こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

おっぱいにしこりが、乳腺炎のおそれがある 葛根湯

おっぱいにしこりができて痛いです。6ヶ月の赤ちゃんに授乳中です。乳腺炎の可能性もあると思うのですが、しこりの部分を冷やすことと葛根湯がいいときいたのですが、なぜ葛根湯がいいのでしょうか?おっぱいのしこりを治すのに葛根湯を飲んで大丈夫か、またなぜ葛根湯がいいのか知りたいです。アドバイス宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-08-20 00:02:13

QNo.2349968

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

乳腺炎で葛根湯を飲んだことがあります。熱が出てタイヘンだったのですが、治りましたよ。

何故葛根湯か…というと、葛根湯は上半身の炎症を抑える効果がある薬で、乳腺炎というのは乳腺に起きた炎症だからです。
葛根湯自体は3ヶ月の赤ちゃんから使用可能なお薬ですし、おっぱいに出ていても微量なので問題ないといわれました。

熱を持っていないのであれば、しこりの部分を押さえながら授乳や搾乳、で治るかもしれません。でも、しこりを無くそうとあまりに頻繁に搾ったりしてしまうと、乳腺を逆に傷めたりすることもあるそうですのでほどほどに。
熱が出てしまったら、葛根湯は良く効きますのでおススメです。

私も今しこりができていて(子供は1歳1ヶ月)、月曜日に母乳マッサージに行くことにしています。自分ではなかなか取れなかったので…
しこりがなかなか治らないで痛かったら、診てもらったほうが良いかもしれません。

投稿日時 - 2006-08-20 00:24:25

お礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-04 10:55:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

50人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私は薬以外で病気を克服することを考えて実践した者です。勉強した中に、「酵素の働き」「酵素で解毒」「酵素で浄化」というところに注目し、生活の中に酵素製品を取り入れております。薬の種類によっては、赤ちゃんはダメとか、妊娠中はダメとかあるので、自然のものが良いと考え、酵素製品を使用していますが、おかげで家族に問題が起きません。貧血でも、菌の問題でも、突然の腹痛でも、ニキビでも、とにかく何の症状でも、毒消ししてくれるもののようで便利なもんだと思っています。今では我が家には胃腸薬もない状態です。一度酵素製品の検索をしてみてください。酵素は体内の滞りも解消してくれると思います。最近人気は食品を醗酵させた製品も人気のようです。例えば「醗酵にんにく」とかは、テレビでも紹介されていますが良いと思います。こういう自然なものを病院が使ってくれたら薬害もなくなるんじゃないのかなと思うこのごろです。

投稿日時 - 2006-08-21 15:56:59

お礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-04 10:55:57

ANo.2

 benioさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 乳腺炎には次のものが有ります。
 1.細菌感染によるもの(急性化膿性乳腺炎)
   ブドウ球菌や連鎖球菌が等が乳腺に感染して炎症起こしている場合。
 2.うっ滞性乳腺炎
   赤ちゃんの乳汁の吸引力が弱いために乳汁が排出できない場合や乳管が十分に開いていない場合。

 乳腺炎の症状
  1.赤く腫れ痛みを伴う  2.発熱する事がある  3.炎症症状が悪化すると膿が貯まる事がある。
  4.乳房に近い腋窩リンパ節に膿が貯まっている事がある。

 治療法
 1.乳房を冷湿布で冷やし炎症を少なくする。
 2.乳房(おっぱい)をマッサージして、乳管が開くようにする。
 3.乳汁が貯まっている場合は搾乳器を使用し乳汁を搾ることで乳腺内に乳汁を溜めない様にする。
 4.炎症がある時は、抗生物質を使うのが一般的。
 5.乳房に近い腋窩リンパ節に膿が貯まっている等膿が貯まっている場合は、膿を切除して取り出す外科的治療をする。

 漢方について
 治療法で説明した5種類の治療法が一般的な治療法です。まずは漢方云々を考える前に、冷シップで炎症を鎮め乳汁を極力吸い出した状態で乳房のマッサージをして様子を見るのが一般的です。もし発熱等の風邪に似ている症状が有る場合や乳房(おっぱい)に熱感が有る場合は急性化膿性乳腺炎の可能性が高いので抗生物質を服用するのが一般的だと思います。
 漢方の場合は、急性化膿性乳腺炎や乳腺の近くの腋窩リンパ節に膿が貯まっている等をを目的に(つまり冷シップで炎症を取り、マッサージをした後乳汁を吸い出しただけで痛み等の症状が軽くならない場合)を目的に「排膿散及湯」(「はいのうさんきゅうとう」と読みます)を第一選択薬といて私は考えています。この「排膿散及湯」は西洋薬の抗生物質と同じ様な働きが有り、ばい菌を処理し炎症を伴う痛みや晴れ・患部が堅硬する状態(つまり「しこり」みたいな状態)を改善する働きが有ります。それと「排膿散及湯」には芍薬と言う強めの痛み止めとして働く生薬も入っていますから、痛みの改善にも役立ちます。
 元々虚弱体質的な疲れやすいタイプでない方で、風邪に似た症状(喉と言うか喉の奥付近に不快感が有ったり、急な高熱を出す場合等)では葛根湯を使う場合があります。一般的に葛根湯は風邪の初期に使う漢方薬と考えがちですが、風邪を起すばい菌がリンパに入って中耳炎や耳下腺炎等を起して熱感(発熱)した場合にも用いるお薬です。#1さんの場合は多分どこかのリンパにばい菌感染し、結果的に乳腺の近くの腋窩リンパ節にばい菌が回ってしまった結果として乳腺炎になったんだろうと想像します。この様な場合は葛根湯を服用して効果が出る場合があります。ただし葛根湯は結構難しいお薬で、血圧の治療中の方(葛根湯で血圧が上がる事がある)や胃腸が弱くて以前に何らかのお薬を飲んで胃腸症状を起した経験のある方(下痢したり食欲低下を起す場合がある)は避けた方が良いお薬です。それと葛根湯は基本的には急性症状(症状を起してそんなに時間が経ってない症状)に短期間用いる漢方薬ですから、長くて10日位服用して効果が得られない場合は他の漢方薬に変えた方が良いでしょう。

 以上が漢方を含めた簡単な乳腺炎の説明になります。もしbenioさんが俗な言い方で虚弱的な何か有ると直ぐ疲れてしまうタイプの方でなく、血圧治療中や胃腸が弱くて以前に何らかのお薬を服用して胃腸症状を起した経験が無い方だったら、葛根湯を試されても良いと思います。(治るかどうかは別問題として・・・・)それと葛根湯同様に排膿散及湯も母乳を通して赤ちゃんへの影響の少ない漢方薬の1つですから、お試しに服用するのも方法です。
 benioさんの場合は授乳婦ですからおっぱいのしこりで痛みが出ている原因が乳腺炎の可能性が高いでしょう。ただし「おっぱいのしこりで痛み=乳腺炎」と100%言えない場合も有りますから、安心を兼ねて一度産婦人科で診てもらうと良いでしょう。素人判断で症状悪化させてもバカですから・・・・。

 色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2006-08-20 03:00:29

お礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-04 10:56:39

あなたにオススメの質問