こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

図書館は必要か?

庶民の憩いの場。-図書館。

日曜日となればたくさんの人が利用しています。

利用者は多いため回答は偏ることは承知しています。

しかし、たくさんの税金が図書館運営にかかっている
かも知れない(?)

自習机の利用者は学生や高齢者が占有しており、
なかなかサラリーマンは使えない。

悲しいサラリーマンは泣く泣くファミレスや
マンガ喫茶で出費を強いられる(ToT)

図書館がなければ、図書館でとじこもっている人
たちが外に出て経済効果があるかも知れない。

いま苦しい出版社も本を買ってくれる人が増えるかも
知れない。

だけど、図書館や公園は行政にとって市民を集める
道具として大事。図書館はつぶれないだろう・・・

今日、久しぶりに図書館を利用して、そんなことを
考えました。

1.図書館は必要か?否か?
2.図書館有料制はどうか?
3.あなたの職業、身分など
司書さん?学生?サラリーマン?公務員?主婦?

みなさんのご意見お待ちしております。

************************************************
あと、個人的に図書館と経済の関係について教えて頂ければうれしいです。

投稿日時 - 2006-08-27 22:31:30

QNo.2366525

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1.図書館は必要か?否か?
  【必要でない】
  市立レベルの図書館はわたしにはあまり必要ではありません。
  理由は専門書が少なく娯楽書が多いから、調べ物の役に立たないのです。
  都立・県立クラスになってやっと使える感じがします。
  但し、近くにないのが普通なのが難点です。

  因みにわたしは近くの大学の図書館会員になってそこを使っています。会員費500円。
  専門書が多く使い勝手がいいです。閉館時間が遅いのも助かってます。(~21:00)

2.図書館有料制はどうか?
  【反対】
  後述する経済効果を考えると、有料制はむしろマイナス要因になると思います。

  ただ、入会金を毎年度徴収して利用する人のみ有料とする事は、遊びにくる様な人が
  減って、快適な利用ができるかも知れません。自習室の問題も解決するかもと思います。
  (地方公共団体には、もともと図書館収入はないわけなので、有料制にして収入が
   発生することはいい事かもしれません。)

3.あなたの職業、身分など
  会社員(技術系)

4.その他
  基本的に図書館では静かにして欲しいですね。本屋でもそう思いますけど。

5.経済効果
  日本のデータではありませんが、米サウスカロライナ州での調査では、
  図書館への1ドルの支出から4.48ドルの経済効果が生まれているそうです。
  415万人の州民人口に対して年間3億4千7百万ドル(約364億円)の経済効果だそうです。
  調査と同時に取られたアンケートでは、ビジネス利用者の49%がビジネス情報源の大半
  を図書館に依存しており,78%がビジネスの成功に役立っていると考えているそうです。
  (URLを載せておきます。)

  要するに図書館で勉強して、ビジネスに役立ててるということですね。
  日本の図書館は娯楽施設化している面もあるのでここまでの経済効果はないと推定
  されます。その点から有料制には反対しました。

参考URL:http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-54.html#E305

投稿日時 - 2006-08-28 00:10:32

お礼

回答ありがとうございました。お礼おそくなりました。

実は、質問を締め切るときにお礼しようと思っていたのです。

客観的なデータを提示し、利己的でない高尚なご意見をくださった方はおりませんでしたから・・・。

人それぞれなのでどっちの意見でもいいのですが、客観的な回答ができる方が少ないのが残念です。利己的な回答ばかり・・・。いまの日本の縮図のようです。

投稿日時 - 2006-08-29 13:15:58

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(42)

ANo.42

>ただ、礼儀や
これは本能的行動(本能ではないですよ)ですから.座学でいくらやっても身につきません。
ただ.次のような例をあげておきます。
本に書かれている礼儀作法にのっとって行動した場合にその意味がわかる人々だけならば良いのですが.意味がわからない又は.該当内容を非礼と解釈する方々がいます。
小説の例ですと「三歩下がって師の影踏まず」と歩いてきた転校生を「何ノロノロしているのだ」とした教師を描いた小説がありました。

>本だけではこどもは育たないということでしょうか。
本プラス何かがあります。
しかし.「非行化した青少年」とご質問者はひとくぐりにしていますが.原因と行動から3つか4つの群に分かれます(仔細忘却.近所の医科大学の婦女暴行事件がにぎやかだった頃に調べた内容なのでよく思い出せません)。
本で救えるのはこのうち1つか2つの群だけです。

投稿日時 - 2006-08-30 02:37:53

補足

ふとした疑問が大きな反響を読んでしまいました。
それだけ図書館が欠かせないものであることが立証されたのだと思います。
軽いきっかけだったのですが、暖かいご意見を頂けたのが驚くべきことです。ほぼ心無い、揚げ足取るような回答は少なかったです。みなさまありがとうございます。

いまの私のキモチは下のHPとほぼ同じです。
公共サービスをたまに利用し、税金を払っている身として今後もいろいろと追究していきます!

みなさまありがとうございました。

※ポイントは、客観的な意見である方につけさせて頂きますのでみなさまご了承ください。


-------------------------
みなさん、こんなホームページを偶然発見しましたので貼っておきます。

暇な方は読んでみてください。
http://www.itsu-doko.com/what/shiten/2004-03-12.htm

投稿日時 - 2006-08-30 15:03:39

お礼

回答ありがとうございました。

何度もおつきあい頂き感謝致します。
いろいろ詳しいことも知れました。
今後の糧としていきたいです。

投稿日時 - 2006-08-30 15:03:14

ANo.41

度々申し訳ございません。36で回答した者です。

どうしても気になったので、補足させてください。。。


>ただ回答のいくつかであるのですが、いまの日本で本を買えない人・家庭がたくさんあってその人たちのために図書館が存在する、という考えは時代錯誤だと思います。

>私が聞いた話に、車もっていて、一軒家に住んでいて、1年に1回しか旅行いけない、私はなんて不幸な貧乏人なんだ、だからこどもの給食費は払わん、と言う人がいます(^_^;)。


の部分なのですが。。。

確かに決して多くはないですが、ごく少数ながら、時代に取り残された暮らしをしている家庭は存在します。

更に、家庭の込み入った事情から、生活保護的なものも受けられない家庭も多くあります。
(逆に、申請をうまくやることで、必要以上に保護を受けている家庭もありますが)

そういう家庭を見捨ててはいけないというだけです。


あと、質問者様がおっしゃるような、車に乗り、旅行にもたまに言っておきながら、私は貧乏だという家庭が存在する話は、私も聞いたことがあります。

そういう一部の心無い人達のために、本当に困っている人達にまで偏見を持たれてしまうのは、とても悲しいことです。。。

私自身も、質問者様が、お金が無いといいつつも本は読まれ、旅行を引き合いに出されていたのを見て、質問者様自身がまさに、そういった貧乏というものを理解されていない方なのではないかという印象を受けてしまいましたので、回答でも貧乏について触れさせていただきました。

我が家は貧しかったですが、生活を切り詰めてでも、公共のための費用はちゃんと正しく払うように心がけてきましたし、その分、本や趣味に使う金はほとんど残りませんでした。

そのため、質問者様がおっしゃるような「車もっていて、一軒家に住んでいて、1年に1回しか旅行いけない、私はなんて不幸な貧乏人」というような人達には、とても迷惑し、口惜しい思いをしています。

なので、どうしても言わずにはおれず、補足させていただきました。

質問の主旨から外れた回答で、ご不快に思われましたら申し訳ございません。

必要性を感じられなければ、ご回答は不要ですので、ご容赦いただけますと幸いです。。。

投稿日時 - 2006-08-29 09:58:54

補足

アンケートだったのに思わず思ってたことをそのまま書いてしまいました。この質問したおけげで考えがまとまってきましたよ(^^♪
長文失礼しましたm(__)m

投稿日時 - 2006-08-29 13:03:21

お礼

再回答ありがとうございました。

安い年金や生活保護で働けない老人と築地の道端で偶然話しました。

若いときに厚生年金に加入していなかったのが悪いのでしょうが、彼らなりに一生懸命やったと思うので私は保護してやりたい気持ちがあります。彼らが夏の暑さをしのぐため無料の図書館に集まるのは仕方ないことだと思います。

