こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

○○のことならいくらでも語れる!

昔からよく思うことなのですが、よほど親しい人でもない限り、その人が実は何が好きで、何に興味を持っているかというのはなかなかわからないことがありますよね。普通の生活で交わす会話は、どうしても普遍的な……つまりは無難な方向に行くようです。

もし、心ゆくまで何かについて語っていいと言われたら、あなたは何について語りますか?○○に入るのは何ですか?

そうですね、最低一時間は語り続けられるもの、としましょう。話術の巧みさや話自体の面白さ、聞き手の迷惑(……)は全く考えなくてけっこうです。ただし、好きで好きでたまらないもの。自分が話して楽しいものに限ります。

もしわたしが語るとしたら、「旅行について」と「本について」の二つだと思います。あまり意外性はありませんが(^_^;)。
旅行の話は……今までのアルバムを全部並べて、喋り倒します。最初の「旅」だった京都のこととか、北海道で1万3千円分タクシーに乗らなければならなかった話とか、初めての海外旅行、クリスマスの香港で人生最大のおしくらまんじゅう状態になったこととか。もっと細かいことでも、色々、色々。
本の話だったら、やはり好きな作家の好きな作品についてになるでしょうね。もしかしたら、自分の本棚の本を片っ端から紹介し始めるかもしれません。「この本のここの部分がすごく好きでさ~」とおそらくきっと半ば陶酔しながら語る。
どちらも、相手がとても迷惑だろうと思うので、実際には出来ないことですが……

……しかしまことに勝手ながら、○○に「恋人」「家族」だけは除外させてください。理由は……やっぱりノロケを1時間も聞く(と想像する)のはツライ(^_^;)。

バラエティに富んだ回答をお待ちしています。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-08-28 23:04:33

QNo.2368945

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#37です。
早速にお礼をいただいてありがとうございました。

よくよく考えて書いたつもりが、
後から読んでみると自分にしかわからないような書き方になっていて
ただでも恥ずかしい話をしているのに、恥ずかしさが二段重ねです。


娘にあの時の話を聞きました。

質問した問題は”小数点のある数字と分数の足し算”だったそうです。
そういう問題なのに、お母さんがいきなり直線を書いて
>「ここが0ね。1つ隣が1、つぎが2ね。」
と言ったあとでマイナスの数字の話までしたんだそうです。
0の左隣を指して
「こっち側はね、マイナスっていうんだよ。足りない数っていう感じね。」
とか言い出したんだと思います。

『あたしは、ただこの足し算をどうやるのか聞きたいのに
 お母さん何を説明しだしたの?
 マイナスって何?
 あたしそんなこと聞いてないのに・・・。
 お母さん、何言ってるのかわからないよー!!』

こんな風に思ったらしいです。

私は多分、小数を分数に直して計算するのを説明するために
数字はどれも1本の線の上にあるものだから
整数とか小数とか分数って言っても
違うもののようで違わないんだという話をしたかったんだろうと思います。


娘の方は、自分は宿題の問題がわからなくてお母さんに聞いたのに
お母さんがますますわからない話を始めて
問題はわからない、お母さんの話はもっとわからない、
で、わんわん泣き出しちゃいました。


母子の滑稽なやり取りのかんじを伝えてみたくて
のこのこ2度目の訪問をしたのですが、うまく言えないもんですね。
私は今でもこのときのことを思い出すと
泣いてる娘と憤慨してる自分の図柄がおっかしくて笑えるんです。



----------------------


のこのこやってきたついでに「博士の愛した数式」の話もさせて下さい。
(長話が好きですいません)

>いわば数学のシロートが全身数学で構成されているような博士を描き出さなければならないわけじゃ
>ないですか。数学好きとして、博士の、そして数学についての言及は納得出来るものでしたか?

同じことを私の本好きの友人から聞かれました。
(その友人は本のことを話し出したら1時間でも2時間でも止まらないと思います。)
お礼を見て、『同じ疑問を持つ人が世の中にはいるもんだ』と逆に興味が湧きました。
この疑問は多くの人が感じるところなのでしょうか。

補足要求されてるわけでもないのですが、感想を言います。
(話しが止まらなくなってますよね)


>博士の、そして数学についての言及は納得出来るもの  でした。

私には博士の姿は”数学者”に映りました。
かつて賞を取った論文やたくさんの古いノートや
問題を解いている最中に話し掛けられると怒るところなんかが。


でも数字の話をしている時の博士は
私が見たことのある”数学の専門家が数学の話をしている様子”とは違います。
専門家は、まるで目の前にいる人が見えなくなってしまっているように
自分の数字の世界に吸い込まれていっている感じがします。
(例えば高校の時の数学の先生がそうでした。
 テレビで見たことある数学の教授もそんなかんじでした。)

が、博士は一言一言立ち止まって相手の反応を待ってます。

博士にとって数字の話は専門分野の話なのではなくて、
会話の手段としてで博士に残された(唯一の)人と繋がる方法になってるんだと感じました。

自分はもう自分がそれまでやってきたようには人と繋がれない。
>普通の生活で交わす会話  を
>無難な方向        でしていくためには
数字しか残されなかったことを自覚してる様子がなんとも胸にきます。

壊れちゃった自分、理解できない自分、理解してもらえない自分、
そういう自分を受け入れるための長い長い戦いがあったことを感じます。
(こういうところもすごい共感がありました。)


博士の話は整数の話が多かったので読んでいてイメージがしやすかったです。
それに表現が魅力的でした。
まるで関係なさそうな2つの数字がある意図で繋がっている様子とか、
問題を解く時の話も、数式を解くというより、物語にしている。

「無限大より大きい数」の話、「π」のこと、などなども
博士がどんな言葉で話してくれるのか聞いてみたかったです。


作者の想像力の大きさなんですね。

作者のプロフィールを見たら文学部の出身と書いてありました。
どうやら文系の人らしい。
数学好きだったのかな。
参考文献に秘密があるのかな。
と、興味をそそられています。
参考文献は読んでみたところで珍文漢文・・・チンプンカンプンだろうけど
手にとってみようかと思ってます。


----------------------

「2」・・・そういえばアヒルですね。
アヒルさんはポテポテと歩く後姿のお尻がかわいい。うふ。



長居をいたしました。
ありがとうございました。m(__)m

アヒルになって帰ります。ぽてぽてぽてぽて・・・・。

投稿日時 - 2006-09-15 13:15:36

お礼

再度のご登場ありがとうございます。実は木曜日、そろそろ締めるかと思いかけて(しかし面倒になり(^_^;))まあいいや、週末にしよう、と思いなおしたところでした。

そうかー、マイナスは行きすぎでしたでしょうね。
……最近、わたしは思っていることがあまりまともに言葉に出来ず、早くも言語障害か?というウタガイを抱いているのですが、わたしの「よくわからなさ」はですねえ……
……って上手く説明出来そうもないので、これだけ書いておきます。
「自分が”わからないこと”をちゃんとわかっているお嬢さんは、年齢にしては大人っぽいのではないかと思いました」。

