こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外壁に関する質問です

家を建築中です。今外壁を窯業系サイディングと金属系サイディングのどちらにするかで迷っていますが、違いが分かりません。それぞれの長所と短所を分かる方是非おしえてください。また、重量もそれぞれ異なるみたいですが家になにか影響があるのでしょうか?どなたか良き回答またはアドバイスなどなんでも結構ですのでよろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-09-06 22:43:35

QNo.2388930

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 窒業系は、重くて高いものの、施工が簡単で、色や種類も豊富で、メンテナンスにあまり困らない。
 金属系は、軽くて安いけれども、施工に手間がかかり、錆や傷でメンテナンスが難しく、外気温に影響されやすい。
 それぞれ長所・短所があるようです。
下記URLの下の方、外壁素材(4)~(5)辺りに詳しく載っていますのでご覧下さい。
どちらを採用するかは、質問者さんの優先順位のお考え次第でしょう。

 私は、修繕コストの低さと、質感を重視して、窒業系にしました。
(重いと地震の時に不利なんですけどねぇ・・・)

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/reform/sozai/

投稿日時 - 2006-09-09 20:26:08

お礼

ありがとうございます。やはり窯業系の方が種類が格段に豊富なんですね。メンテナンス面も考えればやはり窯業系にしようかなと思い始めました。とても参考になりました。

投稿日時 - 2006-09-10 00:49:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

あまり、軽い素材だと、構造のしっかりとした家でなければ、風が強いとゆれますね。

金属サイディングは、極力つなぎ目(コーキングを打つ箇所)の少ない物(縦張りなどは長持ちしますが、そうでなければ、どちらでもあまり変わりありませんね。

投稿日時 - 2006-09-07 14:46:49

お礼

ありがとうございます。あまり軽いと風が強いと揺れるというのは知りませんでした。台風の時など、なんか怖そうですね。参考になりました。

投稿日時 - 2006-09-10 00:46:52

あなたにオススメの質問