こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ソニーのデジイチ戦略について

私はキヤノンユーザーで、レンズに100万もかけているのでよほどのことがないと乗り換えはないと思うのですが、ソニーのデジ一はEOS-1系のようなプロユースのカメラをどこかで投入してくるのでしょうか?
ソニーにお尻に火をつけてもらわないと、EOSの新加速度か遅くなりそうなきがして。
EOSの進化速度を速めるために、ソニーに期待していたりします。

投稿日時 - 2006-08-09 20:05:52

QNo.2329930

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

年末に投入が噂される新機種はフルサイズCCD搭載ではないかといわれています。しかし、フルサイズならすぐに飛びつくほどプロは単純ではないということはご存知だと思います。
プロの要求に応えるのは並みのノウハウでは通用しません。私は30Dユーザーですが、カメラそのものの完成度はD200の方が優れていると思います。ちょっとしたダイヤルの配置などはやはりニコンのノウハウが生きていると思います。

質問者さんはソニーといえばTVカメラなどでプロの高い評価をされた時代を知っていてそれを期待していると思うのですが、それは難しいと思います。もうあの頃のソニーは死にました。もうね、色々な意味でソニーは典型的な大企業病ですよ。昔のソニー製品は「これはよく考えてる」とか「これは面白い製品だ」というものがあったものですが、最近のソニー製品はわざとやってるんじゃないかってくらい使い勝手の悪いものばかりです。

α100もよくいえば旧コニカミノルタの精神を受け継いでいるといえますが、はっきりいえばαSWEETdの焼き直しであれがソニーブランドだから堂々と新製品の顔をしていられますが、αSWEETの後継機ならなんの新鮮味もないカメラです。レンズセットについてくるレンズのMFリングはレンズの先っぽについています。ズームにするとMFリングが向こうに逃げていきます。レンズフードを付けると実質的にMFリングは使えません。「今はAFしか使わない人が99%なんだからMFの使い勝手なんてどうでもいい」という思想が見え見えで、これではプロに通用しないと思いますよ。
それにソニーのサポートに問合せたことがあったのですが、そのときのオペレーターは「色温度」の意味がわからなかったのですよ。それで「あなたじゃ話にならないから色温度の意味が分かる人と代わって欲しい」といったら「ここには分かるスタッフがいません」とのたまわれました。こんな程度で通用すると思いますか?

投稿日時 - 2006-08-09 22:38:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私もCanonユーザーです。

今日お店でα100(レンズキット)を少しいじってきました。
しかし、思わず「ありえな~~い!!」と叫んでしまいました。(そんな大きな声でではないですが)
私は小学生の頃に父のMFの一眼レフを弄くりだしたのがカメラの世界に入ってきたきっかけで、
自分でバイトして初めてAF一眼レフを買った後もMFでも時折撮影していたので、
α100レンズキット付属のレンズの
MF機能は申し訳程度というか、実際は使えなさそうな出来映えは
「ありえな~~い!!」だったのです。
噂の本体内蔵の手ブレ補正機能も、Canonのレンズ内蔵型に比べると
これで本当に補正されてるの?という感じで、その効果を全く実感できませんでした。
これでは知り合いには絶対にお奨めしたくありません。
今後には多少期待はしても良いですが、
今日の出来事で、私自身は今後もソニーのデジ一眼は買うまいと思いました。

投稿日時 - 2006-08-10 23:50:06

ANo.3

もちろん一眼レフデジカメは投入してきますよ。
なぜなら、コニカミノルタのカメラ部門を買ったからです。
αブランドでソニーから発売されます。
キャノンの敵はどちらかと言うとニコンのような気がします。ソニーではちょっとキツイカモ。

投稿日時 - 2006-08-10 21:34:19

ANo.1

 ソニーのツァイスレンズのラインナップに35mmフルサイズのレンズが出るらしいです。

 次は、ニコンD2 キャノンEOS5D 辺りをターゲットにした上位機種を投入するのではないでしょうか?
 35mmフルサイズ、高速連写、シャッター速度UPなどで装備を固める気がします。

投稿日時 - 2006-08-09 20:29:02

あなたにオススメの質問