あと、病気や介護で大変な家庭もあるでしょう。病院代は本当に高いです。本も買えないほど苦しんでいらっしゃる人もいるでしょう。そういう方も優遇されて然るべきですね。

ただ、怠け癖で貧乏、ニートで貧乏、贅沢して貧乏なんていう人の方が断然多いようです。

実は私は個人商店のような商売を営んでいますが、客の家計を聞くと家庭の事情で本当に苦しい、という方よりも、車、家のローンでいっぱい、いっぱい、という方がたくさんいます。我が家の親もそうでした。

我が家の親も本代や教育費をケチりまして、おかげで独学の力はついたのですがかなり遠回りしてきました。

親を反面教師に私は書籍代や教育費は消費ではなく投資だと考えるようになったのです。勉強や書籍は必ず将来にメリットをもたらしてくれる、と考えております。

私にとって本は衣食住と同じくらい大切になってますから、本を買う、快適な勉強スペース=ぜいたく、浪費とは思わないのです。

生きていくために食べ物を買わないといけませんが、本を買うということはそれとイコールに近い感覚です。

たいていの人が本を買う=ぜいたく、浪費だと考えているようです。本を買わなければ出版業界が発達せず国の文化、教養レベルが落ちるとも考えずに。もちろん正しい図書館があって出版業界が発展する可能性もあります。

活字離れ克服のためには、読む側の人数が大切だとおっしゃる人がおりますが、私は違うと思います。

読む側の人数よりも書く側の人数を高め本の供給を多くし本の質を高めることが大切だと思っております。書く人を増やすためにちゃんとメリットを残さなくてはなりません。

作家も金銭的メリットだけを追っているわけではありません。読者からの感謝の気持ちが彼らを支えてくれることもあります。

利己的な考えであれば、誰だって(私も)無料がいいに違いありません。ありがたみを覚えずに利用する人たちがいることが問題だと感じております。

投稿日時 - 2006-08-29 13:03:12

ANo.40

>図書館が非行を食い止める働きにつながるはちゃんと立証されれ
立証は困難でしょう。教員の場合家庭訪問に出かけます。家庭訪問先で.文学書などが多い家庭の場合非行化しにくいのです。学校がいやだとかの投稿拒否等はありますが.犯罪行為を取らないのです。
ところが.本が少ない家庭でもまれに犯罪行為を取らない家庭があります。
つまり.
唯一の原因であって.かつ.逆の命題も成立する
わけではないのです。したがって.立証は困難です。

非行化防止には書籍類が効果があることがしばらく前に指摘されています。

投稿日時 - 2006-08-29 02:31:47

お礼

こどもと接する機会が多いのですが、本を読む子は聡明な子が多いように感じています。ただ、礼儀や思いやりがある子とは限らないとは感じています。本だけではこどもは育たないということでしょうか。

不良と呼ばれている子が悪とは思わないです。経験上不良は思いやりある、人間味ある子もいますから。彼らは自分たちが劣等感もったりするせいか人の痛みがわかるんですよね。本たくさん読んで、高学歴で、って人でも高慢な方もいらっしゃる。なにが正しいかわかりませんが、好き嫌いで言えば思いやりある不良の方が好きなんですよ。

投稿日時 - 2006-08-29 05:01:45

ANo.39

17です

>市民プールとかちゃんと有料でも利用されてるのを見るとあながち利用率が低くなったりはしないような???

管理等を業者に委託しているのであれば、料金発生も仕方ないと割り切っています。

有料だとすると…まんが喫茶には行ったことがありませんが、そのような感じになるのかな、と想像しています。

投稿日時 - 2006-08-29 01:59:49

お礼

私もアルバイトで監視員やったことありますが、あれって市役所の手抜きなんですよね。昔はちゃんと市の職員がメインとなって運営していました。いまは本当に市は業者にまかせっきりで業者はテキトーに運営しています。

図書館も司書がいなくなり、パートやバイトが増え、次は委託もあり得ますね。最近、悲しい事件が起こり委託が問題視されています。委託が悪いことだとは思えませんが・・・

投稿日時 - 2006-08-29 04:50:18

ANo.38

#5&23です。すみませんねえ、アンケート・カテなのにしつこくて(笑)。アドバイスです。

(自習目的の利用について)
>以前、私が利用を申請したところ目的が公的なことでないとダメと断られましたから、お役所というのはそういうところだと思います。

横浜市では10年以上前から、公立中学校の一角に設置した「コミュニティーハウス」の部屋を、時間を制限して自習室として開放しています。個人の利用が可能で21:00頃まで開館しています。図書も借りられます。すいています。解釈は不明ですが、住民に還元しているから「公的」ということなのかもしれません。

この事例をお住まいの市町村に手紙かメールで訴え続けてみてください。一部のファミレスでは仕事や勉強を禁じていると聞きました。確かに商売の効率が悪くなりますからね。やはり公的機関に頑張ってもらって、税金の元を取らなければ。

投稿日時 - 2006-08-28 17:43:23

補足

みなさん、こんなホームページを偶然発見しましたので貼っておきます。

暇な方は読んでみてください。
http://www.itsu-doko.com/what/shiten/2004-03-12.htm

投稿日時 - 2006-08-29 00:33:30

お礼

回答ありがとうございました。

それはうれしい情報です。もしかしたら横浜市だったら行けるかも知れません。調べて機会があったら借りてみます。

投稿日時 - 2006-08-29 00:05:47

ANo.37

図書館は必要不可欠。
有料化=個人経営(営利目的)。
主夫。
一般庶民が購入することの出来ない書籍(売る側・買う側)の動きがある。特に大学図書館等。

投稿日時 - 2006-08-28 17:34:41

お礼

回答ありがとうございました。

一般的に流通できない本や図書館でしか流通できませんから、そういう本を広く広める機能があればよいですね♪

投稿日時 - 2006-08-29 00:04:59

ANo.36

1.図書館は必要か?→必要
2.図書館有料制はどうか?→一部賛成
3.あなたの職業、身分など→サラリーマン

図書館の用途としては、以下のような感じだと思っています。

・誰でも無料で本が読める(娯楽的・福祉的)
・子供が本を読む入り口(教育)
・市民サロン・場所の提供(交流)
・思い出の象徴(本好きな人なら、図書館には強い思い入れがあるのでは)
・専門書が読める(より専門的)
・良いけど売れない作品や、マイナーな作品等の救済(利益のみの追求では、良い作品がなくなる恐れあり)


この中で、娯楽的・福祉的な側面や、教育的な側面としての、「子供でも誰でも、本が無料で読める」は、無料で提供すべきだと思います。

本離れ・勉強の機会喪失などは、いずれは国の衰退に繋がると思いますし。

一方で、サロン・場所の提供・より高度な専門情報の提供等は、敢えて有料にすることで、より快適なサービスが提供できたほうが、使う側にとっても良いような気がします。
(専門書の提供は、お金の無い苦学生なども考えると、難しいところかもしれませんけど。。。)

特に場所の提供は、「乱雑だけど無料のスペース」と、「有料会員制だけど快適なスペース」で分けても良いような気がします。


私も、家が貧しくて、親が体が弱かったので、本にお金を使う前に、親の食費に充てなければならなかったので、本を買えない人の気持ちはよく分かります。

(本当に貧しい方なら、そもそも「旅行」などという発想は出てきません。私はつい最近まで、旅行などというのは、お金持ちだけの特権で、自分には生涯無縁のものだと思っていました。)

今では、人並み以上には稼げるようになったので、優良図書館があれば喜んで使用したいと思いますが。

やはり「無料で本が読める」という福祉的な面については、あまり厳しい制約は設けないほうがいいような気がします。


あと、質問者様は、おそらく「貧しくても勉強すべきことは勉強する」という、強固な意志力をお持ちの方なのかなと思います。

それはもちろんすばらしいことなのですが、世の中には、図書館でないと勉強できない。。。とか、生活を極限まで切り詰めてまで本を読むことは出来ない。。。という、普通程度の意志力(もしくは、普通程度に本が好きな人)の方ももいます。

