こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

メーカーPCと自作PC

ハイエンドなPCを購入する場合、メーカー(ショップブランド)PCと
自作PCではどちらが割高になるでしょうか?
私が見た所、OSを入れると自作の方が高いな~という感じでした。

自作はもう自己満足の為だけの存在になってしまったのでしょうか?

投稿日時 - 2006-08-31 20:47:09

QNo.2375260

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

自作は高いですよ。メーカー製の方が保証がついて
安いと思いますが。
ある程度改造もできますしね。

>自作はもう自己満足の為だけの存在になってしまったのでしょうか?
私はそうだと思います。
確かに組むの面白いですが、
結構な金額しますからね。
金がないひとにとっては怖いです。
ハイリスク、ローリターンといった感じですか。

投稿日時 - 2006-09-01 22:50:42

ANo.12

#2です。
ハイエンドの認識がずれているんですね。私にとってハイエンドは

・デュアルプロセッサ以上、或いはシングルプロセッサ、デュアルコアのXeonやOpteron。
・ストレージがSCSIかSAS。ATAならRAID 0+1。
・Windows系OSなら2003ServerかXP Pro。HomeとMCEは(特にチューナーやリモコンつきは)問答無用でエントリー機。
・メモリ4GB以上
でした。

#2への回答くらいなら、DELLの通販かショップのBTOが一番安いんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-01 20:13:52

ANo.11

No,2の人のところに書いてある構成を見ても
どっこいどっこいか、BTOのほうが若干有利ではないでしょうか。

ただし、秋葉原のような場所で足を使い最安値で販売されているパーツを集めショップやクレジットカードなどのポイントなどをためられれば自作のほうが優位になるかも?
メモリとか、1枚で5千円近く違うショップとかもあるし
HDDでも、場合によっては2~3千円くらい違うしね

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/
ここの、価格調査とかが結構参考になるかも

そういう手間も費用のひとつと考えちゃうとBTOのほうが安いけどね・・・

投稿日時 - 2006-09-01 13:56:02

ANo.10

正真正銘のハイエンド、たとえばXeonやOpteronなどを使った「PCワークステーション」を導入しようとすると、今のところメーカー製やショップブランドという選択肢は非常に狭いです(いや、HPやSunあたりはやってますが、このクラスの性能を必要とするユーザーの細かなニーズには一々対応し切れません)。

また、元来流通量の少ない3Dゲーム向けVGAや高品位オーディオカード、高クロックCPUなどのハイエンドパーツは、メーカー製の強みである大量調達によるコストダウンが効かないため、ほとんどラインナップからは外れてしまいます。

こういった点を考慮すると、10万円以下~13万円前後のラインでは間違いなくメーカー製優位、15万円前後でほぼコストパフォーマンスの差はなくなり、17~20万を超えたあたりからは自作優位といった感じでしょうか。

投稿日時 - 2006-09-01 09:10:51

ANo.9

中・高生がpcの中身を理解するのに自作するのなら意味はあると思いますが、いい年した大人が自作する意味は皆無だと思いますよ。
自作といってもドライバー1本でできるわけで、プラモデル作るより簡単ですよね?

昔は日本に代理店がないようなメーカーのパーツをアメリカから個人輸入して組み込んだり、秋葉のSHOPを探しても1店では気に入ったパーツが揃わなかったから自作したわけで、今は大抵の店の品揃えが似たり寄ったりですからどこで組み立てて貰っても似たようなpcになると思います。

1つでも初期不良の品が混ざった場合の時間的なロスを考えるとShopで組んで貰う方をお勧めします(値段も安いですし)

投稿日時 - 2006-09-01 02:22:44

ANo.8

値段だけで考えたら組み立て済みのものを買った方が
安いでしょうね。大量生産で安くなるのでしょう。

でも自作は好きなメーカーのパーツを狙い撃ちして
買う事ができるし、一部の性能に不満が出てきたり、
故障したりした時に気軽に交換や増設ができたりします。
自己満足の為だけ…ですが、それが一番大きなメリットです。

投稿日時 - 2006-08-31 23:17:36

ANo.7

kad

自作PCとBTO等の説明は他の先輩諸兄の発言にお任せし、
独断と偏見ですが見当違いでしたらごめん。

元々のことPCは未完成な商品で、メーカーも其れを承知で
販売してると思う・・・WindowsのSP-2だってバグ取りが
多いし「車だったら」リコールだよね。

所詮はパーソナル・コンピューターですから「何でも有り
の動けば正義」、自分がガレージメーカとして稼働確認
するか又は他人の組んだPCを何処まで信用するかの違い。

自作PCとショップブランドPCの価格は、同社名・同型番・
同性能部品なら本来の価格差は少ないと思います。

限定商品及び部品で大量受注・発注すれば安く仕入れられ
るのは当然で、ショップPCの追加見積りにあるメモリ・VGA
カードなど特別安いとは思えないんですが。

投稿日時 - 2006-08-31 22:47:38

結論から言いますと、自作PCの「うまみ」は以前ほどなくなったのではと思います。

パーツは高性能になるほど高くなるのはメーカーも自作も同じですが、自作の場合はマザーボード・ケース・CPU・ハードディスク・メモリー・光学ドライブのほか、CPUクーラーや電源ファンなども買わなければなりません。
購入点数が多いので、性能アップによって高くなる度合いが大きくなりがちです。

