こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弁護士・司法書士・行政書士....依頼するなら?

以前にこちらで質問させていただいた件の続きになるのですが締め切ってしまったので改めてご質問します。
父は家で細々と単価の安い仕事をしていますが、品物を納入した先が、仕事をした分の代金を一部払ってくれて
いません。
『請負代金の未払い』という表現になるようなのですが、それが積もりに積もって約百万円ぐらいになります。
未払いが始まって約2年半ぐらいになるので時効のこともあり、入院中の父に代わり、この仕事に一切
携わったことのない私が動かなければなりません。そこで、法律のことも父の仕事のこともわからない家族が
本人に代わり代金の請求を行うにあたって、弁護士、司法書士、行政書士、どの方にご依頼するのが一番いいのか
わからず悩んでいます。私のような代理人に代わってとりまとめをしてくれて確実に代金を払ってもらえるよう
動いてくれて、尚且つ当方のような素人に対して親切に対応してくれるのはどの方なんでしょうか?
それぞれ問合せもしてみましたが言われることがいろいろで混乱しています。行政書士会に聞いたらお金
がからむなら弁護士の方がいい、などと言われましたし、役所の方には、債権回収が得意なのは行政書士と言われ
ましたし、弁護士は依頼費が高いので司法書士と行政書士で比較して司法書士の方がレベルが高いからそちらの
方がいいのでは?という知人もいてまとまりません。お詳しい方、ご指導ください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-08-02 02:41:37

QNo.2314281

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>債権回収が得意なのは行政書士と言われましたし、

行政書士が本格的な債権回収を行ったら、弁護士法か何かの法律に抵触するおそれがあります。行政書士ができることは、内容証明郵便を送ることぐらいでしょう。

相手は、内容証明郵便を受け取っても、払わないのではと思います。

認定を受けた司法書士は、簡易裁判所の代理権があります。即ち、訴額が140万円以下でしたら、代理権があります。詳しくは、下記サイト参照。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E6%9B%B8%E5%A3%AB

http://www.shiho-shoshi.or.jp/web/shiho-shoshi/guid_intro.html

認定を受けた司法書士、又は、弁護士が処理すべき案件です。

このような少額の案件を引き受けてくれる弁護士は、独立したばかりで仕事が少ない先生と思います。あるいは、裁判官を定年退職し、特にお金には困っていないけれど、時間があるので、弁護士業務を社会貢献のために行っている先生かなと思います。

少額訴訟もある程度の知識があれば可能なのですが、質問内容を拝見すると、質問者さんには荷が重いのではと思います。

投稿日時 - 2006-08-02 14:14:35

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。参考にさせていただきました。アドバイスいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-16 16:43:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

相手がどのような素性の相手なのかということと密接に関連してき
ます。あと証拠がどの程度残っているかですね。

わたしであれば、弁護士をお勧めしますが、お話しのようにペイ
できるのか、というのは、結論によって微妙な所があります。

投稿日時 - 2006-08-02 10:01:51

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。アドバイスいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-16 16:40:13

ANo.3

人に頼まず、ご自分でやれるところまでやってみてはいかがでしょうか?

まず、内容証明を出します。普通の相手であればこれで動揺するはずです。(相手が法人のようなので慣れているかもしれませんが)
百万円ということですと、少額訴訟を2回やれば済む金額です。少額訴訟の申立はほとんどが素人です。素人のための制度ですので、書類を揃えて簡易裁判所へ持参すれば受け付けてくれますし、分からないことは簡易裁判所に相談する窓口があります。あともちろんインターネットでも多くの情報は入手できます。費用は1万円以下で済みます。

ここで裁判所から相手方へ通知が届きますので、また動揺するはずです。
少額訴訟は1日双方同席の上、その場で判決(和解案)を出します。通常は相手も出席すると思われます。
勝訴であれば、まともな相手であれば自主的に支払ってくる可能性が高いのですが、これでも頑なに支払を拒むようでしたら、あとは専門家に相談の上、差押等の実行がいいと思います。(ただし、差押にも相手に財産があるのが前提ですし、銀行預金口座をおさえるとかいってもどこに預金があるのかの調査が必要だったり、どこの会社が被告の会社に対して債務があるかなど、実際の調査や差押は非常に面倒で困難です)

弁護士は費用が高いです。百万円の回収のために半分くらいはかかるのではないでしょうか?ですので、認定司法書士がいいかと思いますけど。
内容証明なんて私は大学生ときアルバイトでさんざん書いて出してたので、わざわざ高い金を払って人に頼む気がしれません。本でも買えば書く内容のポイントは分かると思います。
少額訴訟も気が重いかもしれませんが、やってみると実に簡単です。ぜひ勇気を出して挑戦してみてください。

投稿日時 - 2006-08-02 08:40:50

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。アドバイスいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-16 16:41:51

ANo.2

まず行政書士で料金督促の内容証明を作成してもらいます。
それでも支払いがなければ訴訟です。
個人でも訴訟できますがなかなか裁判所は個人では難しい一面があります。
都道府県の弁護士会館で相談できます。

投稿日時 - 2006-08-02 07:03:20

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。アドバイスいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-16 16:39:38

ANo.1

そのお仕事をされるにあたって、普段からご相談に
なられている士業の方はいらっしゃいませんか?
税理士の先生でもいいです。

士業の先生は、いろいろ横のつながりを持っていらっしゃい
ますのでそういったところから紹介をしてもらうのが一番
確かだと思います。

どの資格を持っていらっしゃるかによって打てる手は変わってきますが、
なによりどんな方かの方が大事ですから。

投稿日時 - 2006-08-02 03:16:27

補足

ご回答ありがとうございます。
普段からお願いしている士業の方はいないんです。
一人で細々としている仕事で、これまで必要性もなかったのだと思います。
経理的なことは以前家族の中にある程度わかる者がおりましたが今はおりませんし近くに思い当たる方もいません。
なので困っています...。

投稿日時 - 2006-08-02 03:53:44

お礼

アドバイスいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-16 16:38:44

あなたにオススメの質問