だからといって、それらの普通の人も全て「自分の責任だから」と切り捨てていたら、国が成り立たないような気もします。

自分は、努力してきた側の人間のつもりですが、それでもなお、努力の出来ない人間を完全に見捨ててしまうことを是とは思えません。

福祉的・教育的な機能は、やはり無料で残すべきだと思います。

投稿日時 - 2006-08-28 17:17:32

お礼

回答ありがとうございました。

私は本を買うくらいのお金はもってますよ♪それが裕福なのか、貧乏といえるのかはわかりません。年収60万でも遊びに使う人もいれば、年収1000万でも自己投資に使う人もいますから、どっちが裕福なんてことはないでしょう(^_^;)年収200万でもリッチな人はリッチです。

ただ回答のいくつかであるのですが、いまの日本で本を買えない人・家庭がたくさんあってその人たちのために図書館が存在する、という考えは時代錯誤だと思います。

私が聞いた話に、車もっていて、一軒家に住んでいて、1年に1回しか旅行いけない、私はなんて不幸な貧乏人なんだ、だからこどもの給食費は払わん、と言う人がいます(^_^;)。

食うに困るこどもがいるのですからこれはなんとかしなきゃ仕方ありません・・・かね???

貧乏なんだから、なんとかしてあげましょうよ~。だって本人が貧乏だと言っているし、こどもが餓死するかも知れないんですよ!!!

貧乏という言葉、恐いですね~。

投稿日時 - 2006-08-29 00:33:02

ANo.35

1.図書館は必要か?否か?
必要。図書館は暇つぶしになるし、涼しい。
静だから宿題などもできる。
2.図書館有料制はどうか?
無料。有料だったら本屋で本を買います。
もし有料なら人はかなり減ると思います。
3.あなたの職業、身分など
学生です。

投稿日時 - 2006-08-28 17:10:24

お礼

回答ありがとうございました。

率直なご意見ですね(^^。
誰しもそう願いますよね。

投稿日時 - 2006-08-28 20:04:03

ANo.34

1.必要 図書館がなければ家中本だらけになってしまう。
大好きな本は何度も読み返すので購入します。

2.うーん。無料制かなぁ。それでなくても活字離れしているようだし、有料になったら親も図書館で借りて本なんて読まなくて良い!なんて言う人もでそう。

3.主婦です。

図書館を有料化にしたからってお考えになっているような経済効果なんてないのでは?
まあ古本業界は多少はにぎわうかもしれませんが。
それに図書館がなくなれば出版の流通体制にもメスが入り、良質な物よりもとにかく売れそうな物だけ作れ!になるんじゃないかなぁ。
で、漫画やゲーム本やH本が増える。そして少年犯罪が増えて(ゲーム脳の影響で)、H本の影響で性犯罪も増加。万引きも増えそう。弱小書店は潰れる。
デフレで色んな業種が単価の値下げを虐げられる中、出版物は定価販売。これって保護されているからなんですよ。

投稿日時 - 2006-08-28 16:36:17

お礼

回答ありがとうございました。

>で、漫画やゲーム本やH本が増える。そして少年犯罪が増えて(ゲーム脳の影響で)、H本の影響で性犯罪も増加。

主婦の方で忌憚ない回答で驚き・・・。なんて発想が豊かなんでしょう(~o~)そういう展開に及ぶとは考えが至りませんでした(^_^)
koebiさんにはマンガ家か小説家になることをおすすめします!

投稿日時 - 2006-08-28 16:43:45

ANo.33

1. うちの市民図書館限定なら不必要
2. 公共の図書館のアイデンティティが失われると思います
3. 事務職です

うちの市民図書館は調べ物スペースと呼ばれるテーブル席で調べ物をしていたら図書館職員に注意されてしまうという不思議なところです。
勉強道具を持ち込んでいるわけじゃないです。
禁帯出の本から必要な事項を書き出しているだけでも注意されます。
本当に娯楽施設としての図書館ですので、資料を集めたい人間にとっては不必要です。

個人的になぜファミレス等で読むんでしょうか?
自宅に持ち帰って部屋で読めば汚損からの回避はできるはずなのに…。
場所がないなら工夫して探してみてはどうでしょうか。
本を読むスペースも乏しい図書館に通っている人間としては不思議で仕方がありません。

投稿日時 - 2006-08-28 15:13:03

お礼

回答ありがとうございました。

>調べ物をしていたら図書館職員に注意されてしまうという不思議なところです

う~ん、ちょっと不可解ですね。理解し難いです。苦情した方がいいのでは?

>個人的になぜファミレス等で読むんでしょうか?

わかりません。なぜでしょう?近所のファミレスは試験前になると学生で溢れ、店側も困っているようです。マンガ喫茶が流行るのも人間のそういう特性を利用しているのでしょうね?
回答にもありますが、自宅で勉強できないという輩が多いようですよ(^_^;)

投稿日時 - 2006-08-28 15:24:16

ANo.32

1、私にはあってもなくてもいいですね  だいたい 読みたい本は
BOOKOFFなどの古本屋で購入して読みます 図書館だと 他の客もいて ゆっくりできませんし 借りたい本が少ない

2、 有料制なら まず 行くことはないでしょうね

3、 社会人

投稿日時 - 2006-08-28 14:55:10

お礼

回答ありがとうございました。

>有料制なら まず 行くことはないでしょうね

有料といっても感謝を示す程度で形だけでいいと思うんです。図書館もお金がかかっていることを市民に認識してもらうために少しのお金を徴収してもいいかな?と思いました。

有料にせずともマナーのある国民性ならば良いのでしょうが・・・

投稿日時 - 2006-08-28 15:03:40

ANo.31

1.必要、自分で買えない本(全集で数十万するものとか、1冊5万とか)を借りたり、過去の新聞記事を調べるため。
2.閲覧制限のある本や資料が有料ならばお金払ってもいいです(大学関係者にしか貸し出ししないものとかです念のため)。
3.会社員

近所に専門的な図書館が無いので困っています。

投稿日時 - 2006-08-28 13:55:51

お礼

回答ありがとうございました。

takurankeさんのような方が利用する図書館は存在すべきだと思いました。

私も考えがまとまってきましたよ~。

現在の図書館は緩んでいる。
マナーを守らない人がたくさんいてちゃんと利用したい人にとって利用しにくい場所となっている。
本来のリファレンスとしての機能を失っている。

これらをどうすべきか?が今後の課題ですね?

ところで、アンケートの回答が多数寄せられて驚いています。

もう少し純粋な回答をお待ちしています♪

例で出したことに揚げ足を取る回答はご遠慮くださいm(__)m

投稿日時 - 2006-08-28 14:37:12

ANo.30

こんにちは。

1.私には必要です。
勉強もするし、本もCDもDVDもマンガも借ります。

2.年間20ドルぐらいだったら払っても良いかも。
借りた本数・冊数で料金が変わるのは嫌です。
でも誰でも利用できるのが図書館の良いところなので、無料が一番ですね。
近所の図書館は返却が遅れると罰金です。
返却日の前の日にメールが来ます。
本は1日25セント、DVDとCDは1日1ドルです。
ちなみに大学の図書館も返却の遅延は罰金とられます。

3.学生です。きっと質問者さんが想像できないぐらい貧乏生活してます。
以前本を買った時はバスで大学に行くのを歩いてチマチマお金貯めました。

図書館の机が空いてないと、ファミレスや漫画喫茶に行くなんてリッチで羨ましいです。
私の近所の図書館は日本の漫画もたくさん置いてあるし、
DVDもCDもかなり新しいのがあってかなり娯楽施設に近いです。

投稿日時 - 2006-08-28 13:17:36

お礼

回答ありがとうございました。

>きっと質問者さんが想像できないぐらい貧乏生活してます。

同感。私の方がもっと貧乏かも。旅行いつしました?
私、恥ずかしながら8年前行ったきり・・・。悲しい(ToT)