「博士が愛した数式」についてのご感想ありがとうございました。
数学は、突き詰めるととてもロマンチックなものになるもののようなんですけどねえ。それは地学に似ている気がする。(学問全般に言えることだけれども)。地学も地震の仕組みとか火山帯の勉強をしている分にはあまりにも現実的でつまらないのですが、話が遠い銀河系まで及ぶとロマンになります。何にせよ、船のへさきは最も早く世界を知るところ、(注:出典は猫十字社「小さなお茶会」)危険で孤独ですけれど、その場所を知ってしまった幸運な少数には離れられない場所なのでしょう。

「天才の栄光と挫折 数学者列伝」(藤原正彦)
「フェルマーの最終定理」(サイモン・シン)
とりあえずこの辺をリストアップしております。読むのはまだかなり先のことだけれども(^_^;)。

たしか♪数字の2~はアヒルさん♪って歌があったような気がするんですよ。かなりうろおぼえだが。ううっ、たしかにぼてぼてのお尻はかなり可愛いかも(*^。^*)。
だがアフラックのアヒルは不気味だ……

再度のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-16 23:28:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(39)

ANo.38

こんばんは、初めまして。お名前はかねがね。
まだ締め切られていないようなので、参加させて下さい。

私の場合は、1960年代後期から1970年代後期までの「ロック」ですね。
ヤードバーズからクリーム、レッドツェッペリン、ディープパープル、
イエスにキングクリムゾン、エマーソン・レイク&パーマー、ピンクフロイドなどなど。
同時期の日本のフォークソングなども好みの範疇です。
まぁ、言い出せばキリが有りません。

私も40代半ばの男性ですが、周りになかなか語り合う仲間に恵まれません。
いきおいネットにそれを求め、もっとすごい知識人の方にコテンパンにやっつけられて・・・^^;

しかし、お互い共通の趣味・嗜好について語り合うっていいですね。
つい時間を忘れてしまい、時計を見て愕然!と、なることもしばしば。

時間に追われるわずかな間隙に趣味の世界に浸る・・・
心の潤いは忘れたくないですね。おじゃましました。

投稿日時 - 2006-09-11 20:58:51

お礼

ロックですか。わたしは全く知らない分野ですが、一応メジャーな方の話題に入りそうですよね。

ネット上だと往々にして、「語り合う」より「知識の比べあい」に堕するのがツライ。気心が知れあった同士の知識自慢はそれなりに楽しかったりしますが、それだけのつながりでしかないと無味乾燥ですね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-11 21:28:01

ANo.37

数字の話です。

「2」がかわいい。
数字は場所を持っている。
√(-1)は四次元空間への接点の上にある。

なんて話をし始めると相手の大迷惑も見えなくなり
眼は緑色に輝き唇に微笑を浮かべ頬は陶酔に浸り
えんえんと話が続いていきそうな恐ろしい光が出るそうです。
この恐怖を味わった犠牲者は娘です。

当時小学低学年だった娘はわからなかった算数の問題を私に聞きにきました。

(その先に恐怖があるとも知らず)

小数と分数の数の大きさの比較の問題だったと思います。
『どうやって説明しようか』と悩んだ私は
この際数直線の話をしてみて、数直線の上に数字を置いて、
「右にあるほうが大きいんだよ」と説明してみようと思いました。
鉛筆を持って、いらない紙の裏側におもむろに1本直線を書き
とんとんとんと目盛りをつけて
「ここが0ね。1つ隣が1、つぎが2ね。」と話し始めました。

娘は直線が引かれた時点で『何が始まるの?』とおびえていたそうです。
そして、「数字はね、場所を持ってるのよ。つまり住所ね。」
と話がそこに至った時は目に涙が浮かんでいたらしいんです。

(私は説明に夢中で娘が涙ぐんでいたことに気がつきませんでした)
(この時娘が味わっていた恐怖はヒッチコック張り!?)

「だから、0.5だとここで、1/3はここ。」
このあたりで、声を上げて泣き出しました。


説明してるのに泣かれた私は憤慨しましたが、
後日同じ年の子どもを持つ友人にこの話をしたら
いたく娘に同情してくれて、私の無謀を責めました。
娘は何年も経った今でも「あの時は恐かった~」と言います。


それまでも、自分は数の世界が好きだなぁとは思ってましたし
子どもに算数教えるのも楽しかったんですが
この出来事がきっかけで気が付きました。
どうやら私ははた迷惑になるほど数字の世界が好きらしいんです。



だってねぇ、「2」がかわいいんですよ。
ね。かわいいと思うでしょ?

   ・・・・・・・・・・・・・・・



最近「博士の愛した数式」という本を読みました。
あの本に出てくる博士は「数字はすべてかわいい」んだそうです。
負けた!と思いました。
私より数字を愛してる奴がいる!(あたりまえですが)

あの本の中で一番共感したところは
博士が時折「静かだ」とつぶやくところ。
それは、数学の問題の答えが見つかった瞬間です。
頭の中をごちゃごちゃと騒ぎまわっていた数字やら記号やらが
答えが見つかった途端に暗闇に溶け込んで「シーン」とするんです。

解いている問題のレベルははるかに違うんですが
(博士は何とかの定理の証明だし、私が経験したのはせいぜい高校の数学)
解けたときの感触はまさに「静かだ」

「一番おもしろかったのはあそこだよねぇ」と娘に感想を言うと
「あの本の盛り上がりはそこじゃないから!」とまたまたおこられました。


数字の話は人にしません。
この質問は、はた迷惑な思い入れも語っていい懐の深い質問なので
思い切り陶酔しながら書きました。
恥ずかしいけど気持ちよかったです。ありがとうございました。
でも、『何だ、こいつ?????』でしょ?

投稿日時 - 2006-09-11 14:23:12

お礼

数字の2はアヒルさん♪ですね(^o^)。
……しかしちょっと待ってください。わたしにとって数字は、これがなかったら高校生活がいかばかり楽であったことか……と今でも思う、恨み骨髄の存在なのです。何度落第の恐怖を味わったことか。3年になって縁を切れた時の解放感と言ったら。……なんだか数字嫌いで逆に1時間語れそうだなあ。

お嬢さんの話は、実は今ひとつ要諦がわからなかった(^_^;)。
何で直線を引かれて怯えるのか?その説明って無謀なんですか?#37さまの熱意溢れる様がそれほどに怖かったのか?