また、添付ソフトはソーテックなどでもそこそこソフトがついてきますが、自作の場合はソフトも購入していかなければならず、割高になりがちです。

自作は、「メーカー品では売っていないタイプ(ミドルタワー・フルタワーなど)のPCを作りたい」ということでなければ、「うまみ」は薄いように思えます。

投稿日時 - 2006-08-31 21:32:35

お礼

確かに昔に比べたら低スペックなPCは価格が落ちてきていますから、
安いPCなら自作は無駄ですね。
それでも、最近地デジだとかTV型?のやつとかが出てきたので
価格高騰がまた始まっている気もします。

ブランドメーカーのPCはプロバイダとか使わないソフト(体験版とか)とか
入っているのでそれが旨みとも感じません。
ドライバがあるなら、ソッコーでHDDフォーマットしますよ(笑)
私の場合、有名な3Dレンダリングソフトやプログラミング言語の最上位版など
でも入っていれば別なのですが・・・。

それでもそこそこなPCなら自作より安かったりしますから、
自作は常に高いのか?と感じてしまいました。

あ、ソフトウェアについてはまずはOSくらいしか考えてません。
とりあえず動くという所まで行った場合の価格ですね。

投稿日時 - 2006-09-01 13:37:42

ANo.5

メーカと言っても比較対象はショップブランドのBTOですよね?

お考えの通りだと思います。

自作するメリットは「このパーツはこれ」と言う決め打ちが出来る、くらいでしょうか?
一番自作のメリットが出るのは、ケース位かもしれませんね。

投稿日時 - 2006-08-31 21:19:06

お礼

ありがとうございます。
どうしても欲しいパーツの場合にはBTOで買って別途パーツ買え!か、自作しろ!でしょうか(笑)

投稿日時 - 2006-09-01 13:28:28

ANo.4

プリインストールしてあるソフトがてんこ盛りでうんざりするほどですので、私のデスクトップ機は自作で、必要なソフトを自分でインストールしています。部分的にメーカー品でできないような装備をしていますが。ノート機は自作はちょっと無理かも。ご自分の価値観によりますよ。

投稿日時 - 2006-08-31 21:18:00

お礼

HDD、レジストリを汚しているPCを購入する事は考えていません。
ごめんなさい、購入検討はミドルタワーのデスクトップ型です。

投稿日時 - 2006-09-01 13:26:47

ANo.3

自分にとって必要な構成が全て含んでいる(なおかつ、いらないものはついていない)のならショップPCが安上がりのことがあるかもしれません。

仮に自作が安くなる場合でも保証の件を考えると、とんとんかもしれません。メーカーPCにしてもDELLなどはかなり安くなっていますので、おっしゃるとおり自己満足の意味合いが強くなってきているのかもしれません。

自分が思うようなものが存在しない場合は自作以外にはないわけですので、価格的には比較できません。

ただ、私は「自己満足」=「たのしい」が理由での自作PCも良いかと思います。仕事以外ならばPCはまぎれもなく趣味のものですから、自分が満足できればあとはどうでもよいかと。

投稿日時 - 2006-08-31 21:06:09

お礼

スペックが現状で見て、低い、もしくは標準的なものであれば
本当に自作する意味は全くありませんよね。
勉強したい人だけがしてくれってな大赤字です。

なので、自分が望むスペックが欲しいのですが、
それと似たスペックのものがショップブランドで存在した場合、
どちらが安いのか、分かりませんでした。

もしくは相性等の関係を考慮したら、いきなり自作でハイスペックなものを検討するのは
良くないんでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-01 13:02:21

ANo.2

ハイエンドの定義しだいですが。

むしろ、低価格帯の方がメーカーは安いと思います。
逆に高価格帯では、無駄をそぎ落とした自作PCの方が安いです。

この違いは、「高いPC=手厚いサポート」という図式、というか世間の
イメージに沿って、メーカーがサポート代を上乗せしているからでは?と
考えています。(実際は知りませんが)

投稿日時 - 2006-08-31 20:55:16

お礼

多分出来ないと思いますが、
ハイエンド・・・
Chip:965+
CPU:Core2DuoE6600+
Mem:2GB+(PC5300+)
HDD:300GB+
Video:GeForce7900GT+
Other:RAID5、あとはバルクでテキトーに。

という感じで考えています。

FaithのPASSANT E66000XN/DVRってのが近い感じですね。
http://www.faith-go.co.jp/org_pc/inspire_passant.asp

因みにディスプレイ、キーボード、マウスは必要ありません。
CPU切替器を使うので。

投稿日時 - 2006-09-01 12:52:18

ANo.1

自作の方が割高です。

でも,私は不要な機能が付いてるメーカ品は嫌いだから、余分に金を払っても好きな構成の物(自作)を選びます。

投稿日時 - 2006-08-31 20:51:53

お礼

ごめんなさい。NECとかFUJITSUとかっていうブランドメーカー品は対象にしていません。
なぜなら、同じ意見だからです(笑)
不要な機能とネームバリューのせいで高すぎです。

ショップブランドのBTO構成なら、決まった範囲で選べる、
不要なアプリケーションは無いので、
それを基準に考えています。

投稿日時 - 2006-09-01 11:04:30

あなたにオススメの質問