こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日記や随筆のようなものの心理的分析

不適応を抱えた子どもが自主的発表の場(雑誌のようなもの)に発表していた日記や随筆,詩などの文章を対象として,どのような心理状態で,それがどのような変化をとげていったのかを分析しようと思っています.
が,私自身はずっと調査研究ばかりやってきて,どうもその分析方法がいまいち分からないのです.ただ単純に解釈ばかりしていると,それはただの感想文になってしまいがちですし.
何かこういうものを対象とした心理学的分析方法はないのでしょうか?

調べてみたところ,文章心理学,というものがあるのは分かったのですが,どうもそれとは違う感じがして.もっと臨床よりだとは思うのですが.
何か参考になるようなことがあれば教えてください.

(ちなみに、分析対象は小学生の頃の自分なので,プライバシーとか,そういう問題はクリアしています.)

投稿日時 - 2006-08-08 12:57:54

QNo.2326986

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質的分析に関する本はちらちら出版されているようですが・・・

この本を持っていかれてしまったので、詳しい内容は触れられませんが、もしお読みになっていないのならば、少しは参考になるかもしれません。

下山 晴彦 2000 臨床心理学研究の技法 福村出版

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4571205856/249-9021101-1347501?v=glance&n=465392

投稿日時 - 2006-08-09 02:29:29

お礼

早速の回答ありがとうございます。
読んでみたいと思います。

投稿日時 - 2006-08-12 10:32:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問