こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ユダヤ人の虐殺と、イスラエルの行動

昔ユダヤ人が虐殺されましたが、
これは、今ユダヤ人国家であるイスラエルが勝手なことをしている=みんなに嫌われている=虐殺された

と言う論理なんでしょうか?

そもそもユダヤ人とは人種ですか?宗教ですか?

ユダヤ人を根絶していたら、今のような中東の問題は起こらなかったのでしょうか?

投稿日時 - 2006-08-03 22:50:35

QNo.2318062

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> これは、今ユダヤ人国家であるイスラエルが勝手なことをしている=みんなに嫌われている=虐殺されたと言う論理なんでしょうか?

と、いうより、「ナチスによるホロコースト」というユダヤ人の民族的な記憶があるから、イスラエルという国があれほどの「自己防衛」をするようになった、という見方もできます。

ホロコーストがなければ、イスラエルという国もユダヤ人も、もっと世界から愛されるようになっていたかもしれません。もっとも、ホロコーストがなければイスラエルという国自体、建国されていないかもしれませんが....

投稿日時 - 2006-08-04 07:14:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ここ1~2週間の間にイスラエル(ユダヤ人)関連の質問がでています。検査されることをお奨めします。

では回答の(1)
さて先の回答にもありますが、質問者様の知識では時系列がだいぶ混乱されているようなので簡単にいうと、イスラエルという国家が成立してからユダヤ人の大規模な虐殺は起こっていません。

が、約4000年前(エジプトからの脱出)からユダヤ人は国家・社会から差別・迫害をうけてきました。日本でいうと縄文文化の前期です。それ以来、自分達の政府をもつことのできた一時期をのぞいて常に被差別側にいました。つまり、よそに頼れないので自分を守るには自分の手で、ということが「アタリマエ」の人達です。
また、選民思想を「自分達だけエライ」と解釈することもできますが、その分自分達だけ「試練に耐えなければならない」とも解釈できます。また、試練に耐える自信をもつように互いに励ましあうので迫害する側からはナマイキに見える、ということもあります。(質問者様が迫害する側であったときに、相手が「平気のへー」だったら癪に障るでしょう)
だからユダヤ人を嫌いなのは、まずユダヤ人を迫害した人達です。
それから、自分のルールだけが絶対でそれを理解してくれる人は好きになれても、自分から相手を思いやって相手のルールを理解する(または自分のルールとの調和にむけて努力する)ことのできなかった人かもしれません。

「周辺社会に融和しない」という指摘も古くから言われていますが、たとえば割礼(性器の一部切除)がフツウの社会に“強制的に住むこと”になったのであればあなたも割礼しますか?あるいは唇にお盆のような板を入れるとか、首に鉄の輪を嵌めるとか…。
それほど極端でなくても、アメリカに住むことになったときにアメリカ人のように星条旗に敬礼できますか?または兵役は?あるいはボランティアに積極的になれますか?すぐ訴訟に頼るようになれますか?
これが「融和する」ということなのですが、それを他者に要求するのは自分がしてからのほうが良いと思います

次にユダヤ人の定義ですが、No1さんの定義でいいと思います。

最後に、根絶していれば問題はおこりません。世界史から抹殺された民族が問題を起こすことはありえませんから。しかし、それは「できなかったこと」なのです。
また、「今のような中東の問題」を回避することが目的であったとしても民族の根絶などはしてはならないことなのです。
それは、どんな理由があっても日本人を根絶することが許されないのと同じです。(どうも根絶という言葉には虐殺や“民族浄化”の響きがありますね)
いまでは、キリスト教の布教のために失われてしまった南太平洋の島々の文化も再発見しようと努力されています。どのような文化でも根絶してはいけないのです。

投稿日時 - 2006-08-04 14:13:06

ANo.6

No.1 のお礼
> いずれにせよイスラエルも人殺しは止めて欲しいです。
> どういう権利があって人の国を攻撃しているのでしょうか?