そう、わたしは数学好きの人に「博士が愛した数式」について訊いてみたかったんです。
小川洋子、いわば数学のシロートが全身数学で構成されているような博士を描き出さなければならないわけじゃないですか。数学好きとして、博士の、そして数学についての言及は納得出来るものでしたか?
……完全文系のわたしは「レースのような数式」にいたく納得し、それだけでもう気が済んでしまったのですが。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-11 21:21:45

ANo.36

「語れた」になってしまいますが、参加させてください。

「演劇」と「ステンドグラス」です。

演劇は、高校~大学まで(20年以上も前の話です)
演じる側から舞台そのもの演出に魅力を感じてしまい観る側に…

劇団四季の舞台は1作品2回観に行くこともありました。
チエホフの「かもめ」は、たまたま同じシーズンに演出家の違う(劇団も)3作品が公演された年がありまして、一緒に観に行った友人と長々とおしゃべりしたりしました。

どんな話をしたのか憶えていませんが、何処の劇団の作品が好きだとか・・・
たぶんその程度のものだったと思います。
でも、きっと目をキラキラさせて話してたと思います。


ステンドグラスは、作る方です。(10年前)
有名な教会のものとか、ちょっと違いますがガレのランプなども好きですが語れるほど詳しくはありません。

基本だけ教わって自己流で好きなものを作っていました。(小物ばかり)
自分の作品の話ではなくて、「ガラスがどれほど美しいか」というお話です

まず次に作りたい物の設計図の話から始まって、メインはガラス選びですね。

どんな色がいいか?日の光に当てた時は・・・部屋の照明では・・・ろうそくの炎なら・・・

当たる角度なども考えながら、40cm四方くらいにカットされたガラスの並んだ本棚のような売り場で、何度も出したり入れたりして・・・

完成までお話したら一晩中でも足りないかもしれません。

カットして残った小さなガラスを使ってパッチワークみたいに並べて、「さーこれで何を作ろうか?」なんて考えるのも楽しいです。

あら・・・今でも十分語れますね。(^.^)

投稿日時 - 2006-09-10 15:04:58

お礼

そーですか~。わたしはミュージカルが好きで。大抵のミュージカルで(内容に関わらず)最初の音が鳴った瞬間、泣けます(^_^;)。ここんとこずっと舞台を見てないな~。映画だけども「RENT」は良かった。

ガラスもいいですねー。教会のステンドグラスで印象深いものはフランスに多いような気がします。テレビで見ましたけれど、マチスの教会やラリックの教会なんかも行ってみたいなー。
自作のステンドグラスというのはとても素敵ですが、……置き場所なくなったりしませんか(^_^;)?わたしも以前習ってみたかったりしたのですが、どうもスペース的に困りそうで。(←すでに陶芸で経験済み)
沖縄のガラスなんかも、素朴な優しさがありますよねえ。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-11 21:02:55

ANo.35

>バラエティに富んだ回答を・・・・

ご期待に添えるかどうか分かりませんし過去形なのですが、勝手に書かせていただきます。
相当に昔の話ですが、こともあろうに最初のデートの最中にテンポイント物語を延々2時間以上喋り続けたことがあります。
1頭の競走馬の全レース(たしか18戦)の詳細及びその父母、祖父母の血統、生い立ちならびにライバルたちとのエピソード、そして悲劇的な最期・・・。

何でしたらここに書いてもよいのですが、質問者さんがのめりこんでしまうと申し訳ないのでやめておきます。ぉぃ
犠牲となった彼女が後で言うには、「あんなに生き生きとたかが馬のことを話す男は見たことがない」
「けど、物語としては波瀾万丈で全然飽きなかった・・・、競馬=ギャンブルというイメージがあったのに」
幾分は気を遣ってくれた部分もあると思うし、サラブレッドのロマンをどれだけ理解したのかも分かりませんが、その雰囲気ぐらいは感じ取ってくれたようです。

いやぁ、私も若かった。
興が乗ると後先考えずになんでもべらべら喋ってしまう方なのですが、後で反省・・・・ってことは(このときは)なかったです。
話しやすい相手っていますしね。
(名誉のために言いますが、私は決して(普段は)お喋り野郎ではありません)


え~、今はいくらでも語れることは多分ないです。というか、語る相手もいないと思うし。(汗)
語る相手が存在するというのは、幸せのひとつのカタチかもしれません。
(中年のおじさんが目を輝かせて、音楽や花や酒のことととか語るのもねぇ・・・(笑))

以上、私の「○○のことならいくらでも語れた」でした。m(_ _;)m

投稿日時 - 2006-09-07 21:14:02

お礼

テンポイント??としばらく考えました。競走馬の話だったんですね。馬は好きだけど、賭け事は正直嫌いなので、2時間語られたら微妙だなあ。純粋な馬の話として聞けないじゃないですか。特に彼氏(しかも最初のデートで)だと「コノヒトってもしかしてギャンブル好き?」という心配の方が大きくなってしまいそうです。
その時楽しく語れたのは、#35さんの話術もさることながら、彼女さんの心の柔らかさのおかげかもしれませんね(^_-)-☆

>(中年のおじさんが目を輝かせて、音楽や花や酒のことととか語るのもねぇ・・・(笑))
軟弱者!(といって、出典はわかってもらえますかね?)
中年のおじさんこそ、目に星を浮かべて物事を語るべき存在ですよ。そういう人が増えた時、世の中はどんなに面白くなると思いますか。……まあ、実際上は、そこに話術や空気を読む力が要求されるわけで、ハードルはなかなか高いと言わざるを得ないけれども。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-08 21:58:08

ANo.34

>銃好きな人も、たま~に聞きますね。

そのお陰でアクション映画が面白くない時があります。
日本の場合法律上の問題で本物(本場ハリウッドでも実際はステージガンと言う実銃を改造した特殊なもの)は使えないのは致し方ないとしても、役者があまりにも銃の扱いが下手。
握り方すらダメダメ。(その昔太陽にほえろで神田正輝はきちんと握っていた。)
ハリウッドでも結構シリアスな作品でハリウッド握りと言うか撃ちと云うかを見てしまうと途端に醒めてしまう。
どういうものか云うと、2丁拳銃と銃を横向きにして構える撃ち方。
見た目は派手だけど実用に全く向かないもの。
その点では現在(2006年9月7日)公開されているMiamiViceのマイケルマン監督の作品は安心出来る。
役者も本物の部隊などの訓練に参加したりして銃の扱いをみっちり特訓しているようです。

