こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

債務整理の方法

消費者金融数社に数百万・交通事故による弁済400万ほどあります。
途中、事故後返済のために更に借金して株式投資に賭けましたが、やはり失敗しました。
現在失業中で月25万返済しております。
事故弁済金は月2万で、保険会社側の弁護士事務所に返済しています。

すべて自分が悪いので、体が持つ間は働いて返済しようと思っていますが、少なくても数万は返済額を圧縮しないと、それすらかないません。

1)特別調停か任意整理を考えていますが、自分だけで可能でしょうか。
2)専門家に頼まざるをえないとしたら、効力は、弁護士も司法書士も同じですか。
3)ホームページを出している先生方は先ず信頼できますか。それともホームページを出しているのと信頼性はあまり関係ないと思われますか
4)損害保険会社側の弁護士は、事情を汲んで相談に乗ってくれるでしょうか

何かお知恵いただけましたら有難いです

投稿日時 - 2006-08-10 00:55:42

QNo.2330564

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 はじめまして。

お礼をきちんと書かれていましたので投稿しました。
4)のみが、私にわからない事ですが、「1,2,3」なら、1つにまとめて、ご相談に乗れると思います。

投稿当日から、内容は拝見していました。
この問題に関する、私の事はここを読んでください。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2277836

返信されるなら、その時のお時間も入れて頂けると助かります。
URLの投稿に書いている(相手に対して)補足内容を書いてください。
その際は性別、破産を視野に入れるか入れないかも記載してください。

投稿日時 - 2006-08-13 01:36:28

お礼

はじめまして

先日無料相談の弁護士と地方裁判所に相談しました

現在無職なので、先ず就職してから特定調停してもらうことを考えていました

この度は相談先をご紹介下さりありがとうございます

破産は、自分の生死のレベルまで行った時に検討しようと思っています

もっとしっかり自分の問題を整理してから、ご連絡させていただくかもしれません

投稿日時 - 2006-08-13 19:58:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

債務の中で、「交通事故による弁済400万ほどあります」というのが,破産免責申立をするにしても、個人民事再生申立をするにしても問題です。免責が取れても、その交通事故が「悪意(故意)で加えた不法行為」(物損の場合)(破産法253条1項2号)、「故意又は重大な過失により加えた人の生命又は身体を害する不法行為」(人損の場合)(破産法253条1項3号)の場合には、免責の効果が及びません。個人民事再生の場合も、全額を分割で払う必要があります。
特定調停を自分でしたら如何かと思いますが、まず、弁護士に相談する必要があると思います。
また、「弁護士も司法書士も同じですか。」と人に聞くのも良いですが、30分5250円払って感じを見たら如何でしょう。弁護士も色々ですから、何人か当たった方が良いでしょう。

投稿日時 - 2006-08-13 13:58:47

お礼

詳しくありがとうございました

その交通事故が「悪意(故意)で加えた不法行為」(物損の場合)(破産法253条1項2号)、「故意又は重大な過失により加えた人の生命又は身体を害する不法行為」(人損の場合)(破産法253条1項3号)の場合には、

これらは幸いにも該当しません

確かに大事な相談事ですから、何人かあたった方がいいですね

現状、その金銭的余裕もないので、先ず一定の資金を貯めることから考えてます

投稿日時 - 2006-08-13 19:46:19

ANo.4

以前消費者金融に勤務していました。
回答させて、頂きます。

>特別調停か任意整理を考えていますが、自分だけで可能でしょうか
ご自身で、申し立てをしたいという事でしょうか?
答えとしては、可能です。
ただし、破産・民事再生等をお考えでしたら弁護士・司法書士に
依頼された方が良いです(早くて・確実)

>効力は、弁護士も司法書士も同じですか
質問者さんレベルの問題(借金の整理)でしたら、業者側から見れば同じです。

>3)ホームページを出している先生方は先ず信頼できますか
他でも、良くこの質問を目にします。
質問者がどの様に感じるか(信頼できるか)?だけです。
お近くの、弁護士会・司法書士会で相談するのが良いです。
まずは、受任(依頼)してもらう迄に、お金を使わない事を心がけて下さい。

>4)損害保険会社側の弁護士は、相談に乗ってくれるでしょうか
弁済金の減額・支払い金額の変更を再交渉できるか?
という事でしょうか。
一度確定した支払い方法が、質問者側に有利に変わるとは懐疑的です。
その弁護士の依頼人は、損保側ですし。