投稿日時 - 2006-08-28 14:32:13

ANo.29

1 必要
一週間に最低一冊は本を読んでいます。趣味は堂々と「読書」と言っているくらい読書好きだと思っています。経済的な事ももちろん、私は現在賃貸マンションに住んでいて保管場所を確保するのは大変難しい状況です。
2 出来れば無料が良いです。税金を払っているからってわけじゃないですが。利用料を払ってもっとちゃんとしてくれるなら良いとは思います。
私のよく行く図書館は返却の本をチェックするわけでもなく、借りた人本人に棚に戻させます。きちんとした人は元に戻すのでしょうけど、そんな人ばかりじゃないです。他の自治体の図書館を利用していた時は、返却分は別の棚に集めて、職員の方が棚に戻すようになっていました。

今利用している自治体の図書館は他の図書館からも貸し出しが出来るので大変助かってはいますが、幼児・児童スペースとの分離があいまいでやはり子どもが走り回ったり寝転んだりしてちょっと迷惑だなって思うときもあります。親が悪いのでしょうけど、職員の方も一人の人以外は注意はしません。お金を払ってちゃんとした設備やサービスをしてもらえるなら良いかなと思います。

3 会社員

投稿日時 - 2006-08-28 11:45:59

お礼

回答ありがとうございました。

やはり回答が面白いように分かれますね。図書館は現状のシステムでよいと思っている方が多いのですが、現在の図書館のあり方に問題を抱いている人が多いということですね。

市民にマナーを守るよう言っても守られないでしょうね。でも、厳しい図書館パートは市役所に苦情が生まれる。

図書館がちゃんとした機能を発揮できるスペースとしてなにか考えないといけませんね♪

投稿日時 - 2006-08-28 14:30:50

ANo.28

1.必要。買ってまで見たくない本を見るのには最適。

2.やめたほうがいいです。貸し出しカードを作るのに数百円程度とかならいいですが。

3.中学生

投稿日時 - 2006-08-28 11:31:39

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-28 14:27:05

ANo.27

自分の意見を率直に言います。結構書き方がきつくなる危険性がありますがご注意を…

1.必要。お金が無い人の救済施設だと思って使っている(結構貧乏です)
図書館がなくなったらお金が無い人は本が読めなくなってますます貧富の差がつく。
世の中にはとんでもない悪知恵働かす親もいるもので、家の母親は自分が保育所通いの頃父親に借金だけのこしてトンずらしました。(数百?数十?万円単位)
これが無ければもう少し楽な生活でしょう。
一応毎日3食はできていますが平均レベルよりは劣っていると思います。
質問者さんのように
>入会金 315,000円(税込) 月会費 94,500円(税込)、年一括:1,050,000円(税込)。
こんな金額を払おうかと思えるような人じゃわからないのもしょうがないのかと思いました
世の中にはこのような人がおり、日々苦労している事を忘れてはいけません。
2.断固反対。そうなりそうだとなって運動でも起こす人がいたら絶対参加する(上のような事情による)
3.中学2年生

経済効果について
図書館もどんどん本を買い込んでいるのだから無くなるほうが出版業には打撃だと思う
雑誌なんかは毎月(毎週?)きちんと買ってくれるのだから固定の顧客がいるのは重要だと思う

投稿日時 - 2006-08-28 10:57:51

お礼

回答ありがとうございました。

>日々苦労している事を忘れてはいけません。

六本木ヒルズライブラリーは入りたいけど、高額ですよね?それは誰にとってもみんな同じ。本当にお金を稼ぐことってすごく大変だよ?キミも将来働いたら、日々ぜいたくせずに価値のあるものにお金をかけておく、とかそういうことわかると思うよ♪

ちなみに私は年収200万以下の貧乏人です(ToT)

投稿日時 - 2006-08-28 14:26:44

必要
不要
学生

図書館と経済の関係なんて深く考えるほど結びついてません。

投稿日時 - 2006-08-28 10:55:19

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-28 14:22:12

ANo.25

1.必要
2.無料
3.リーマン

国家の発展・維持のためには知力が不可欠であるという観点から、
図書館は必要であり、すべての国民がサービスを享受できるために
無料でなければならないと思います。
しかし、試験前の学生が図書館の席を占領することに疑問を持っています。
彼らは図書館にある知識群を得ようとして来たわけではないからです。
そもそも学生が多いとうるさくて本に集中できません。

いっそのこと席を全廃してしまえばいいとおもいます。
図書館は本来試験勉強する場所ではない。
じっくり本を読みたい人は借りて帰って読め。
ってことです。無料版の本屋さんって感じかな。
そうすれば図書館費用も減っていいことばかりだと思います。

投稿日時 - 2006-08-28 10:54:10

お礼

回答ありがとうございました。

>いっそのこと席を全廃してしまえばいいとおもいます。

おお~!革新的なご意見。常識人ではない考えをお持ちの方ですね。多分、社会的に成功されている方なのでしょう?

投稿日時 - 2006-08-28 14:21:44

ANo.24

1、必要
2、不要
3、学生

私は読書好きなのですが、よほど気に入った本以外はなるべく買わないようにしています。
図書館で気になった本を借りて読んで、コレは大好きだ、面白いと思ったら
それを買うことにするわけです。
そんなわけで図書館はとても便利だし、無くなったら悲しいです。

ところで、私の利用している図書館には地域の事について紹介する映像を見られるパソコンや
無料で音楽が聴けるコーナーなどがあるのですが
ここ数年それらを使っている人を見たことはありません。
そういうところにかける税金は無駄だと思います。

投稿日時 - 2006-08-28 10:10:19

お礼

回答ありがとうございました。

>図書館で気になった本を借りて読んで、コレは大好きだ、面白いと思ったら
それを買うことにするわけです。

そうそう、そういう意味では図書館も必要ですね。つまらない本もありますから、つまみ食いする場所としてはいいのかも、っておいおい、図書館の本来の機能を忘れてしまいました(ToT)。

投稿日時 - 2006-08-28 14:20:24

ANo.23

#5です。

>あの机、実は1台20万以上するんですよ!? 高いですよね? 自習場所を増やすといっても人口密度の高い場所にあれば土地の関係で不可能でしょう。

ごもっともですが、私の住む首都圏の地域では「1台」単位の机を見たことがありません。図書館でも自習室でも、あるのは長机で、それを自由に使っているという感じです。たまにカーブしている机があるラウンジを見かけますが。

また、限界はありましょうが、場所というものは案外と工夫次第で作れるものです。例えば、曜日によって使われていない部屋は各所にありますし、公民館ばかりに頼らず、地域の店舗や企業の一角を貸してもらうこともでます。当地では、役所や学校の一部屋を改造・増築しています。

念のために申しますと、質問者さんのご意見に反対しているわけではなく、そのようなお悩みはごもっともだからこそ、もっと、みんなで工夫をして快適にできるといいと言っているだけです。それこそ「1台20万」の机は不要であり、廃品を利用すれば済みますしね。

投稿日時 - 2006-08-28 08:30:40

お礼

回答ありがとうございました。

実はオフィスなんかにある単なる机は長机でも高いです。家具ではありませんから。私の知る図書館はすべて長机も図書館用かオフィス用で家具ではありません。自習机もふつうの学習机をリサイクルして使えばいいのでしょうが高いものを使っています。

不思議なことに学校の机を図書館に並べてもよさそうなのですが、人はそれでは不満を言い利用率が下がる気がします。無料でもちゃんとしたものでないと勉強できないとか言う人出てきそうです。

あと、昨日見た限りでは図書館内にスペースはないのが現状です。

空き部屋を使うという考えですが、公務員にそれを言って許されるかどうか疑問。

以前、私が利用を申請したところ目的が公的なことでないとダメと断られましたから、お役所というのはそういうところだと思います。

ところで、机の値段とかはどうでもいいんでしたm(__)m

投稿日時 - 2006-08-28 15:00:59

ANo.22

2箇所の県立図書館をお知らせしましょう。
一箇所は.蔵書が少なく利用者も少なく.そして図書館職員の態度が大きく「おまえらに読ませてやっているんだ」という雰囲気が強い図書ん化です。
もう一箇所は.蔵書が比較的多く.利用者も多く.図書館職員は「どうか利用してください」という雰囲気が強い図書館です。