投稿日時 - 2006-09-07 01:51:27

お礼

あはは。知識がフィクションを楽しむことを邪魔するということは、まま、ありますね。ほんとのところは、楽しんだもん勝ちなんですが。
でも現代日本において、銃はどうしたってリアルとは結びつきませんもんねー。銃社会是か非かとまでを考えると、全然知らないうちが花かな、と思ったりはします。

再度のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-08 21:46:04

ANo.33

Ano.10です。
そうですね。自走で行くのも達成感がありますが、目的は走ることだけではありませんから。
「バイクで行く」のではなく、「バイクと行く」のが目的ですから。
私が北、南、東端に行ったバイクは、自分で組んだバイクでした。
高校時代に買ったぼろい安い中古車です。
当然、壊れますから、自分で直し、エンジンから車体まで全て自分で組んだ、分身のようなバイクでした。
そのバイクと一緒に行きたかったんです。一緒に旅がしたかったんです。

残念ながら、そのバイクは盗まれてしまい今はありません。

投稿日時 - 2006-09-02 21:35:24

お礼

おお。「バイクで」ではなく、「バイクと」ですか。これも盲点でした。
一応わたしは小型の免許を持っているのですが、結局スクーターにしか乗らないまま車に移行してしまったので、バイク乗りにはなれなかったのでした。
それに対して、電車は好きだった。……ので、どうも視点が踏破!の方向に行くんですよね。やはり一次元的乗り物と二次元の乗り物では感覚が違うな。

ああ、胸が痛みます。自作パイクなんて、宝物でしたでしょうに。
盗むこと自体罪ですが、思い出を盗むというのが何より許せないですね。そんなことをする奴は不幸になってしまえ!と呪いをかけたくなります。(余談ですが、わたしはゴミのポイ捨てをする奴が許せなくて、いつも呪いをかけています。)

再度のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-06 23:45:36

ANo.32

#11です

ながいよ~(笑)
きれいなんですよ高級時計のって

型から抜きっぱなしでは歯車がきれいに動きません
磨きを掛けるんですが
安い時計と高い時計では全然(ココ強調)違うんです

なめし方と言うか
職人さんそれぞれでも違いますし

ちなみに話に出たのがこのモデル
http://www.ginza-tenshodo.com/jp/watch/contents02_04.html

実物をみる機会がありましたら
裏蓋スケルトンものを見ているといいです

心が奪われますよ

投稿日時 - 2006-09-02 20:31:10

お礼

なるほど!磨くんですか!
そういうことも聞いてみないとわからないものですねえ。型抜きで終わりというか、そもそも歯車の製作過程に考えが及んだことがない。
ご紹介のサイト、拝見しましたが……時計二つで家が買える。安い奴でも車が買える。ううう。

デザインとしては、スケルトンはどうも苦手です。あの内臓さらけ出し具合が。あまりにもアカラサマで、正視出来ない。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-06 23:36:22

ANo.31

こんにちは。

いくらでも楽しく語れるもの・・・。
私は・・・
【本】
【猫】
【文房具】
ですね♪

本は、図書館の話題から、大型書店、変わった古本屋の話題から、
好きな作品の話から、話はつきません。
実は、お酒の席で、
「浦安市立図書館」を使っている方がいたのですが、
その方をつかまえて、
「浦安市立図書館のスバラシサ」をとうとうと語る迷惑っぷり(^_^;)。
そういう本がでているんですよ。
私自身は使った事ないんですけど。一度も。
本屋でこんなPOPを見たよ~、とか、
こんな古本屋のイベントがあるよ~、とか。
話はつきません♪

あと、1年に500冊ぐらい本を読む人から、
「自分とまるっきり同じ本を読んでいる人間(機械でも可)と話してみたい。
でも、友人にはなりたくないかも。」
という話を聞いた事があります(^_^;)。
話してみたいような、みたくはないような。

それでも本の話はつきないですね♪


それから、猫!
「猫のアミューズメントパーク」から、
野良猫が沢山撮れる撮影スポットから、
下町の看板猫のお店とか、
話は次から次からでてきます。

猫が欠伸をする時に口に手を入れると、
困っている仕草が可愛い♪とか、
肉球を押すと、本当に爪がでてくるとか、
どこをなでると、うちの猫は喜ぶのか、
仕草などの話も楽しいですね。

そんなに猫が好きなので、
以前、こことは違うサイトで見つけた、
「あなたのオススメの文庫で、10冊セットを作って下さい。
(シリーズ物は1冊でカウント)」
という書き込みに・・・。

猫のでてくる小説と、写真集で10冊選んだ、
猫文庫10冊をセレクトするぐらいです(^_^;)。

「猫」がでてくる本は、即座に読みたい本リストにいれています。



そして、文房具。
大好きです。

昔から文房具を眺める事が大好きでした。
大学生になって、
行動範囲がやや広がり、
いろいろな筆記用具を試してみたものです♪

どうやら、私の字だと、
やや太目の水性ボールペンが一番きれい(そう)な字に
仕上がる気がします。
いろいろと試して、LAMYのスイフト ローラーボールが
ルックス、使い心地ともにベストだったんです。
でも、替え芯が高く、しかもすぐ書きにくくなってしまうので、
日常的に使うのは断念しました(^_^;)。

コストパフォーマンスもよくて、使いやすい、
ぺんてるの「エナージェル」を愛用中です。

あと、複写式の書類を大量に書く時なら
カランダッシュの重みのあるボディが好き♪
論文を大量に書いていた時には、ウォーターマンの万年筆が好き♪
などなど
話はつきません。


そして、本を読んだ時や、手帳によく「付箋」をはるので、
これも大好きです。

無印良品は今、黄色、オレンジがはいっているけど、
前のベーシュ、くすんだ水色、灰色のカラーリングが好きだな、とか、
雑貨屋でよくみるドイツ製のクローバーや、林檎などの付箋がシンプルでかっこいいな、とか、
下町の文具屋で見かけた、串団子や落雁などの和菓子形の付箋とか。

気がつけばノンストップで話し続けている有様です。





すみません。普段なかなか聞いてもらえない、
ルサンチマンを抱えていまして、
話を止める事ができませんでした(^_^;)。
楽しかったです!

