こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社会問題・・・

少子高齢化が今社会問題となっていますが、少子高齢化に歯止めをかけるにはどうすればいいと思いますか???

投稿日時 - 2006-08-20 22:20:10

QNo.2351739

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

少子高齢化の抜本的な解決法は正直ないのが現状です。少子化に関しては、北欧等を中心にある一定の合計特殊出生率をキープしている国もありますが、基本的に先進国では出生率は低下傾向にあり、又、高齢化に関しても医療技術の進歩によって、長生きすることは所与となってきています。大なり小なり、少子高齢化は進行しているわけです。

とはいえ、このままこの問題を放置するわけにはいかないのも事実だと思います。現行の1.25という合計特殊出生率を幾分か回復させる施策を打つことは必要だと思います。子育てのしやすい環境を整えることが重要なのでしょう。こちらは国だけでなく企業も努力する必要があるでしょう。高齢化に関しても、60歳定年退職ではなく、働ける人はそのまま働いてもらう環境作りが必要でしょうし、移民ということも視野に入れながら、労働力をいかに確保していくのか本格的に考える必要があるでしょう。

とはいえ、正直合計特殊出生率2.1を越える数字に戻すことは、無理があると思います。

よって、私が思うのは、少子高齢化、特に出生率を高めていく施策を講じることも大切ですが、それ以上に、少子高齢化を所与のものとして受け入れ、少子高齢化の社会になっても今の社会システムを維持していけるような施策を講じることがより重要になってくると思います。

さて、No.3さんのように消費税を狙い撃ちにした批判は時折耳にしますが、こうした議論は少々無理があることは踏ふまえる必要があるでしょう。理由は以下の2つ。
まず、出生率が下がってきたのは、1970年代半ばからであり、消費税を導入した時期からではないので、直接の要因として結論付けるのは無理がある。
さらに、北欧の間接税は日本の消費税の比ではなく、間接税(消費税)の増加が少子化に拍車をかけるというのと大きく矛盾する、ということです。

ようは、直接・間接税をとわず、国民の税金をうまく少子高齢化対策のために活用できるか否かであって、消費税を上げることが少子化に拍車をかけている、ということではないのです。現に昨今の消費税の論議の中で、消費税を目的税化して、介護・医療等の福祉に限定して利用しようという話しが出てきています。(賛否両論ありますが。。)

投稿日時 - 2006-08-22 11:59:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

移民による労働力の補填などもってのほか!
価値観の違う文化を持つ人が大量になだれ込むと,派閥が出来て対立が起こるのは必至!

少子化対策ですが,子供一人につき月5万円支給
経済的な問題で子作りをためらっている人は激減!

財源は子供のいない人,特に30歳以上で子供のいない人を重点的に課税。
当然累進課税で,所得に応じた税率とする。

投稿日時 - 2006-09-01 08:23:26

お礼

御礼が遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。様々な方の意見が聞け、とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-27 21:17:32

ANo.6

まずは日本の資産を日本人が正しく利用することでしょう。
どんどん離れていっているようですのでもう無理かと。

投稿日時 - 2006-08-21 21:53:19

ANo.5

いまだに少子化は国民共通の問題になっていません。だから、今だに本格的な対策がとられずにいるのです。

狭い日本で人口が減るのは結構なことだと考えている人も多くいます。
足りなくなった労働力は外国人労働者を増やせばよいと考える人もいます。

まず、少子化によって将来の日本がどうなるのかを真剣に考えることが必要です。
年金問題は枝葉に過ぎません。

投稿日時 - 2006-08-21 20:48:28

ANo.4

地球上の人口は、留まるところなく増えております。その中にあって日本が増やすための目的とは何でしょうか。増やす目的を明らかにできる指導者が出てこない限り、無理でしょう。さらに、国民の教育のレベルを下げて、食べるのに精一杯になる生活を強いることでしょう。
後者の方向にゆるやかに動いています。

投稿日時 - 2006-08-21 06:07:27

ANo.3

結局.現在の生活水準を維持できるだけの所得が低所得層にないから.育児などをしないで勤めに出るというのが現状です。
下層階級の収入を押さえ込む・労働条件が悪化するような政策をとっている限り.少子化は進むでしょう。
少子化の傾向を押さえるというのであれば.下層階級の取得上昇です。
一例としては.
消費税を5%上げれば.失業率が5%上がる。消費税を上げるのであれば.少子化が進む。よって消費税増税を無期限停止。

投稿日時 - 2006-08-21 03:04:44

ANo.2

NCU

人々の考えを変えるしかないでしょうが、人為的には困難でしょう。
ただ私はこれだけ地上に人が溢れて大変な事になっているのに、この上人口を増やそうとするのは、大変問題のある政策だと考えています。

投稿日時 - 2006-08-20 23:55:38

ANo.1

単純に言えば人工中絶を禁止することですね。
表に出ていない数を含めれば生まれてくる子供の数より多いといわれています。

ただ、女性団体等の反対にあうので、そんなことは不可能ですが。

少子化というより高齢化が問題なわけで、乱暴な言い方をすると、団塊の世代の年金支給を凍結するとか死んでくれたら問題は解決するんですけどね。う~んこれも不可能。

投稿日時 - 2006-08-20 23:55:34

あなたにオススメの質問