こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国外運転免許について(代理人での発行は可能か?)

来週ハワイに行くのですが、語学に自信がないのもあり、やはり国外運転免許証を得てから出掛けようと思っています。
この免許、日本の免許証があれば簡単に発行してもらえるようですが、代理人(家族)が行って発行してもらうことも可能でしょうか?

また、海外での運転ははじめてで、1歳の子連れでの旅行なのでちょっと心配なのですが、気をつける点等あればアドバイスお願いします(チャイルドシートはもちろんレンタルするつもりです)

投稿日時 - 2006-09-07 17:29:38

QNo.2390466

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

在ハの者です。

国際免許の代理申請の件は他の回答に任せますが、現地での注意点を少しアドバイスします。

ご存知のようにアメリカでは交差点で赤信号でも右折は可ですが、ハワイでは必ず一旦停止して安全を確認してから右折して下さい。
一旦停止せずに赤信号を右折すると違反になります。
また、右折車線が複数ある場合は赤信号でも右折して良いのは最も右端の車線だけです。
右から二つ目の車線は赤信号では右折不可です。

日本では子供が車内で寝ていたりすると、寝ている子供一人を残して親がスーパーで買い物という光景がありますが、これをすると親は逮捕されますよ。
こちらでは小さな子供を一人で家で留守番させることもNGなので必ず子供は目の届く範囲にいるようにして下さい。

レンタカー利用とのことですが、ハワイのレンタカー屋では日本の免許証の提示を必要としますので、必ず日本の免許証を所持して下さい。

車内では子供は必ずチャイルドシートに座らせて下さい。
子供が嫌がって泣いてもドライブ中は絶対にチャイルドシートに縛り付けて下さい。

ワイキキ周辺は警察が常に警戒していますから、安易に路上駐車すると途端に警察がやってきて取り締まられますから、必ず駐車場又はコインパーキングをご利用下さい。

ハワイのローカルの人たちは全体的に譲り合った安全運転をしてますから譲り合い精神で運転してください。

なお、日本の観光客が時々交通事故を起こす事があるそうですから運転には充分注意して下さい。

投稿日時 - 2006-09-08 04:59:59

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>代理人(家族)が行って発行してもらうことも可能でしょうか?
⇒これ自体は免許試験場などに電話した方が早いですよ。現在日本在住なのですから、本人が行くことになるでしょう。  代理人だと依頼書や海外にいるというパスポートのコピーなどを行政により必要となるかも知れません。
国際免許証は翻訳書としてしか見てくれないので、期限は一年ですが、実際上レンタカーを借りる時などでは何年でも使えます。私の経験では交通取締りなどで現地警官に国際免許証の期限などは指摘された事は有りません(複数国で経験)。

>海外での運転ははじめてで、1歳の子連れでの旅行なのでちょっと心配なのですが
⇒万万が一を考えると、しないほうがよいのですが・・・・。
私も人生の半分は海外在住ですが、右ハンドルの国で最初の数ヶ月は自分では運転は一切しませんでした。
勿論、普通の運転は30分もすれば慣れますが、慣れない道やルールや標識の違い等で、更に子供づれだとそれに気を取られるので本当はしないほうがよいと思いますよ。

ですが、確かに車を使うと行動範囲も広がるし、普段車を使っていると使いたいですよね。
で、
特に危ないから気をつけるのというと、交差点での曲がり方です。
信じられないことですが、注意していても慣れないと曲がるときに反対車線に入る恐れが有ります。 
街中などは他の車がいるのでゆっくりすればそれについてゆけばOKですが、たまたま車がいないときとか・・・ワイキキだとヨートハーバ前などは対向車線に入ると戻れませんから。
此処でタクシーと正面衝突したのは目の前で見ました(^_^;)
他にもホテル駐車場から出て正面衝突もありました。(^_^;)
フットボール場から出て、ハイウェイ方面に行く道に出るところも危ないです。(・。・; 何回も観光客らしい人の正面衝突しそうになり蛇行運転を見ています。

他は兎に角ゆっくりとすることと、人身保護です。 ヒトが道路を渡っていたら・・・信号の有無に関係なく、道の広さに関係なく止まってしまいましょう。
例:アラモアナの前は道が広ですし、普通は渡る人はいませんが、たまにのんびりと渡る人がいますので、それが見えたら、速度を落とし、側には近づかないことです。他の現地の車もそうするはずです。
いきなりバンとされるかも知れないですしね。

他にはスクールバスが止まったら、合図が出ますので、それが対向車線にいても止まりましょう。  左右も見ないで子供が道を渡ってきますから。(^_^;)

これらは日本とかなり感覚が違うので、注意してください。
他は、標識などを見ていれば(事前に案内書などで覚えておけば)大丈夫でしょう。

投稿日時 - 2006-09-08 08:42:57

ANo.3

経験上、代理申請は、難しいと思います。
今後の経験にもなりますので、できれば、ご自分でやられた方が良いと思いますよ。時間的には、約30分程度かな?
なお、海外で運転するときも、日本の免許証は必ず持参してください。
(ハワイの場合、日本の免許証だけでもOKと言う噂もありましたが・・)
ちなみに、レンタカーですが、日本語対応の店より、英語しか話せない店の方が安いですし、日本語対応の店は保有台数が少なく、車が出払っている事も多いです。ぜひ、簡単な英語を覚えておいておかれる事をお勧めします。
私も、カタコトと身振り手振りで、ハワイ、ロス、オーストラリア、ドイツ等でレンタカーを借りて移動しましたが、何とかなりました。

投稿日時 - 2006-09-07 19:20:47

ANo.2

国外運転免許(国際免許証)について
http://abroad.driver.jp/license/get.html によると(真ん中の少し下あたり)

>申請する方が既に海外に渡航している場合には、申請する方との代理関係が明らかな親族等による代理申請が可能です。

と書いてあるので、まだ国内にいる時点で代理申請ができるかどうかは
お住まいの地域の運転免許センターに確認した方がよいと思います。


海外での運転について
レンタルされる際に、ナビ付きの車を借りることを強く推奨します。
左ハンドル、左側通行、4way stop、右折可、縦列駐車、ワイパーとウィンカーが逆など
慣れないアメリカでの運転はけっこうストレスが多いです。

アメリカ、特にハワイは道や標識は比較的見やすいと思いますが、
ナビがあれば知らない土地での運転の助けとなります。

投稿日時 - 2006-09-07 18:14:09

ANo.1

代理人でも発行するようです。
東京都の場合:
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/kokugai/kokugai02.htm

右側通行、左ハンドルに起因する左折時の車線進入間違いがやはり一番気をつける点でしょう。

投稿日時 - 2006-09-07 18:03:17

あなたにオススメの質問