前者は非行化率が高く.学校では学力よりも非行対策に重点を起き.児童生徒を学校内で疲労困憊させて家に返す。という対策が取られました。
後者は.かって非行化が激しかったのですが.図書館利用の促進等.文芸活動の普及を推進した結果.非行化が押さえられました。

上から

必要です。

もってのほか。

無職と言うか自営と言うか。定年退職してかなりの年月になりました。

経済活動においてある程度の知識が必要です。通常使う知識ではないので.どの本に乗っているという程度.数多くの本の中から.必要とする知識を見つけ出せる知識を持っていることが必要です。
経済をやっているのであれば.過去の情報を取得できるような図書管理の用が必要です。

投稿日時 - 2006-08-28 03:24:18

お礼

回答ありがとうございました。

図書館が非行を食い止める働きにつながるはちゃんと立証されればすごいことかも知れない。それは盲点でした。。。

投稿日時 - 2006-08-28 14:17:56

ANo.21

1 必要
2 不要
3 内緒

> みなさんのご意見お待ちしております。

> たくさんの税金が図書館運営にかかっているかも知れない(?)
税金を納めているので、問題なし

> 自習机の利用者は学生や高齢者が占有しており、なかなかサラリーマンは使えない。
普通に利用してるので、問題なし

> 悲しいサラリーマンは泣く泣くファミレスやマンガ喫茶で出費を強いられる(ToT)
本を借りて、自宅で読むことも可能

> 図書館がなければ、図書館でとじこもっている人たちが外に出て経済効果があるかも知れない。
図書館がなくなっても、金の掛からない別の場所(自宅など)に閉じこもるだけで、経済効果は期待できないかも知れない

> いま苦しい出版社も本を買ってくれる人が増えるかも知れない。
本を読まなくなる人がますます増え、今より苦しくなるかも知れない

投稿日時 - 2006-08-28 03:15:29

お礼

回答ありがとうございました。

えっと~、このアンケートは揚げ足を取るところではないので返答に困る・・・

投稿日時 - 2006-08-28 14:16:26

こんにちは。

一般の図書館は、すっごく大衆への愛情を感じる施設のひとつです。
学生時代につかっていた学校の図書館は
大海原への航海中の船乗りさんみたいな貴重な経験でした。

本の匂いが好きで、
思いもつかない分野で、あるいは、思いもつかなかった言葉に出会えるから、
自分としてはなくなってほしくないです。

できれば、有料化は避けてほしいです。
気軽に、無防備かつ安易な気持ちがなくなるから・・・。
(もし有料化になれば、これまた安易に”メリット”を探ってしまうからです)


図書館と経済の関係って、
言われてみると、はっとします。
自分はあまり経済に疎いのでよくわからないけれど、
費用対効果で押し図れないところの効果って、
経済でどんな角度でいろいろ理解されているんだろうっておもうと、興味がありますよ。

投稿日時 - 2006-08-28 02:34:08

お礼

回答ありがとうございました。

いまは借金大国ですからね。。。それを思うと悠々構えられないのです。あと、無料だから安易に使う気持ちを日本人は持ちやすいのが残念。無料でも感謝する気持ちがあればいいんですけどね。

投稿日時 - 2006-08-28 14:15:03

ANo.19

1.図書館は必要か?否か?
必要です、
2.図書館有料制はどうか?
反対です
3.あなたの職業、身分など
会社員

子供時代学校の図書室では読めない本
休みの日何時も図書館でした。
中学でアルバイトを始めるまでおこずかい等貰った事も無い生活
アルバイトも家の生活の為自分の欲しい本などを買うことなど
不可能でした

>この日本で本が買えないほど貧乏な人が日本にいるのか疑問に思います。

健康なのに親が働かず生活保護も受けられない家庭でした
アルバイトと母親のパートで何とか生きていた私たちは、
食事も毎日食べる事が出来る事自体が普通ではない事でしたよ

別に半世紀前の話とかではないです。
お金も無く本も買えない時、図書館で本を読む事だけが大切な時間でした
今でも、旧友と話すと私の貧乏だった話になる位絵に書いたような貧乏でした

多分入館料が10円でも利用は無理だったでしょう

質問者様は、信じられないと思いますが
今でも似たような家庭を知っています。
決して時代錯誤ではないのですよ

初めて、どうしても手元に置きたくて身を切るようなお金で買った本は、大切にボロボロになるまで何度も読みました。

ですから大切な本を手元において置けるのなら誰だって購入しますし
好きな作家の本なら手に入れたいのは当然でしょう

でも、そうも行かない人に読書の楽しみ、手の届かない資料を供給している
図書館と言うすばらしい物を利用制限するような有料化は賛成できないですね

お金の無い人でも本に親しみ活用できる知識の宝庫は、
日本人の知識量を少しでも上げる事に貢献し社会的に活躍できる場を与えると信じています。

結果的には経済の活性化に役立つのだろうと思いますが・・・私には言い切れるほどの根拠は、有りません
でも、図書館が無ければ、今の普通に生活出来ている私は、
無かったかと思います。

投稿日時 - 2006-08-28 02:28:45

お礼

回答ありがとうございました。

払えない人もいるんでしょうね。であれば、収入証明を元にそういう人に優遇する制度は大事ですよね?

投稿日時 - 2006-08-28 14:13:22

ANo.18

N013です。
お礼コメントをありがとうございました。
…蛇足ぎみの再回答おゆるし下さい。

ようするに、「図書館は必要か?」というご質問は、「図書館そのものの存在意義を問う」というよりは、
「本来の高度な知的私設としての役割よりは、娯楽本を提供して市民のサロン・娯楽施設としての役割を重要視する」図書館は意味があるのか?

ということ、であり、

有料制についてのご質問は、「作家の、著作によって収入を得る権利の侵害なのではないか?」という観点から質問されたのだったのですね?

…うーん、だとするとちょっと難しくなってきますね。

でも、個人的な意見としては、娯楽書も文化の一部だし、それを読むことも「勉強」と広い意味ではとらえられるかなあ、とおもいますし、「そんなこといったらインターネットノプロバイダ料も…」というのも、むしろ、「え、図書館ではネットもタダでみられるようになるのが理想じゃん…」と思います。
(正確には、ネットの情報は、評価や保障を付加されないとアップできないわけでもないという意味で「再評価されていない、信頼度のあいまいな情報である」という点と、すぐけせる、という点で「出版物」ではないので、図書館の収集・保存・提供対象にはあたらない、との解釈もあるとはおもいますが、まあ、あれも「文化」の一部なので「含めたら?」という議論は当然あるハズとおもいます。…図書館学はなれて久しいのでほんとにあるかどうかはわかりませんが…。ちなみにビデオやCD、カセットテープなんかが現れたときも議論がされたことはあるようですよ)

それに、一般人にとっては、「時代錯誤」でも、特殊な状況をもつひとはいるわけですしね。
(施設にいるとか、失業してるとか、未成年だからめったやたらに本は買えん、とか…。だって、いくらお金がふつうにあっても、高価な専門書をかぎりなくいっぱい買えるわけじゃないですもんね…)

あと、ご指摘の部分では、絶版になった本もある、という点で、かならずしも「売っている本を並べている」とばかりはいえないですし、
タイムリーな娯楽用のベストセラーはものすごい予約数があるので、眩暈がするくらいの長い間待たされるんで、どうしても「今」読みたいひとは本屋にいくとおもいますよ…。
むしろ、作家の「本を売る権利の侵害」については、古本屋さんやネットオークションなんかのほうが深刻なんじゃないでしょうか。まあ、そっちよりはマシだからいいかっていうとそうじゃないでしょうが。

それから、うちの地域では、
「社会人席」「調査席」という制度がありまして、
学生や、専門分野について調べにきたひとにしかその席の席札を発行しない、という特別な席を用意してくれてる市立・県立図書館がありますよん。

あなたの憂慮されてることは、おそらく、現場の司書さんたちも頭を悩ませてることだとおもいます。

私も、図書館でバイトしたこともありますが、
貸し出しをデータベース管理するようになってその関係で利用者データを整理してみたら、同じ人が「苗字を漢字・名前をひらがな」「苗字・名前とも漢字」「苗字を漢字、名前をひらがなと漢字まじり」で3枚つくってるんてケースもあったりして、大変あきれたことがあります。

…権利を悪用するマナーの悪化や、道徳観の低下は憂慮すべきで、それに対する防御策は強化すべきですね。

…ただ、いろいろあるんでしょうね(^^;)

投稿日時 - 2006-08-28 02:07:50

お礼

再回答ありがとうございました。

>個人的な意見としては、娯楽書も文化の一部だし、

それ同感かも。娯楽も文化に違いありません。

>失業してるとか、未成年だからめったやたらに本は買えん

失業者などは収入証明で無料にするとかはどうですか?
未成年者だから無条件に利用してよい、は議論の余地がありそうです。

>現場の司書さんたちも頭を悩ませてることだとおもいます。

そうなんですか~。やっぱりいまの図書館に改革は必要なのですね。無料だと安易に使う気持ちが芽生えるのは日本の風潮として私、嫌なんです。。。

デパートでもお店でもありがちですが、無料で過剰サービスを要求するお客ってたくさんいますよね?親がそうだとこどもも感染しているんですよね?