投稿日時 - 2006-08-31 17:46:45

お礼

新潮文庫の100冊の手書き風のポップは、新潮社謹製なんでしょうか?
こないだ本屋に行ったら、いかにも「手書きでがんばっています!」というポップがつけられていて、カウンターのバイトの女の子に「こちらで書いているんですか?」と訊いたら笑われたので……
熱意を感じる、いいポップだった。誰かの手書きなら、ぜひホメてあげたいと思ったのだが。

猫ですかー。猫ですねー。
赤瀬川原平「猫の宇宙」
パトリシア・モイーズ「猫と話しませんか?」
林丈二「イタリア歩けば……」
それから、ポール・ギャリコの「猫語の教科書」……まあ、これは定番ですね。

>猫が欠伸をする時に口に手を入れると、
>困っている仕草が可愛い♪

うう、これはやってみたいなあ。猫アレルギーだが(^_^;)。

わたしは紙物が好きですねー。
以前はレターセットなどをそれなりに集めていたのですが、メールで全てをすますようになってから、全然減らないので購入も出来なくなっています。しょーがないので、メモ帳に移行している(^_^;)。メモ用紙・一筆箋なら「たまには使うし」と言い訳が出来る。
付箋も好きだなあ。無印の付箋は渋くてかっこは良かったけれど、目立たなきゃ意味がないんではなかろうかという疑問はずいぶん前から感じていました。
和菓子の付箋は、わたしも前から気になっています……

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-06 23:31:53

ANo.30

みなさんバラエティにとんでますね。

私なら
「別冊フレンド」の歴史
「別冊マーガレット」の歴史
なら何時間でも。

あと「洋画」も語れます。月並みですが。

投稿日時 - 2006-08-31 15:05:06

お礼

そうですかー、わたしは「なかよし」→「花ゆめ」派だったなあ。
歴史とまでおっしゃるからには、この二誌は、ずーっと継続してご愛読なんですね。やっぱりそうなると、範囲が広すぎてついていける人がいないかも……

映画好きは世に多いですが、やっぱり色々ジャンルがあるものなので、意外に話が合う人が見つからなかったりしますよね。わたしは中どころほのぼの派です(^o^)。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-05 22:26:24

ANo.29

>しかし、
>>思春期の荒れた子供との葛藤 
>お題は語って楽しいものなのですが……こ、これは語>って楽しいのかな(^_^;)?

過ぎ去りましたからね。
過ぎてしまえば皆、美しい思い出です。
今となれば
本人を前にしても、笑って話せる話が一晩中でも
続けられます。

失礼しました。

投稿日時 - 2006-08-31 06:11:00

お礼

ああ、思い出なら楽しいかもしれませんねえ。学校の先生か何かでいらっしゃって、今現在の話かと思いました。

再度のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-05 22:20:08

ANo.28

#27です。途中で終わってしまいました。スミマセン。
おき太くんは関西ではけっこうメジャーなので、軽く話題にできるのですが、[黒豆]は、だれも知らないと思うので、今まで人に話した事がなく数年間、黒豆への想いを胸に秘めてきました。
着ぐるみの話を思いっきりしてみたいものです。

投稿日時 - 2006-08-30 23:17:57

お礼

くっ、黒豆……。「赤血球のぬいぐるみ」の存在を知った時と似た衝撃がありました。びみょーなインパクトがありますね……。ちょっと気になるかも。

あの、こっそりと宣伝させていただきますが、わたしの贔屓の野球チームのマスコットはつば九郎と申します。まるっきり今時でない、レトロなデザインが可愛いヤツですので、ぜひ可愛がってやってください。生意気にもブログも持っております。癒されます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-05 22:16:03

ANo.27

こんばんは、[着ぐるみ]です。
私はどんな着ぐるみでも好きなので、イベントに着ぐるみが来ると分かると、ちょっと遠出をしてでも出かけますが、中でも好きなのが、[朝おき太・朝めざめ]という、うさぎの着ぐるみです。

彼らは、毎日関西の朝の番組に出演しています。
が、たまに遅刻をしたり目が離せません…
おき太くんは、甲子園で始球式に参加したり(投げてはいませんが、お供として出演)、大阪プロレスではリングに立ったりと、大活躍です。
あと、神戸駅で見かけた丹波の[黒豆]の着ぐるみなんですが、友人と一緒だったにもかかわらず、勇気がなく遠目から見ているだけで、握手もできずに今でも、後悔しています。
また会えないかなと…。

投稿日時 - 2006-08-30 23:01:24

ANo.26

ゲームに登場する、大好きでたまらないキャラについてなら、多分一日語ってもまだ足りないと思えるぐらい語れます(笑)
最初はそのキャラの公式設定(といっても、元々設定が少ないゲームなので、これは数分で終わる)、次に自分で考えた捏造設定(妄想語りですね、要するに/笑)を語ります。
一般人には語れないですね、「お前そんなこと考えてるのかよ!」と引かれるのが目に見えてますから。

あと、ドラえもんズについても語れます。
設定全部、映画のあらすじ全部、映画の名シーンなど、語り始めたらキリがなさそうです。

一度でいいですから、延々と気が済むまで、この2つについて語りたいものです。

投稿日時 - 2006-08-30 12:30:19

お礼

なるほど。すでにマイキャラと化しているのですね。……うーん、それはやっぱりなかなか同好の士は見つけにくいかもしれませんねー。同じくらいのめりこんでいる人くらいとしか話せない話題だ。

ほらほらほら、#24さんと話が出来たら楽しそうですのにね。わたしはついこの間、新しい声優のバージョンを見ました。あまり思いいれがないせいか「意外に普通?」という印象でした。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-05 22:10:50

ANo.25

野球ですね。それもプロではなくアマ。
大学野球を見ている時に知り合ったヤツと意気投合して、そのまま近所のファミレスで大学野球や高校野球について語り合っていたら、
いつの間にやら朝になっていました。単純計算で12時間は喋ったなぁ…。

違う分野では「銀河英雄伝説」と「あぶない刑事」。
セリフも概ね覚えています。

投稿日時 - 2006-08-30 07:54:45

お礼

12時間!?それはすごい!間違いなくそのファミレスの「伝説の客」ですね!
でもそこまで喋り倒せるなんて、稀有なことですよ。その幸運をぜひ噛み締めて下さい。わたしもそんな経験をしてみたいものです。
銀英伝は、やたらと登場人物が多いですから、しゃべりがいがありそうですね(^o^)。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-05 22:01:16

ANo.24

最後の10代を謳歌中の女性です。

私はまず「ドラえもん」についてですね。
ドラえもんのことなら何時間でも話しますよ。
ドラ映画もすべて見てますし語りだしたら止まりません。
微妙に豆知識まで混ぜてくるのがしつこい感じ^^;

それから「スキンヘッドの素晴らしさについて」。
(ついでにいつもは「オールバックの素晴らしさ」についても語ります。)

興味が無い人にとってはただのハゲでも
私にとっては男らしさ抜群の素晴らしい髪型!(髪ないけど;)
脱毛でお悩みの男性にはスキンヘッドをオススメしています。
(・・・大抵嫌がられますけどね^^;父然り、叔父然り・・・)

