしょうか
載せる機材は雲台を含めて4キロを想定しています

投稿日時 - 2006-07-31 21:31:53

QNo.2311648

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

PMN

No.1です。
すいません。カーボン三脚でしたね。すると、耐荷重から言ってもどちらの三脚も目的にはあってません。カーボン限定と言うことであれば、ベルボンの600シリーズにストーンバッグを付けるなど対策が必要だと思います。
しかし、急ぐのでなければ、ベルボンの700シリーズのレバー版の発売を待つのもありかなと思います。

投稿日時 - 2006-08-01 09:03:41

補足

ご回答ありがとうございます
4キロの機材の大まかな内訳は
SweetDEGITAL+400mmF4.5+雲台(1キロオーバー)です
現在の脚はジッツオのアルミ2型3段ギアですが
妻が使うにあたって軽くてレバー式のものが欲しいのです

投稿日時 - 2006-08-01 20:11:47

お礼

お礼が遅くなり失礼しました
また新しい質問をしましたので
ご存知でしたらお願いします

投稿日時 - 2006-08-13 22:20:47

ANo.1

PMN

4kgとは、割と重い機材を乗せるんですね。中判+望遠レンズか、大判でしょうか。私は、持ち歩きの三脚にジッツォG1228を使ってます。これは、パイプ径が28mmで、風のない時は問題ありませんが、風のあるときには重いものをのせられません。機材で言うと、ハッセル+150mmは楽勝ですが、リンホフに標準レンズはだめと言うことです。もちろん、風が無くてもジナーは載りません。
4kgをきちんと支える三脚というと、カタログ値で耐荷重の2倍から3倍は必要です。すると、ベルボンにはそれに相当する三脚がないんですね。一番パイプ径の太いレバーロック式のものはSuper Shooter/Field Shooterですが、これもパイプ径は29mmです。これでは心もとありません。
そういうわけで、ワンタッチ式なら、マンフロットのプロシリーズからの選択になるかと思うわけです。
ただし、私もメーカーのページを探してみましたが、パイプ径は載せられておらず、実際に販売店で測定してから購入されることをお勧めします。最低32mmは欲しいところです。

投稿日時 - 2006-08-01 08:50:04

あなたにオススメの質問