親が感謝する気持ちが薄くなり、子どもも感謝しないこどもが育っているのを日々感じていました。

>…権利を悪用するマナーの悪化や、道徳観の低下は憂慮すべきで

無料でもいいと思うんですけど、人って有料にしてはじめて気付くってあるじゃないですか?ありがたみを。それに期待してもよいかな~、と思いました。

議論が昇華されさらなる図書館の発展になればいいですね。

投稿日時 - 2006-08-28 14:51:44

ANo.17

1.必要
暇つぶしに、興味がわくままに堂々と立ち読みできる。

2.反対
有料になれば、公共施設の敷居が高くなる感じ。

3.読書は趣味ではなく、暇つぶしのためにしている主婦。

投稿日時 - 2006-08-28 01:36:17

お礼

回答ありがとうございました。

>有料になれば、公共施設の敷居が高くなる感じ。

市民プールとかちゃんと有料でも利用されてるのを見るとあながち利用率が低くなったりはしないような???

投稿日時 - 2006-08-28 14:12:03

ANo.16

1.必要
2.反対
3.会社員

ま、世の中には、
本に惜しみなく金をかけられる人もいれば
本が読みたくてもなかなか買えない人間もいる。
千円、二千円が出せない人だっているんだということも考えられないかね。
暑い季節に冷房がかけられない家だってあるかもしれないし、家では勉強できない人間もいるかもしれない。
その地域の全ての人間がいろいろな目的で使えるからこそ、公共の施設として税金で賄われる図書館が必要なんだろうよ。

質問者さんは六本木ヒルズライブラリーとやらに加入できるくらい随分経済的に恵まれているようだが、
自分が使うのに都合が悪いからと言って公共の図書館を有料化使用なんて言っているように感じたのだが、どうかな。
図書館に場所がとれないから、金払ってファミレスへ行く。
それは自分で決めることだろ?
図書館の職員にそう勧められたのなら腹が立つが、自分で漫画喫茶へ入るんだから、人のせいにして泣くなよ。

図書館に閉じこもっていては経済効果がないというが、
図書館に行くついでに買い物したり、
図書館で読んだ本を元に日曜大工や新しいレシピに挑戦する人間もいるかもしれない。
そういう点での経済効果は考えられないかな

図書館でしっかり勉強した人間の一部が、これからの日本を支えてくれるとも思うよ

投稿日時 - 2006-08-28 01:28:23

お礼

回答ありがとうございました。

>千円、二千円が出せない人だっているんだということも考えられないかね。

ごく一部いるでしょうね。でも、高齢者の方の方が辛いですよ~。年金5万とかでやっている人に優遇されるべきですよ。

私の周りはきつい、きついと言いながらも旅行する人たち多いです。あ~、旅行10年くらい行っていないな~。

投稿日時 - 2006-08-28 14:10:58

ANo.15

1.図書館は必要か?否か?→「必要です。」
2.図書館有料制はどうか?→「反対です。」
3.あなたの職業、身分など→「学生です。」

私は、図書館のおかげで本が好きになりました。
小学生のことから、市で一番大きい図書館に連れて行ってもらっていました。
親のカードも使って、一度に20冊借りたこともあります。
ですから、市の図書館としては、子供にとっては、
本離れを防ぐものとして必要だと考えます。
その図書館、位置的に坂の上に存在してるので、
冷房で涼みにくる高齢者はあまりいませんが、
狭く、自習の場所もほとんどありません。
(机があまりないのです。)
なので、自習にはむいてません。
近所に、別の小さな図書館がありますが、
住宅地にあるせいか、高齢者がのほほんとしていたり、
しゃべってる主婦層の人たちも多く、
とても勉強することができません。
なので、大学生になり、大学の図書館を利用するまで、
図書館で勉強したことがありませんでした。

No.8さんのコメント、
「何十冊もの本を買ってあげられるほど裕福でない」ですが、
質問者さんはわからないかもしれませんが、私はよくわかります。
児童書って思っているより、高いんですよね。
子供だから、すぐあきてしまうかもしれませんし、
かなりの浪費となると思われます。

投稿日時 - 2006-08-28 00:48:35

お礼

回答ありがとうございました。

高齢者の方が涼んでいるのはよくありません?
高齢者を労わりましょう(^O^)/

>かなりの浪費となると思われます。

本好きな方が・・・。ショック~~(;_;
この言葉、率直なところ好きじゃないです(ToT)
言葉のあやではあるでしょうが。

千円、二千円でハッピーになれるなら出しましょうよ~☆彡

あと、こどもの教育のためなら良書はずっとそばに置いておいた方がよいですし(*^_^*)

高い文化レベルを保つためには偉大な作家たちの
功績が重要であることを認識しましょうm(__)m

投稿日時 - 2006-08-28 01:01:52

ANo.14

1.図書館は必要か?否か?
必要だと思います。ただ、こんな本図書館に置かなくても…ていうどうでもいいような本もあるので、本選びはきちんと管理してほしいです。あと、卒論を書く時にどうしても閲覧したい本を他の図書館から取り寄せてもらったこともあるので、すごく便利だと思います。

2.図書館有料制はどうか?
月会費500円程度ならむしろ取ったほうがいいかも。ただし中学生以下は無料で。図書館行くと、浮浪者の人がクーラーを浴びに来ていることとかあるので。

3.あなたの職業、身分など
病気療養中です。

4.その他
自習机は有料化したらどうでしょうか。一日50円とか(未成年は無料で)。そうなれば本当に自習机が必要な人しか利用しなくなりますし。勉強なんかは家でやればいいと私は思うんですけどね。でも勉強部屋がないとか、家が狭いのに大家族で落ち着いて勉強できないとか、そういう理由がある人もいると思うので、一応残しておくほうがいいとは思います。

投稿日時 - 2006-08-28 00:47:21

お礼

回答ありがとうございました。

卒論レベルになると専門的な本でないとやっていけませんもんね。そういう意味ではそういう本を利用できる図書館というのは税金をかけてもよいですね♪

>ただし中学生以下は無料で。

え?私は未成年に無料で利用できることはない、有料にして小学生ははじめてありがたみをわかると思うんです。ちょっとでもいいから学生までは有料でよいかと思いますよ。そうしたら本や作家、出版に携わる人へ感謝の気持ちが湧くと思うんです。

浮浪者の方も社会に貢献した時代はあったのですから逆に社会人以上無料でもよいと思います(^O^)

>病気療養中です。

お大事に。

投稿日時 - 2006-08-28 00:55:44

ANo.13

大昔ですが、図書館学をやったことがあるので…。


図書館と経済は、基本的には切り離して考えるべきです。

なぜなら、図書館は、すべての人の知る権利を限りなく保障するため、そして、それゆえにすべての権力から自由であるべき存在であるからです。
(まあ、「権力」は一般に政治的なものを示す場合がおおいですが、「経済」(経済的圧力)は、時に「権力」そのものであることもありますしね…。)