投稿日時 - 2006-08-29 22:45:03

お礼

おお、ドラえもんは実は強固な人気を誇っていたのですねえ。広く浅くという存在だと思っていました。サザエさんと並ぶ国民的マンガ・アニメとして、空気のような存在かと。

ドラえもんとスキンヘッドはわかります。共通項は丸い頭。丸い頭フェチ(^o^)?
で、スキンヘッドだけならまだ納得しやすいのですが、併せてオールバックもご趣味だと言う……。スキンヘッドとオールバックは、ある意味対極の位置関係にあるような気がするのだがなあ。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-04 22:28:33

ANo.23

始めまして、20代の男です。
○○のことならいくらでも語れる!ですが、僕はサッカーの事だったらず~っと喋っていられますね。
Jリーグ、海外、なでしこ、高校サッカー、スフィアリーグ(これはフットサルですが)オールマイティーに喋れます。
居酒屋でお酒を飲みながらだと、もう止まらなくなりますね。
サッカー関連であればゲームであろうと何だろとずっと喋っていられる自信がありますよ。
サッカー好きでない人がいると、会話に入って来れなくてちょっと引いてる人もいますけどね。

投稿日時 - 2006-08-29 12:16:20

お礼

サッカーは語る相手がいっぱいいるでしょう。観戦に行った帰りとか、集まりやすいですもんね。盛り上がるんだろうな。
かくいうわたしは野球派で、サッカーについてはからっきしですが(^_^;)。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-04 22:22:07

ANo.22

語っていいんですか~?
それなら…
「木更津キャッツアイ」
もうドリンクバー何杯おかわりすればいいの?
ってくらい語れます。
ドラマに映画、今度はUNOのCM!!
「このシーンのここが好き」とか
キャラも持っている小道具まで気になってしまって
もう大変です(笑)
きっと引かれるので友人には内緒です・笑

キャッツに限らず「宮藤官九郎」さんに関すれば
延々と語り出します。
…やっぱり聞いてる方は大変だと思います。

そんな話を唯一聞いてくれるのが我が妹。
家族でなければ無理でしょうね;

投稿日時 - 2006-08-29 09:00:31

お礼

「タイガー&ドラゴン」と「真夜中の弥次さん喜多さん」は見ましたよー。この作品はどちらも好きだった。……が、木更津キャッツアイは見ていませんでした。これは人気ありましたよね?わりと(節度を守れば)話題にしやすい部類ではあるような。
クドカン、一頃と比べて、最近はちょっと聞かなくなって来たかな?まあ、ずっとテレビでやってくタイプじゃないような気がしますけれどね。見る人が見る、というスタンスの方が、本人も幸せなような気がする。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-04 22:18:01

ANo.21

しもネタ(*^^*)

投稿日時 - 2006-08-29 08:21:20

お礼

そ、そうか(^_^;)。キゴコロが知れている者同士なら、すごく楽しそうではありますねえ。
しかし、不特定多数の耳があるところではご注意下さいねー。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-04 22:12:46

ANo.20

きのこについてなら。

投稿日時 - 2006-08-29 02:10:45

お礼

うーむ、きのこですか。想像できるような……出来ないような。微妙なところだ。
やっぱりきのこの図鑑なんかを見つつ、にへら~とかうっとり、とかしてるんですか?わたしが激しく中国茶に凝ってた頃は、カタログを見ながらにやにやしていましたけれど。
食べるという観点からのきのこなら、わたしも好きです(^o^)。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-04 22:08:20

ANo.19

こんばんは。

別のアンケートに答えたいたら思いつきました^^;
野球についてだったらいくらでも話せます!!

投稿日時 - 2006-08-29 01:25:38

お礼

あまり詳しくないけど、わたしは野球は好きですよ(^o^)。今年も何度か観戦に行きました。
でも、#19さまと贔屓チームが一致する可能性は低いなあ。ウチのチームはファンが少ないし……

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-04 22:04:55

ANo.18

こんにちは。

【クラシック音楽】

です。
もちろん私よりもお詳しい方はゴマンといますが。

作曲家のこと,作品のこと,指揮者のこと,オーケストラや演奏家のこと,音楽理論について,楽器の演奏方法(自分がやっていたものだけですが),自分が演奏した曲の思い出,自分が持っているCDのレヴュー,などなど,などなど・・・

昔は周囲にマニアがたくさんいたので話相手には困らなかったのですが,最近,実生活で相手をしてくれる人が少なくなったので,ここをはけ口?にさせていただいてます♪
つい先ほども・・・。

しかし,これまでに回答した分,つなぐと何時間分になるんでしょうねえ・・・。
#どうやら質問者さまには負けてそうですが(^^;

では,これからもうひと語りしてきます♪

投稿日時 - 2006-08-29 01:10:20

お礼

クラシック音楽は、周りを丹念に当たれば一人や二人同好の士が見つかりそうな、まあメジャーな部類の話題ですよね。しかしクラシックは範囲が広すぎて、話がぴったり合う人を見つけるのは逆に難しそうだが。

質問回数を拝見しましたが、わたしよりもずっと数多く回答しておいでではないですか。まあわたしは長文野郎だけど(^_^;)。びしっと簡潔な回答に憧れるんですけどねえ。
それにしても、クラシック関係の質問は意外に数が多いのですね。ちょっとうらやましいような気がする。(自分の守備範囲の狭さを棚に上げて)

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-03 19:58:45

ANo.17

そうですねぇ…私は広く浅く、なタイプなので…あまり深く突っ込んだ話はできませんが…

語るとしたら…
「ガンダム」でしょうか。まぁ、俗に言うオタクな人たちには、敵いませんけど。

あとは「古畑任三郎」ですね。

投稿日時 - 2006-08-29 00:52:14

お礼

ずっと前NHKBSでガンダムの特集をやっていまして、それがまー、ゲストが語ること語ること。あまりの熱中ぶりに、思わずにやにや笑いがこみ上げました。そういう「ほとんどウワゴト」状態は、端で見ていて可笑しくも楽しい。
わたしもガンダムは好きでしたねえ。語れるほどまではいきませんでしたが。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-03 19:51:15

ANo.16

小室哲哉、ナイジェル・マンセル、F1のシャシーとエンジンバランスに付いてならば、堂本光一と互角に戦えます。堂本君、私なら君の話、いくらでも聞いてあげるんだが・・・出会いたいわ。

投稿日時 - 2006-08-29 00:34:20

お礼

堂本光一はF1マニアなんですか?ちょっと意外です。わたしのイメージでは、彼はあまりオタク気質がないタイプのように思えていたので。広く浅くというか。そういう点では、堂本剛の方がのめりこみそうなタイプに見えますねー。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-03 19:44:19