 国家主権という権利があってやっていることです。

 あなたは国家の行動を単純に「人殺し」と評していますが、国際関係というものはそんな単純なものではありません。
 まず国家と個人の違いから勉強して考え直しましょう。

投稿日時 - 2006-08-04 08:14:39

ANo.4

イスラエルという国は、第2次大戦後できた国です。
そのため、
>イスラエルが勝手なことをしている=みんなに嫌われている=虐殺された

は、成り立ちません。

>ユダヤ人とは人種ですか?宗教ですか?

ユダヤ人は、宗教を中心とした民族集団です。
人種的には、ヨーロッパ系やアラブ系、アフリカ系(特にエチオピア系が多い)など様々です。

過去ユダヤ人が虐待されてきたのは、かれらのその選民思想が問題です。
そのため、他民族をバカにし、まともに理解しようとしませんでした。
古代においては、フェニキア(現在のレバノン)との対立、アッシリアとの対立、新バビロニアには、ユダヤ人の多くが囚われ(バビロン捕囚)ています。

ヘレニズム時代も、ローマ時代も同様です。
ローマによりパレスチナの地を追われるのも、彼らのその性格によります。

現在でも他民族を、バカにした性格は直っておらず、私が過去出合ったイスラエル人は、全て最低の人間でした。
基本的に、自分の物は自分の物、他人の物も自分の物といった考えをし、自己中心で、相手を思いやる気が全く無く、常に不愉快にさせる人達でした。

以前このサイトでも書きましたが、ユダヤ人絶滅を企んだナチスの行為は正しく、シンドラーや杉浦千畝らのユダヤ人を助けた行為は、人類を不幸にする行為だったと思えてしかたありません。

投稿日時 - 2006-08-04 04:29:53

ANo.3

アメリカの顔色をうかがって声を出さないのではありません。
各国の首脳陣は奥の深さを知っているだけです。

ここは単純ではありません。

投稿日時 - 2006-08-04 01:32:09

ANo.2

時間の流れがむちゃくちゃだと思いませんか?
「昔ユダヤ人が虐殺されました」というのはナチスのことですかね。
イスラエルというのは現代の話で、当然、ナチスがなくなった後の話ですね。
つまり、ナチスはWWII後、今のようにイスラエルが中東で紛争起こすことを予見したから、虐殺した。
ということ???
もう少しではなくかなり勉強された方がいいような。

投稿日時 - 2006-08-04 00:44:32

お礼

と言うか、ユダヤ人は他民族と融和しないで自分勝手なことをするから虐殺されたんじゃないですか?

それが今に引き継がれているんじゃないかと・・・。

投稿日時 - 2006-08-04 01:55:42

ANo.1

 違います。
 ユダヤ人差別はそれこそローマ帝国の頃からありました。
 既に発端の真実は闇の中ですが、差別というものは継続することで自己強化していくものです。例えば差別されたことで土地所有ができず、
結果的にシャイロックのように金融業に付かざるを得なかったりし他人も多くおり、そして、金貸しは昔からただでさえ嫌われる職業ですから、差別感情が更に強化されるというメカニズムなどがあります。

 その結果、ユダヤ人なら殺しても構わないという差別意識が世の中には広く広く存在します。イスラエルができるまでは、自国に戻って一安心、ということがそもそもできなかったので、それこそユダヤ人の生活の知恵の中には家族が殺されても残りの家族は逃げて生き延びることを目的としたものが多々あります。

 なお、ユダヤ人、ユダヤ民族、ユダヤ教徒、全て英語では Jewish です。つまりこれらは、全て同じものです。

 また、中東問題は、そんな簡単な問題ではありません。
 ユダヤ人がいなくたって、十字軍はありましたからキリスト教徒とイスラム教徒は対立をしていたでしょうし、石油が出る以上、あらゆる手立てで紛争が起こされる可能性があります。

投稿日時 - 2006-08-03 23:22:45

お礼

回答ありがとうございました。
いずれにせよイスラエルも人殺しは止めて欲しいです。
どういう権利があって人の国を攻撃しているのでしょうか?

みんなアメリカの顔色を伺って、声を出さないのが怖いです。

投稿日時 - 2006-08-03 23:26:35

あなたにオススメの質問