こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己破産後ってどうなるのですか 長文です

家族で工場を経営しております。数年前までは好調だった業績もここ2年程で
毎月赤字へと転落し、銀行・金融公庫・商工会議所それぞれ経由の借入金の返済が
かなり厳しく、返済のため、社長の父、専務の母、出資者の兄と私の個人で借り入れをして
会社に対して役員貸付の形で返済してきましたが、とうとうもうどうにもならない所まで来てしまいました。
会社は有限会社で、資本金300万円 会社の借入額はおよそ3000万程、父母個人がおよそ500万 兄400万 私400万の借り入れがあります。
父母は父名義戸建て住宅入居3年現在ローン支払い中 兄自分名義マンション現在ローン支払い中 
私自分名義マンション現在ローン支払い中なのですが、会社の倒産は避けられないとしても、
自己破産等申し立てた場合、持ち物や家財道具、住まいはどうなってしまうのでしょうか?
取引業者の方や、従業員の方達にできる限り迷惑をかけたくないのが家族の思いでもあるので
自分達の持ち物が無くなるのは当然としても、この先、1銭も無くなり生活していけないかもしれないと思うと不安で不安で・・・。
今日父が自分の保険金を充てるために自殺未遂を起こしました・・・幸い命は取り留めたものの、
この状況を何とかしなければ、また繰り返すでしょうし、私にはどのような選択肢があるのでしょうか・・・。
現在頭がとても混乱していて・・・誰に相談していいのか・・・
どなたかお力を貸して下さい・・・お願い致します。

投稿日時 - 2006-08-09 21:41:17

QNo.2330138

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>会社の保証人に関しては、父が保証人になっており、私と母が連帯保証人になっております。兄は一切保証人関係はやっておりません。

では、万が一のときのためにお兄様の生活基盤を
優先的に活用する方向で
処理を進めていくべきでしょう。
なるべく、お兄様の借入金額をきれいにする形で
処理を進めてください。
(銀行になるべく返済の記録が残らないように)
それとも、お兄様が退職し、退職金を会社から受領して
その上、借金を清算する手も有効かもしれません。

>生命保険も会社で加入しているものがあるので、調べてみます。
これは、早急に解約手続きを取るべきかと
どのみち、どのような手にするにしても
法的手続きならば解約されますし、またこのようなものがあると
妙な気がまた起こらないとも限りません。

そして、会社からの貸付金として、親御様へ生活費名目で
実際はお兄様の借金を精算すべきでしょう。

あと、退職金の積み立て(中退金)に加入しているのですが、これも会社の資産になるのでしょうか?
これは、記憶があやふやですが、個人資産のようなきがします。

投稿日時 - 2006-08-14 00:13:27

お礼

分かりやすいご説明本当にありがとうございます。
とにかく、一人でも社会的にまっとうな状態で動ける人間を作るという事ですよね?
教えて頂いた全ての事柄がとても参考になります。
もしも退職金の積み立てが個人資産だとすると、会社の方針が決定したら
早急に該当社員に支給してしまった方がよさそうですね・・・。

投稿日時 - 2006-08-15 23:20:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

下記のサイトが参考になるかと思います。
一度ご覧になってはいかがでしょう?
質問者さんと同じような境遇での
経験者の言葉って重みがあると思いますよ。

(倒産と自己破産の体験記)
http://www.geocities.jp/bebopsounds/

参考URL:http://www.relief.co.jp/

投稿日時 - 2006-08-11 14:57:54

お礼

ご回答ありがとうございます。
私の置かれている状況にかなり近い内容の体験談で、
とても参考になりました。
ただ、この方とは違い私には時間と金銭的な余裕が若干異なりますが、
それでも勇気付けられました!家族でもう少し頑張ってみます
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-13 06:54:50

ANo.4

まずは、会社の債務の保証人は?
各不動産の価値とローン残債は?
これが出てこないと、適切なアドバイスは厳しいですね。

本当は、法人がらみで破産するなら、半年から1年ぐらい
時間をかけて準備するのが良いのですけど
(当然、そうなるかどうかは分からないので、破産しても
 後の生活が大丈夫なように準備しておくという趣旨です)
だれか、一人を身軽にして、不動産を持っておくとか
給料をある程度、貯蓄するとかEtc


誰か一人でもこのぐらいの金額であれば、身軽であれば(保証人)、
住居も確保できる可能性もあります。

そして、家財道具ですが、破産が実行されたとしても
どんなものがあるか確認しにきません。
事前に、知人の家に運び込むことで確保可能です。
*しかし、生活に必要なものが無いと怪しまれますので
冷蔵庫、テレビ、洗濯機の類のものはある程度必要かと思います。

処分方法は、競売になるとコストのほうが高いので
格安で、買い取ることが出来ます。
知人に頼んで、管財人が決まったら購入するという方法もあります。
たとえば、TV 300円 洗濯機200円 冷蔵庫200円 等々の
評価にしておいてあとで、購入するのです。

どのみち生命保険は解約しなければなりませんので
解約して、誰かの債務返済に充てるのが良いかと思います。
注意点は、基本的にすべての預金通帳の履歴をチェックされます。
給与振込口座は、完全に表に出さないと、怪しまれます。
ですので、其の口座を通して行った資金移動は、すべて
足がつきます。
保険の解約金はまだ良いにしても、個人借入額の引き落としがあると
借入自体が、表に出ますので困難だと思います。
そうした、現金は資金繰りなんかに使ってしまったということで
口裏を合わせて、良いと思います。