それは、精神の自由、思想の自由、という、基本的人権を保護するための大切な要素なのです。

「図書館の自由に関する宣言」というものがあります。

「図書館は、基本的人権のひとつとして知る自由をもつ国民に、資料と施設を提供することをもっとも重要な任務とする」

とあり、また、

「図書館は、権力の介入または社会的圧力に左右されることなく、自らの責任にもとづき、図書館間の相互協力をふくむ図書館の総力をあげて、収集した資料と整備された施設を国民の利用に供するものである」

とあります。

つまり、いかなる状況(経済的な条件、身分(職業とか年齢含め)、地理的条件(ただし、国内、という制限はありますが…))にあっても、知る権利にもとづいて資料を欲し、それを手にいれることについては自由であるべきであり、図書館はそれをサポートしますよ、ということなんです。
…例えていえば、すごく貧乏な人で、本も買えず、ましてやネット環境などが自分で整備できなかったりする人でも、勉強や調査をする手段の最低限のものとして、公共の図書館が資料・情報収集を協力してくれる、という意味で、「知り、それをもとに己の思想を構築する」自由を得ることができる、ということなんです。
(公共図書館は相互貸借のネットワークをもっているので、もしその図書館にない本を読みたいとおもうひとがいても、それが出版されたものである限り、希望すればどこかの図書館からかは借りてきてくれるはずです。
国立国会図書館は、日本で出版されるすべての書籍を所蔵していますしね)

ちなみに、この「知る権利」なのですが、これは、その情報・知識の善悪については図書館は感知しません、ということになっています。
極端な話、ものすごく悪い人がかいたものすごく危険な思想について書かれた本であっても、「資料」としての差別はせずに、保存、提供するのが基本です。
「情報・資料」はただ、純粋に「情報・資料」なのであって、それを見てどう思考し、どう知識としてたくわえるかは見る人にゆだね、その知ることそのものを図書館は「良いものだからいいよ、悪いものだから駄目」と指導しません、ってことです。<もしこれを図書館がしだすとそれは思想統制になってしまうからです


図書館は、娯楽施設の性格はもっていますが、それは、あくまで、「知が喜び(=娯楽)であるから」であって、経済に影響を及ぼすとか及ぼさないとか、市民の評判とか、そういう要素は図書館の存在意義にとっては最重要な事項ではないのです。

行政が「経済に悪影響だから図書館を有料にするよ」とかいったら、それは「知る権利」への冒涜であり、人権侵害です。
また、知る権利を失った結果、将来的に国がいい方向にむかうとはとても思えません。
「図書館の自由宣言」にかけて、全国の図書館は猛然と抗議するとおもいますよ。

参考URL:http://wwwsoc.nii.ac.jp/jla/ziyuu.htm

投稿日時 - 2006-08-28 00:32:19

お礼

回答ありがとうございました。

>例えていえば、すごく貧乏な人で、本も買えず、ましてやネット環境などが自分で整備できなか・・・

ということですが、いまの日本において時代錯誤だと率直に思いました。

知る権利は必要ですよ。当たり前ですね。
ただ、本屋で買える本を陳列するいまの図書館は本来の機能を失ってしまっていますよ。

蔵書としての機能(リファレンス)と本当に勉強したい人が利用する場としての図書館が求められていると思うのですが・・・。

ちなみにいまの図書館は専門職員はおらず、娯楽本に囲まれ、娯楽施設化しているのをよしとは思えません。

「娯楽=知の喜び、だから娯楽本を置いていい」、なんていったらインターネットプロバイダー料金からなんだってタダにしなくてはなりませんよ?

知る権利を盾に無償で本を読んで良いという風潮は作家や出版社たちへの冒涜だと思いました。

率直なところ、抗議を起こすという言葉の裏に犠牲になっている人が少なからずいるということを認識しつつ私はありがたく図書館を利用させて頂きます、という気持ちくらいは持ちたいですね♪

投稿日時 - 2006-08-28 00:49:30

1.必要です
2.有料にしたら使う人が減って、結果的に無駄な施設になってしまうのではないかと思います。
3.今のところ、主婦です。

先日まで、とある勉強をするのに図書館の自習机を大いに利用させて貰いました。
自宅でも勉強が出来ると指摘されればそれまでですが、やはり、自宅では身の回りの細々したことが気になって集中できません。
なにより、図書館にいけばいろいろな参考資料が必要な分だけ閲覧できます。自習机でノートを広げ、資料を探してメモし、棚に戻す。という効率の良い勉強が出来るのは図書館ならでは。

確かに、図書館の運営には少なくない税金が投入されていると思います。でも、それに見合った利用がされている図書館が多いのでは?
赤字経営の保養施設や利用見込みがアヤシイ空港建設などの公共事業に多額の税金をつぎ込むよりは、よっぽど有効な利用だと思います。

私も働いていた頃は平日になかなか利用する機会がありませんでしたが、週末は朝から通いました。お休みを利用して朝から行けば、自習机も椅子も空いていると思います。

自習机が足りなくて、ファミレスや漫画喫茶に行く、というのもちょっと理解しがたい気がします。普通はファミレスや漫画喫茶に行く予算がとれない人の方が多いのでは?
昼間働いている方は、開館時間の関係で図書館が利用しにくいかもしれませんが、私の地域では平日夜7時まで開館しており、休日も開いているし、役所にしてはサービスがいいなぁと感じています。
自習机に関しては、それぞれの館で来館者が公平に利用できるような取り組みを努力されていると思います。図書館の職員に聞けば、空いている席を探してくれたり、時間制にしたり、臨時的に机を増やしたりという改善策を図ってくれると思います。
是非、次の機会に図書館に対して改善要望を出されることをお勧めします。

投稿日時 - 2006-08-28 00:05:00

お礼

回答ありがとうございました。

>自習机が足りなくて、ファミレスや漫画喫茶に行く、というのもちょっと理解しがたい気がします。

世の中十人十色ですからね。そういう人ももしかしたらいるかも知れない、てことはご理解された方がよいかと。

>それに見合った利用がされている図書館が多いのでは?

確かにそうですね。図書館が唯一すばらしい行政サービスかも知れませんね!でも、年金問題とか死活問題をもっとなんとかしてくれ~!

投稿日時 - 2006-08-28 00:23:03

ANo.10

b03

1.必要です。
・ネットの時代だからこそ必要。
・本離れだからこそ必要。
・すぐに絶版されるてしまう今こそ必要

2.反対。
参考までに、アカデミーヒルズ六本木ライブラリーの料金です。
入会金 315,000円(税込) 月会費 94,500円(税込)、年一括:1,050,000円(税込)。これ個人ですよ。私立だとこれだけとらないと採算が取れないのでしょうね。

3.大学の研究員です。

図書館の最大のメリットは「蓄積」「レファレンスサービス」です。本屋やアマゾンやましてやキオスクで”今”手に入るものなどごくごく一部です。
たしかにべらぼうにカネや手間がかかりますが、だからこそ教育機関やまともな国家(ローマ時代から知の蓄積としてありました)には必要です。

なお、バブル崩壊後、うちの大学の図書館も真っ先に図書館資料費が削減されましたが、減った時期の図書を今から取り揃えることは非常に困難です。安定した財源がはやり必要です。

図書館の資料は、買った時の利用者はもちろん、将来の多くの人(公共図書館は市民、大学図書館は将来の入学生)のためのものでもあります。

参考URL:http://www.academyhills.com/library/member.html

投稿日時 - 2006-08-27 23:31:56

お礼

回答ありがとうございました。

六本木ヒルズライブラリーご存知でしたか?私も興味があり行こうと思ってたのです。あれが図書館の最終形態かも知れない。今度行ってみてよかったら入会したいと思います。

ちなみに私は本代はケチりたくない方です。読書は大切なことですから本のためならなけなしのお金も払えます。

投稿日時 - 2006-08-27 23:58:52

ANo.9

1:必要。
2:無料。
3:リーマン。

図書館は地域最後の知識集積の場。
何にせよ、図書館まで自分の意志で自分の足で行っているのでよいです。

投稿日時 - 2006-08-27 23:28:11

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-27 23:59:25

ANo.8

1.図書館は必要です。
図書館があるおかげで息子は読書好きになりましたから。

2.有料制には反対。
有料になれば息子は図書館にあまり行かなくなると思いますし、
かと言って子供に何十冊も本を買い与えられるほど我が家は裕福ではありませんので。

3.子供を持つ母親です。

私が利用する図書館は住宅街にあるからなのかもしれませんが
「サラリーマンが泣く泣く漫画喫茶やファミレスで出費を強いられる」
ことが今ひとつよくわかりません。
漫画喫茶やファミレスに行かなくても借りた本を自宅で読めばいいのでは?
図書館って本来そういう利用の仕方をするものだと思っていたのですが。
なぜわざわざ外で読む必要があるのでしょう??