ANo.15

私は消防が大好きなので、
消防車、救急車、消防士、救急救命士などの
消防に関することでしたら長時間喋っていられます。

投稿日時 - 2006-08-29 00:24:35

お礼

いやいや、正直に言って、ずばり好きなのは「火事」でしょう?消防車のサイレンの音を聞くと、つい家から飛び出してしまうとか……。まあ、今ひとつ公序良俗に反するような気がしないでもないので、「火事が好き!」と公言する必要はないですが。でも昔からいたはずです、そういう方は。落語にも出てきますし。

しばらく前に、たしか消防士のドラマだか漫画だかが人気になったことありましたよね。その時は幸せだったでしょうね(^o^)。あ、でもむしろ消防マニアは「ここが違う!」「ここおかしい!」とかダメ出しモードに入ってしまって、あまり楽しめないのかな。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-03 19:36:32

ANo.14

銃のメカニズム(特にオートマティックピストル)や作動原理とかだとかなり長い時間話せるだろうな。
誰も聞かないだろうけど。

投稿日時 - 2006-08-28 23:59:57

お礼

銃好きな人も、たま~に聞きますね。
特にメカニズムのお話を挙げておいでですが、他にもデザインとか、実際に撃ってみるとかの方向もひっくるめて全部、でしょうね。モデルガンとか集めてます?コレクション化しやすい分野ですよね。
わたしも機会があったら一生のうち、一度撃ってみたいかな?アメリカでは体験出来るそうですが。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-03 19:30:06

ANo.13

本業を忘れていました。
情報セキュリティについてなら、1時間くらいは話せる…と、おもいます。
本業が一番自信なかったりして。
でも授業みたいで面白くないだろうなあ。

あと、アイドルについては語る自信ありますね。
アイドルといっても、グラビア系、セクシー系、ハロプロ系などいろいろあるわけですが、私の好きなのはずばり「ジュニアアイドル」。15歳、中学生以下のアイドルです。
いま、誰にでも(あまり若い子がお得意でない方にも)お勧めできる美少女は「夏帆」ちゃん(現在中3)です。その次に「来る!」と私が予想するのは「小池里奈」ちゃん(現在中1)。さらにその次の世代だと思われるのは「今莉花子」ちゃん(現在小4)です。

投稿日時 - 2006-08-28 23:46:08

お礼

そうそう、本業について語りたい方にお訊きしたかったのですが、「オシゴトについて語る」ことは、楽しいものですか?本業だから、語るべきことは沢山あるだろうけれど、でも「楽しい」?夢中で話せる?
オシゴトのことを夢中で話せるのなら、とても素晴らしいことだと思いますが。

そうか~、アイドルか~。
アイドルの話だと、話だけではなかなか難しいものがありますよね。やはり外見を見ながらじゃないと、今ひとつ伝わらないだろうし。わりとメジャーな話題のように思えて、しかし仕込みが必要という意味では語るに難しいものなのかも。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-03 19:19:31

ANo.12

「三国志」のことなら何時間も話せる自信が(汗)
高校3年の頃どん底にあった私を救って以来異常なまでにのめりこみ、センターで漢文満点だったのを皮切りに大学で専攻し、教授にオタク呼ばわりされながら1年のときに設定した「曹操の人材登用」で結局卒論を書くことになった私・・・。
横光三国志は当然、柴練も読んだし、人形劇も全部、衛星ドラマも全部見て写真集まで買ってゲームも徹夜でやってオタクばりにイラスト書きまくって投稿したりして(爆)

・・・いかんこの勢いで話すとマジ1時間過ぎてしまう(苦笑)
今は極めすぎて落ち着いてしまいましたが、話させると止まりません。でも私が20代の女であることもあり、周りには語れるような相手もおりません(泣)

あとは不倫浮気二股略奪セカンド全部経験してるので、恋愛の極意も語れるかも(笑)

投稿日時 - 2006-08-28 23:43:51

お礼

まあ、三国志だったらシュミの話題としては、まだメジャーな方でしょう。同好の士も……うーん、根気良く捜せば実生活でも一人くらいは。ネット上なら、何とかなりそうですよね。
三国志はとっくに読んだつもりでいたのですが、実は演義を通して読んだことはないかもしれない。史実の方の三国時代の本と、三国志の周辺本(山のように出てますよね)を何冊か読んだだけかも。人形劇の小説版は読んだことは確かなのですが。

先日、昼食の時に、カウンターの隣の席に座った人が連れの方と不倫の話をしていました。こっちの食事が終わるまでですから、20分内外はずっと。わたしは「話し手も聞き手も、こういう話題は楽しいのだろうか?」と疑問を感じつつチキンカレーを食べていました。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-02 20:17:33

ANo.11

こんばんは

時計の歯車のことなら
見ているだけでヨダレが

実際、お客様相手に2時間ほどおしゃべりしたことがございますw
お互い好きねぇ

投稿日時 - 2006-08-28 23:43:18

お礼

ちょっと待ってくださいっ!!
「時計」ならわかります。デザイン的に美しいものだし、趣味性の高いものですから。コレクターとか、山ほどいるし。
「歯車」も……まあ、何とかかろうじて想像は出来ます。形自体面白いし、機能などと併せて考えれば、いろんなシチュエーションがありますもんね。
しかし、なぜ「時計の歯車」!?なぜ時計の歯車限定?これはわからない。どこに反応するんですか?

「お客様」ということは、時計の歯車関係のご職業についておられるのだと思いますが、一体その方と、どんな話をしたのかということを、さわりだけ教えていただけませんか。……あ、でもあまりディープな話は結構です(^_^;)。出来れば素人にわかりやすい程度のことを……

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-02 20:02:00

ANo.10

バイク貧乏ツーリング。
日本の最北端、最東端、最南端までは制覇したのですが、最西端は予算の都合で未踏の地となってます。
そのうち行かなければ。

あとは、チャーハンの作り方。(笑)
飲み会で上司が「最近、料理をするようになってね。チャーハンとか」と言った瞬間、「○○さん、チャーハンは・・」と話を遮り、熱く語ってしまいました。
酒の上とは言え、みんな引いてたと思う。反省。

さすがに、この質問の回答はみんな「自信あり」だ。
気持ち良いな。(笑)

投稿日時 - 2006-08-28 23:35:29

お礼

最西端というと、与那国島なんですね。
昔からの個人的な疑問なのですが、バイクのツーリングで島に行くというのは、何となく釈然としないものを感じませんか?わたしは、船で運ばれる距離が長いというのが、どうもひっかかるんですよね。陸をずーっと走って辿りつくという場所の方が、達成感があるんじゃないかと。まあ実際、島をバイクで走るのは気持ちがいいでしょうねえ。