※質問者さんのケースは、問題が二つ(借金返済と、事故補償)あります。
両方を相談できる、弁護士を探す事をお勧めします。

投稿日時 - 2006-08-10 08:04:21

補足

消費者金融の方は、単独で過払いの相談にいっても、きっと門前払いなのでしょうね

事態が不利にならないのであれば、何でもやってみたいのですが

投稿日時 - 2006-08-10 11:44:07

お礼

>ただし、破産・民事再生等をお考えでしたら弁護士・司法書士に
依頼された方が良いです(早くて・確実)

これは私の場合虫が良すぎるような気がします

>質問者さんレベルの問題(借金の整理)でしたら、業者側から見れば同じです。

司法書士の方が依頼料が安いと聞きました 
それでも依頼料が足りないでしょう

>一度確定した支払い方法が、質問者側に有利に変わるとは懐疑的です。
その弁護士の依頼人は、損保側ですし。

ごもっともです それでも支払い期間の延長を交渉してみようかと思ってます

>両方を相談できる、弁護士を探す事をお勧めします。

だめもとで、まず無料法律相談所に聞いてみます
当たり障りない一般論しか教えてもらえないような気もしますが

低利の銀行の1本化ローンを利用できれば現状ベストかなと思ってますが、少なくとも2,3年の勤務実績が必要なんでしょう 担保もないし

とにかく数万減額できれば、とりあえず元気な内は返済し続けられるので その方法を模索していくつもりです

どうもありがとうございました

皆様何かお気づきの点や新たに参考になるHPがございましたら、教えてくださいますようお願いいたします

投稿日時 - 2006-08-10 11:43:39

ANo.3

私の友人が消費者金融やクレジット会社、銀行と借金が多いときに失業して相談を受けました。
彼女はパソコンをもってなかったので、私の家にきていろんなHPなどで調べていました。
でもどれが信頼できるかもわからず、直接裁判所に行ったそうです。
窓口で言うと個室に案内され、特定調停か自己破産にするか流れを説明されて、特定調停で頑張ってみることにしたそうです。
消費者金融の明細や、いつから借りてるかとかいろいろ記入して、あとは係りの人に相談して書類を作ったようです。
全て自分でやったそうです。

その作成書類を出したりで何度か裁判所に行ったようですが、消費者金融など返済額や払いすぎなど計算され先がみえてきたと喜んでいました。

まず裁判所に相談されてみてはいかがでしょうか?

事故の方はちょっと特殊なので、わかりませんが、これも含めて相談してみたらいいと思います。

投稿日時 - 2006-08-10 02:03:35

補足

どうもありがとうございました

投稿日時 - 2006-08-10 11:22:13

お礼

裁判所なら完全な中立でしょうから、ぜひ相談してみます 
過払いの消費者金融会社もありますので、その分だけでも減額となれば助かります

投稿日時 - 2006-08-10 11:21:50

ANo.2

全部はわかりませんが私のわかる範囲のことを書きます。

1)A: 特定調停は自分でできます。 任意整理は弁護士または司法書士に頼みます。

段階では特定調停も任意整理も難しように思います。
収入があり3年以内の返済が可能なら申し立てができますがどうでしょうか?( 収入-生活費 > 借入金÷36回 )

消費者金融の借り入れが長期間で過払いなら任意整理で過払い分は戻せますが、その分依頼費用がかかります。特定調停は格安でできますが過払い請求はほぼ無理です。

参考URL:http://www.neo-tokucho.com/index.html

投稿日時 - 2006-08-10 01:55:37

お礼

ホームページ見ました
特定調停は、無理なようですね 3年以内どころか完済のめどもつかないです
任意整理ですが、問題は依頼費用と信頼できる先ですね
どうもありがとうございました

投稿日時 - 2006-08-10 11:18:04

ANo.1

各都道府県に貸し金業協会があります、消費者金融に関しては此処に相談しては如何ですか?
審査が有るそうですが。
事故弁済に付いては相談外だと思いますが、ある程度
返済額が下がると思いますが。

投稿日時 - 2006-08-10 01:14:52

お礼

貸し金業協会ですね 相談してみます
どうもありがとうございました

投稿日時 - 2006-08-10 11:03:56

あなたにオススメの質問