それから図書館がなくなって得られる経済効果ってそんなに大きいでしょうか?
図書館に入り浸っている人が高齢者や学生なら
(私が利用する図書館は小中学生や小さな子供を連れた人が多いですが)
その人たちが図書館から締め出されて得られる経済効果は微々たるものだと思います。
そもそもサラリーマンって職種にもよるでしょうが図書館の開いている時間帯は大半が勤務中ではないかと。
私も仕事をしているので日曜くらいしか図書館に行けません。

投稿日時 - 2006-08-27 23:13:33

お礼

回答ありがとうございました。

お子さんが読書好きになられてよかったですね。

何十冊もの本を買ってあげられるほど裕福でない
というコメントが気になったのですが・・・。

1ヶ月に数冊の本を買えないほど本当に貧乏な方なのか率直なところ疑問に思いました。

「無料で利用できるということ」は人はありがたみを忘れてしまいがちです。

実は図書館のタダで読める本は、著者たちの社会的貢献・寄付に負っているので本代を節約できることを、そんな著者たちに感謝されることが本当の教育かな?と思います。本は財産ですからできるだけたまには感謝の気持ちを込めて買ってあげてくださいね。いいこどもが育ちますよ♪

投稿日時 - 2006-08-28 00:09:32

ANo.7

1.図書館は必要か?否か?
必要ですね。
買うには高価すぎる専門書やその時だけ調べ物をしたい場合など、
図書館がなければ困る事も出てきます
あと、個人の家庭では置き場所に困るというような問題もあるのでは。

2.図書館有料制はどうか?
借りたまま返却しないとか、落書きや汚損という問題も無いわけではない
ようなので、1冊数十円程度の少額であればそれもありかなと言う気はします。

3.あなたの職業、身分など
スミマセン、ヒミツです

投稿日時 - 2006-08-27 23:13:12

お礼

回答ありがとうございました。

秘密の職業!?もしかして探偵さん?

投稿日時 - 2006-08-28 00:10:39

ANo.6

1.必要

2.反対です
お金があってもなくても門戸が開かれています。
貧乏人は勉強するなってこと?って思ってしまいます。
税金はこういうことに使うべきだと思います。
使うべきところを絞ってどうするんでしょう。
(運営に無駄があれば見直して欲しいですね)
もっと無駄を押えるべきところがあると思いますので。

詳しくは述べませんが図書館がないメリットとデメリットではデメリットのほうが大きいでしょうね。

3.女性のサラリーマンです。

投稿日時 - 2006-08-27 23:05:02

お礼

回答ありがとうございました。

>貧乏人は勉強するなってこと?

貧乏人?
私は本気で勉強したければ勉強はお金をかけなくても勉強できると経験上知りました。
この日本で本が買えないほど貧乏な人が日本にいるのか疑問に思います。

投稿日時 - 2006-08-28 00:12:39

ANo.5

1.図書館は必要か?否か?
申し訳ないけど必要ですねえ。数少ない、文化度の高い公共施設ですから。

2.図書館有料制はどうか?
それでは図書館の意味がなくなります。

3.あなたの職業、身分など
すみません、営利目的の出版業に携わっている兼業主婦ですが、図書館は大いに利用してますねえ。子供向けの読み聞かせコーナー(お行儀よくしてました)、自分が読み損ねた新聞の過去記事、手に入りにくい雑誌や書籍、特に古い素材、わざわざ買いたくはない本、などなどがあって便利です。確かに、図書館は経済効果が希薄ですねえ。インターネットが普及する前は、経済効果を生む仕事のための資料探しに欠かせなかったんですけどねえ。

4.その他
ご質問で触れておられる「自習机」ですが、これはまた別の話で、もっと自習室や自習コーナーが増えると、ある程度は解決すると思います。入れ替え性もいいと思います。特に、ある程度は声を出せる、つまり、誰かに勉強を教えてもらうのにも使える自習室が公的機関の運営でできるといいです。

余談ですが、図書館以外にも、「自習机」はたくさんありますので、ご利用ください。区民センター、地区センターなど、○○センターと呼ばれている場合が多いです。

投稿日時 - 2006-08-27 23:01:31

お礼

回答ありがとうございました。

あの机、実は1台20万以上するんですよ!?
高いですよね?
自習場所を増やすといっても人口密度の高い場所にあれば土地の関係で不可能でしょう。

投稿日時 - 2006-08-28 00:14:52

ANo.4

NO.2です。

お金を払って借りるより、買ったほうがの間違えであす。

すみません・・・。

投稿日時 - 2006-08-27 23:00:47

ANo.3

1.必要…かな。
 中学生の時は、夏休みの宿題(音楽家について調べるなどは、資料が全く学校にないので)でとてもよく利用したので。
 なかったら、結構困っていたと思います。
 (今は時間がなくて行けませんが、時間があって尚且つ読みたい本があれば、利用します)

2.入場料とかでなく、年会費を払うなどの制度なら、「まあ仕方ないかな」と思います。
 (本の購入だとか、建物の管理だとか、お金はかかるでしょうし)
 個人的には、返却遅れや本の破損への罰金も導入してほしいところです…。
 返却遅れはまだいいのですが、破損は本当に困ります…!
 罰金で全てが解決するとは思ってませんが、少しはマシになるんじゃないかと思ってます。

3.大学生です。

個人的に思うところ。
図書館は遊園地じゃないのですよ、お子様達と奥様方…。
そのうち、「○歳以下のお子様をお連れの方はこちらからどうぞ」という風に入り口が分けられたり、建物自体が分けられることになりそうです…。

投稿日時 - 2006-08-27 22:56:11

お礼

回答ありがとうございました。

大学生なのに考えていてえらい!
日本の借金は1000億間近。タダで利用できるものはタダで利用したい、という気持ちはみんな同じですが、歯をくいしぼらないとね。

投稿日時 - 2006-08-28 00:16:17

ANo.2

1.必要ですね。
  学生時代、学校の図書館で、実習のためや卒業研究の文献探しのため、頻繁に利用しました。沢山、借りていたので、買っていたらと思うと恐ろしいです。
今は、勤務先に図書館がありますが、以前よりあまり利用しなくなりましたが、あったほうがいいと考えますね。

2.有料となるとお金を払って買うより、買ったほうがと考えるかもしれません。有料制をとるのなら、あの六本木ヒルズにあるような感じの図書館にすればいいのではと思います。一般人には、無料の公的な図書館がいいですね。

3.医療従事者です。

投稿日時 - 2006-08-27 22:50:56

お礼

回答ありがとうございました。

>無料の公的な図書館がいいですね。

私も同感です。ただ、いまの図書館のありかたでいいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-08-28 00:17:20

ANo.1

確かに、税金はかかってそうですね。

1.図書館は必要か?否か?
必要だとは思いますけど、やっぱり利用者同士が思いやったほうがいいと思います。
机などはある程度時間が立ったら席を立つなど・・・

2.図書館有料制はどうか?
有料でもいいと思います。
あまり高いとそれも困りますけど

3.あなたの職業、身分など
学生です。
たまにしか利用しないのですが、他の学生が大きい態度(?)で利用しているのが困ります。

投稿日時 - 2006-08-27 22:43:10

お礼

回答ありがとうございました。

近頃の学生はえらいですね~。この質問の回答で学生が利己的な回答ではなく、周りの状況を見据えた回答を頂けたことに感動しています。

投稿日時 - 2006-08-28 00:18:32

あなたにオススメの質問