こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

現代の英語音声学の問題を解いています

次の聴覚上の音響的手がかりを持つものを下の音声記号から選ぶ問題です。(1)から(3)は自力で解けたのですが、残りの2つがわかりません。

(1) a high position of burst above 3000Hz (答え:t)
(2) friction around 4000Hz (s)
(3) a nasal with the following high fall of F2 locus (ng「鼻音」)
(4) high position of F2 (???)
(5) an oral stop with the following slight rise of F2 locus (???)

選択肢の残りは、o, k, pa, ka, i, ma, sh 「摩擦音」です。

参考文献『現代の英語音声学』佐藤寧・佐藤努著、第12章です。

投稿日時 - 2006-08-22 15:33:23

QNo.2355190

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

『現代の英語音声学』は持っておりませんが。

(1)~(3)はたぶん正解だろうと思います。

(4)はおそらく母音でしょう。F2 の値が大きくなれば前舌母音,小さくなれば奥舌母音ですよね。

(5)oral stop で,値に変化があるということは pa か ka のどちらかですね。
ただ困ったことに,英語では [pa] [ka] を単独で発音すれば,帯気音が生じるため,出だしの部分はフォルマントの変化がはっきりしません。

そこで帯気音は無視することにして,一般論で。
[kak] では,F2 と F3 がいったん離れてまた近づきます。
[pap] では F2 の数値が上昇-下降を示します。

実験音声学は久しぶりなので,間違っているかもしれませんが,「自信なし」ということで,あしからず。

投稿日時 - 2006-08-23 14:34:05

お礼

いつもありがとうございます!
だとしたら(4)は i ですね!
F3 や F4 の値が大きいということは何を意味するのかは知りませんが、F2 の大小に前舌/奥舌が影響する、ということからは答えを導けないのでしょうか?
あまりに専門的すぎるので最後の問題の答えはどちらでもいいような気がしてきました。
いつも本当に勉強させてもらってます!

投稿日時 - 2006-08-24 13:36:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)