食べ物関係は、話し方でだいぶ変わりますよねー。
みんなが参加しやすい良い話題とも言えるが、しかし鍋奉行などに見られるように「こうでなければならぬ」という主張になると……やっぱり引くかも(^o^)。チャーハンについて熱く語る行動自体は、わたしは好きですけれども。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-02 19:53:38

ANo.9

ドラマ「北の国から」です。
まわりには話し相手いないなぁ・・・

投稿日時 - 2006-08-28 23:34:47

お礼

実はわたし、今まで一度も「北の国から」見たことがありません……。(元々あまりドラマが好きではない)
……と、以前とある知人の前で言ったら、「それは人間としていけないことだよ!」と言われて、大変感銘を受けました。わたしは基本的に好きなものを好きと言える人が好きなので、ここまで思いいれを深く出来るものを持つ人には好感を抱きます。……でもまあ、結局その後も見てないんですけどね(^_^;)。

その知人を#9さんに紹介してさしあげたいですね~(^o^)。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-01 22:21:38

ANo.8

パチンコ・スロットの事なら1時間じゃ全然足りないぐらい語れますね~。
後は、RPGゲームのFFなら1時間なんて軽いもんです!!(笑)

投稿日時 - 2006-08-28 23:32:47

お礼

こないだ髪を切ってくれているおにーちゃんに、「ご趣味は?」と訊いたら、パチスロのことを色々教えてくれました。わたしはその時まで、パチスロというものはスロットマシンとは全く別の何かだと思いこんでいたのですが、あれはスロットマシンのことなんですね。

ああ、#7さんと#8さん、ぜひ同席させて差し上げたい。お二人でFFの話が出来るじゃないですか。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-01 22:16:49

ANo.7

ゲームについて。
ファイナルファンタジー7というゲームについてです。
1時間や そこらじゃ語れません。

投稿日時 - 2006-08-28 23:29:49

お礼

そうですか~。FFの7が一番お気に入りなのですね。わたしは10ならやったことがあるのですが、他はよく知らない……。10は滝沢秀明似の主人公が出てきたような。
わたしはドラクエ派でした(^o^)。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-01 22:12:04

ANo.6

KAT-TUNのことなら!
LOVE×02です!

天体のことならいくらでも!
星座の神話も話せます!

投稿日時 - 2006-08-28 23:25:55

お礼

KAT-TUNと書いてなぜカトゥーンなんだ!どうしてもカッツンとしか読めないじゃないか!……と言ったりしたら質問者さまは怒ります?(^_^;)。でも納得出来ないぞ~。

星に関する話も出来ないですねえ。最近は冥王星関連が意外に話題をさらっていたので、多少そういう方向の話にもなったりしましたが。
考えてみれば、サダルスードとかフォーマルハウトとかいう星の名前を口にすることなんて、一生のうちあるのかどうかということに気づきました。なんかそう考えると寂しいですね。

KAT-TUNと天体の共通点。……STAR。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-30 23:16:24

ANo.5

ドイツ 
  のことならいくらでも語れます
  何年も住んでました  
  初恋の相手、いまも腐れ縁の片思いの相手が
  「ドイツ」です
  
園芸 
  のことならいくらでも語れます

思春期の荒れた子供との葛藤 
  のことならいくらでも語れます

投稿日時 - 2006-08-28 23:21:53

お礼

ドイツですかー。イギリス好きのわたしは共感します。きっと前世はドイツ人だったんですよ(^o^)。
園芸のお話は、わたしはお聞きしたいですねえ。クリスマスローズが数年に一度しか花をつけないのは一体どうしてなのかとか、いくつか疑問が……

しかし、
>思春期の荒れた子供との葛藤 
お題は語って楽しいものなのですが……こ、これは語って楽しいのかな(^_^;)?

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-30 23:08:30

ANo.4

缶コーヒーです。
小学生の頃から日本全国の缶コーヒーを飲み倒してきました。
一時間では足りません!!

投稿日時 - 2006-08-28 23:16:29

お礼

ああ、いらっしゃると思っていました、こういう実に周縁部系。
そーゆー場合、やはり飲んだものは記録をとっていらっしゃるのですか?わたしはコーヒーは嫌いだが、紅茶は飲んだ物の味の感想を書いていたりしたので、お気持ちは多分かなりわかります。
コンプリート欲も出たりしませんか?もしかしてもしかして、飲み終わった空き缶のコレクションしてます?わたしは飲んだ紅茶の缶とか袋とかが捨てられなくて、少し場所を取っています……(^_^;)(最近、さすがにとっておくことは止めましたが)

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-30 23:04:37

ANo.3

好きな漫画の事なら1時間、2時間はかるく語れます。
聞かれなくても話し続けます(笑)
好きな漫画の紹介→どんな漫画か→好きなキャラ→好きなキャラの名言→名場面→全体的→他の好きなキャラ・・・エンドレスです。

そしてその人が読むまで続けます。ウザイですねぇ(笑)

投稿日時 - 2006-08-28 23:12:32

お礼

ご回答を先頭から読んで、
>好きなキャラの名言
の部分で、うははと笑ってしまいました。
いやー、ここまで来ると……筋金入りになってきますなあ。この頃になると、身振り手振りも入った熱演になっているんじゃないですか(^o^)?
好きな漫画って何の漫画でしょね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-29 22:31:58

ANo.2

SMAPです!!
だぁぃ好きです(/Д\*)≡(*/Д\)キャッキャッ

投稿日時 - 2006-08-28 23:11:18

お礼

絵文字の照れ具合から好きさ加減が伝わってきます。
SMAPの話だと、ある程度他の人にも話が通じそうですよね。……限度はあるでしょうが(^_^;)。
しかしもう長いですよねー、人気が……

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-29 22:22:21

ANo.1

一番自信もって「語れる!」と言い切れるのは落語です。
二番目が鉄道についてかな。

投稿日時 - 2006-08-28 23:09:40

お礼

落語ですか。落語もなかなか同好の士にめぐり合わない分野ですよねえ。
先年の「タイガー&ドラゴン」で少しは市民権を得たかな?と思わないこともないのですがどうでしょう。わたしはもっぱら活字による落語愛好者ですが、でも何度か上野の寄席に行ったことがありますよー。遠いからそうそう行けませんが。
 
鉄道の方は多少間口が広いような……でも実生活上では語る機会はやっぱりそれほどないかもしれませんね。行くところに行けば同好の士は多そう。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-29 22:16:03

あなたにオススメの質問