こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今の年金について、不安でたまりません。

みなさんは、どう思われていますか?今の年金制度・・私は不安でたまらないです。実際に年金を貰える年になって貰えるのか?また貰える年が引き上げられて貰える年にこの世を去らなくてはならないのか?
と、最近考え込んでしまいます。一般に保険会社から出ている【個人年金】というのは有効なんでしょうか?国自体が破綻しかかっているのに民間保険企業の売りだしている個人年金が本当に有効なのか。実際判らなくなります。このまま普通に国民(厚生)年金を
払ってゆくのが有効なのか?それにプラス個人年金を
かけてゆくのが有効なのか。その手に詳しい方よろしくお願いします

投稿日時 - 2006-08-07 14:21:18

QNo.2324925

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元ある自治体の国民年金の担当の係にいました。結論から言って「お支払いする」ことをお薦めいたします。
「国が破綻しない限りは、支払われるとしか言いようがない」ですし、年金には「公的扶助」の意味合いもあります。だから「強制加入」なのです。これは、もう前提のお話です。いろいろな役所のパンフレットなどにも書いてあります。
将来の年金についてしか、「マスコミ」等は触れていませんが、わたしは「障害者」になってしまって「障害基礎年金」+「障害共済年金」を受給しています。月だいたい14万程度でしょうか?正直年金がなかったらと思うと「ぞっと」します。
確かに将来の「負担増」「給付減」は否めないでしょう。どうしても「払わない」という、意志をお持ちの方は、それでも結構ですが、近い将来は「年金データ」と「健康保険のデータ」をリンクさせ、「年金保険料の未納者」には「保険証を交付しない・短期保険証の交付にとどめる」などの、「締め付けの政策」も準備されています。
また、実用的な面では「国民年金保険料」は、「確定申告」の社会保険料控除に、することができます。
あとは、「メリット」「デメリット」を、よくお考えになって、各自おきめになるといいと思います。ただし「国民年金保険料」の「強制徴収」が、このごろ、よくニュースになっていますので、よくよくお考えになってください。
「個人年金」には、ちゃんと「国民年金」に加入して、「納付または免除等」されていれば、お入りになってもよろしいのではないでしょうか?ただ「国家」がなくなることは、今の段階では予想できないですが、「個人年金」がつぶれる可能性は、充分に考えられます。

投稿日時 - 2006-08-07 19:30:08

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

NCU

寄付すると思って払い続けるのが大人でしょう。
返ってくる事は期待できません。
さりとて踏み倒すのは人間として最低の行為です。
選択肢は無いと考えられます。

投稿日時 - 2006-08-07 23:07:43

ANo.2

>一般に保険会社から出ている【個人年金】というのは有効なんでしょうか?

一般の個人年金は厚生年金の様な終身タイプではなく10年とか15年間の確定年数が有ります

定年後10年間は10万円/月支払うが10年でおしまい

ですから破綻しにくいでしょうね

自分で積み立ててそれを取り崩す格好です

私の場合60-69才迄の個人年金です
妻の名前と自分名義で各々積み立てています

個人年金が有れば場合によっては厚生年金は70才からの選択も楽に出来ます

厚生年金の補完と老後の余裕の為にも自分で積み立てられる事をお勧めします

>実際に年金を貰える年になって貰えるのか?また貰える年が引き上げられて貰える年にこの世を去らなくてはならないのか?

貰えるが、金額は満足できる物ではないだろうと思っています

投稿日時 - 2006-08-07 14:52:44

ANo.1

↓が参考になるかと。
http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2310189

参考URL:http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2310189

投稿日時 - 2006-08-07 14:31:03

あなたにオススメの質問