こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

職業の向き不向きについて

 私は今居酒屋の調理スタッフとしてアルバイトをしています。しかし、仕事のできはよくありません。物覚えは極めて悪いですし、どちらかといえば不器用な方です。はっきり言って向いていないと思うので、他のアルバイトに変えようかと考えています。
 皆さんにお聞きしたいのは居酒屋の調理スタッフというような、一般的に容易だと思われている仕事にも向き不向きはあると思いますか?
 こんなことを聞く理由ですが、私の考える限り以下の2つの見解があると思うからです。
 1.仕事には向き不向きがあり、向かない仕事はやめた方が良い。
 2.向き不向きの問題ではなく、調理スタッフもできないような人間は、他のことだってできるわけがない。

 皆さんはどう考えますか?

投稿日時 - 2006-09-04 18:55:38

QNo.2383574

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

仕事には向き不向きがあります。単調な作業の繰り返しに強い人もいれば、そうでない人もいます。接客に向いた前向きで明るく機転の利く人もいれば、そうでない人もいます。自分に向かない仕事を長くやるのは時間の無駄だとは思いますが、「石の上にも三年」という言葉もあるように、一つのところでじっと我慢すると忍耐力が付き、最初は見えてこなかった何かが見えてくることもあるのだろうと思います。
仕事には向き不向きがあり、本当に自分に向いていない仕事は辞めた方が良いと思います。しかし、何をやっても向いていなくて、職を転々と変えるなら、「自分の人格に何か問題があるのでは?」と疑ってみる必要もあると思います。どんなに簡単な作業にみえる仕事にも慣れやコツ、手際の良さなどが求められるし、何も考えないでできる仕事はありません。調理スタッフとて同じ事。右を向いて左を見たらできるような簡単な仕事ではないと思います。調理スタッフの仕事が満足にできなくても落ち込まないでください。そして努力を怠らないでください。

投稿日時 - 2006-09-04 19:06:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

はっきり言って、あると思います。
しかし、いくら不器用といってもある程度努力すれば解決するような気もしますが。
100%(仕事の内容が全て完璧)を目指すのであれば、向き、不向きは影響しますが、
80%程度(一応の及第点)で満足するのであれば、向き、不向きはあまり関係ないような気がします。
実際、向いている仕事をしている人って世の中に1割もいないと思いますが。
みんな、そうやって頑張って、努力して生きているのです(多分)。
参考になりますでしょうか?

投稿日時 - 2006-09-04 19:15:03

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-10-03 22:21:18

あなたにオススメの質問