破産手続きになれば、郵便物はすべて、管財人に送付されます。
古い、預金口座なんかがあれば、事前に印鑑、郵便物送付先の
変更をしておけば、秘匿できる可能性もあがります。

そして生活費ですが、各々の財産から2ヶ月ほどが
出ると思われます。
全部の不動産が処分されるのであれば、考慮が必要なのは、
このまま住み続けて立ち退きを待つのか、格安の賃貸を
破産申請前に手はいして、引っ越すのかです。
弁護士に依頼後(各債権者に破産手続き準備通知後)ならば
引越し費用は、実費で必要資金として出すことが出来ます。

それぐらいかな-
いずれにしても、弁護士に相談したところで、大抵の弁護士は
破産法に基づいて処理するだけで、自分の生活を立て直す為の
握り破産なんて絶対にアドバイスしてくれませんので
対策が必要なのです。

こういった、特に預金通帳がらみの準備が必要なので
秘匿口座を作成する為にも 念のために、破産手続きのために
事前に準備が必要です。

私の、勤務先の代表および、会社を手続きしたときの経験です。
原則は、お金があるときに、行う
其のお金は、弁護士の預かり口座へ送金する
銀行から何を言われても、お金の流れは
弁護士に任せたからと言い張る。
借入が無い、銀行口座に売掛入金を依頼する
まずは、自分、従業員、取引先の迷惑なんぞは後回し。
ただし、従業員の離職票手続き(雇用保険)はしてあげてください。

破産すると、失業保険をもらう資格があるのに、会社の手続きを
行っていないからもらうことが出来ないケースが非常に多いです。

投稿日時 - 2006-08-09 22:50:14

補足

ご回答ありがとうございます。具体的なアドバイス本当にありがたいです。
不動産の価値は、私のマンションですと、ローン残高が約2300万円に対して
不動産屋に見積もりを頼んだ所、売却価格が1650万~1850万円という結果でした。
兄のマンションも詳細な金額は聞きそびれてしまいましたが、同程度の価格帯と残債で、
父母に関しては、1000万円程の残債務になるそうです。
会社の保証人に関しては、父が保証人になっており、私と母が連帯保証人になっております。兄は一切保証人関係はやっておりません。
生命保険も会社で加入しているものがあるので、調べてみます。
あと、退職金の積み立て(中退金)に加入しているのですが、これも会社の資産になるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-08-10 00:49:38

ANo.3

自殺未遂とはちょっと生々しい話で驚きました。
NO1の方が紹介しているURLはいい内容だと思いますので参考になりますよ。持ち家は失いますけど、まさか1銭もなくなるとかいうことはありません。最低限の保証はされますので過度な心配はしなくていいと思います。
(家のローン残高によっては家を売却するくらいで全額返済できませんか?)

ところで私も仕事柄、自己破産したとかいう人を見ることがありますが、もっと開き直っているというか「ない袖はふれない」と考えるしかないんですよ。世の中ふてぶてしい奴が多いのですから、あまり責任ばかり考えずに、自殺などという考えはもたないように話してあげてください。

投稿日時 - 2006-08-09 21:57:40

お礼

回答ありがとうございます。
すみません・・、未遂の件は質問の中に入れるべきではなかったですね・・・。不快な思いをさせて申し訳ありません。
父は昔気質で責任感を一人で感じるタイプなのでこんな行動にでてしまったのだと思います。
消費税の修正申告の未払い分を、税務署の職員が父の自宅を担保に入れずに、「社長さんに何かあるといけないので」
っていいながら生命保険を担保にしてしまったので、父はそれを思い付いたのだと思います。
持ち家の売却は、全員が残債務の方が多くなってしまうようです・・・。
ありがとうございます。またもう少し落ち着いてきたように感じます。
父にも自分にも言い聞かせてみます。

投稿日時 - 2006-08-09 22:24:11

ANo.2

億単位の借金を背負って免責がおりていないにも関わらず生きている人間も居ますので,どうぞ落ち着いてください.
言っておきますが,1銭も無くなる訳ではありません.
質問者さま,ご兄弟の方がおられるのならば,
アルバイトで稼ぐことも出来ます.
年収200万程度でも人は生きられます.
参考URLをご覧になって,落ち着いて弁護士のような専門家にご相談ください.

参考URL:http://www.jikohasan.com/

投稿日時 - 2006-08-09 21:53:33

お礼

ご回答ありがとうございます。
こんなにも早い回答を何人もの人にいただけるなんて、
涙が止まりません・・・。参考URLよく読ませていただきます。
自己破産は終わりじゃなくって、次へのチャンスをくれてるんですね。
少し気持ちが楽になった気がします。
病院に居る父に教えてあげようと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-09 22:11:51

ANo.1

下記を参考にして下さい。
http://www.jikohasan.info/knowledge/faq-after/faq5.html
http://www.jikohasan.info/knowledge/faq-after/faq2.html

必要最小限の家具は残る様ですが、家は失ってしまうと考えられます。
競売にかけて半年以上は掛かるようですから、すぐに家を出なければならないという事はなさそうです。

投稿日時 - 2006-08-09 21:46:20

お礼

お早い回答ありがとうございます。
とても分かりやすい参考のHPを
紹介くださって感謝にたえません。落ち着いてよく読んでみますね。
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2006-08-09 22:06:48

あなたにオススメの質問